私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2010.02.15.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ 『春菊とおからのパスタ』と『春菊とグレープフルーツのサラダと柑橘ドレッシング』

春菊のおはなし

 2月前半は節分、立春、バレンタインといかがお過ごしでしたか?春に入る日がやってきましたが、まだまだ寒い毎日です。今回は寒い冬から春の訪れるこの季節の野菜『春菊』をご紹介いたします。

 地中海原産の春菊はキク科の緑黄色野菜。春に黄色い花を咲かせることから『春菊』と名付けられました。とても愛らしい花でヨーロッパでは観賞用ですが、日本をはじめ東アジアで食用とされています。日本へは室町時代に渡来し江戸末期から栽培が始まりました。現在は千葉県、茨城県、群馬県などの関東地方や大阪府が主産地で作られています。関東の春菊は株が立ち葉がギザギザの葉が特徴です。関西の春菊は菊名と呼ばれ切れ込みが浅く葉が丸いものが出回っています。アクが少ないので葉は摘んで生のまま食べられます。独特な香りも持ちあわせる春菊は、11~3月の寒い季節に一番のおいしさを迎える食材です。
店頭で販売されている一般的な『春菊』
店頭で販売されている一般的な『春菊』
関西で主流の『菊名』
関西で主流の『菊名』

春菊の香り

 春菊には、体内でビタミンAに変わるカロテンや、ビタミンB2、C、Eなどのビタミン類やカルシウムや鉄などのミネラルが含まれています。これらの栄養成分により風邪予防やがん予防、肌荒れなどに良いといわれています。また春菊の独特の香りは、αーペネン、ペリルアルデヒドなどの成分。これらの成分には、食欲増進、胃もたれ解消、消化促進の作用があるといわれています。野菜に含まれる独特な香りや味にも、私たちの健康維持に必要なものが含まれているのです。

カロテン+油 or たんぱく質

春菊は油やたんぱく質とあわせるとカロテンの吸収率がアップ!します。寒い季節鍋の定番野菜である春菊。葉の部分はアクが少なく生食できるので、さっとオリーブオイルやごま油などであわせてサラダにするもの良いでしょう。
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
09.04.
9月野菜果物料理『とうもろこしのお手軽パン』『豆苗の豆腐サラダ』『プルーンのミックスジュース』
秋の訪れを感じながら夏の疲れた体を野菜と果物でメンテナンスしましょう。9月野菜果物料理『とうもろこしのお手軽パン』『豆苗の豆腐サラダ』『プルーンのミックスジュース』
07.30.
8月野菜果物料理『枝豆のカレースープ』『谷中しょうがと昆布の炊き込みおにぎり』『すだちゼリー』
夏といえばの野菜と香りで涼む野菜果物で暑さをのりきりましょう。8月野菜果物料理『枝豆のカレースープ』『谷中しょうがと昆布の炊き込みおにぎり』『すだちゼリー』
07.02.
7月野菜果物料理『パプリカとアーモンドのオイル焼き』『オカヒジキのシンプルパスタ』『パッションフルーツのフルーツポンチ』
カラフルな野菜果物で夏の食卓を楽しみましょう♪7月野菜果物料理『パプリカとアーモンドのオイル焼き』『オカヒジキのシンプルパスタ』『パッションフルーツのフルーツポンチ』
06.01.
6月の野菜果物料理『加賀太きゅうりのえのきあんかけ』『新ごぼうとアボカドのさっぱりサラダ』『マンゴスチンとレーズン&くるみミックス』
雨の季節になりますが旬の野菜果物から元気の源を味わいましょう。6月の野菜果物料理『加賀太きゅうりのえのきあんかけ』『新ごぼうとアボカドのさっぱりサラダ』『マンゴスチンとレーズン&くるみミックス』
04.30.
5月野菜果物料理『砂糖えんどうのポタージュ』『エディブルフラワーの春雨サラダ』『びわのはちみつコンポートとゼリー』
緑が美しい季節。旬の野菜果物からグリーンとオレンジの食材のレシピをお届けします。5月野菜果物料理『砂糖えんどうのポタージュ』『エディブルフラワーの春雨サラダ』『びわのはちみつコンポートとゼリー』
WRITERS NOTE
【NAME】日々野志麻
野菜ソムリエ:湿疹のできやすい体質により野菜果物を中心とした玄米菜食の食生活を心がけるようになりました。こちらに掲載のレシピは動物性の食品をほぼ使用していないベジフルレシピをご紹介しています。ダイエットを気にされている方、野菜果物をたくさん食べたいという方にもおすすめです。 【今までのお仕事歴】 月刊 地球環境(日本工業新聞社)/実践エコアイディアブック(生涯学習ユーキャン)エコ活動ナビ(中央経済社)unicooking(富山版・和歌山版)/東京都下水道局ダイエットレシピ GRANSTA TOKYO 百果百菜ジュース商品開発(ビーツのバナナミルク/りんご3兄弟ヨーグルト/まろやかマミルク/スチューベンヨーグルト)/子供向け食育講師など。
<< 2019年12月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031