私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2010.02.04.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ メ的☆激安タウン!

 友人の結婚式に着ていくものがないので困っていたら、「素敵なドレスとかどんな種類の洋服でも安く買える街があるよ!」との情報を入手。
 さっそく行ってきました。

激安タウンのメインストリート

服屋、服屋、この状態が1kmは続きます
服屋、服屋、この状態が1kmは続きます
 グアダラハラから東へ30分、サポトラネホという小さな街がそこ。
 この街には赤ちゃん、子供用、婦人服、紳士服に下着と、用途も様々、すべての人の「洋服」を作る工場がひしめいているとのことで、「産直洋服」=「激安」なわけです。

 たしかに、車で30分(高速使うので料金300円ほど)の都会で売られている3割引~半額の洋服ばかり。

 目抜き通りは見事に「洋服屋」さん、それに伴って服飾雑貨屋さんで一杯。一杯、というより「それしかない」状態はまさに圧巻で、タコス屋さん、酒屋さん、他の商店がないのに驚きます。お腹が空いても脇道を行かないと食堂がない、喉が渇いてもジューススタンドがない。これ、メキシコとしては相当「まれ」な町づくりです。あちこち点在しないで一本の通りにずらっと並んでいれば買物もやりやすい、と。便利そのもの。

思考回路も壊れる安さ

安すぎて訳わからなくなります
安すぎて訳わからなくなります
下着も山盛りです
下着も山盛りです
 さて。
 どれだけ「御安い」か、といいますと。

 Tシャツ(アバクロやAEなどアメリカで人気のブランド)が1枚70ペソ(500円強)。ちょっとワケ有りのB品などは3~4枚で99ペソ(約700円)。メキシコは基本Tシャツ。朝晩寒い時には上着を着れば良いわけで、Tシャツが通年のファッション。安いのでみんな沢山持っています。(本物かパクリかは、ここではあえて追求しません)

 ジーンズも、なにをどう選んでいいのか解らなくなる程、色、スタイルが豊富で、大体250ペソ(1800円程度)から。
 女性ものは特に安く、150ペソ(1000円程)からあります。が、さすがに骨格が違い「お尻ボン!!」仕様でストレッチが聞いた物がほとんど。いろんな所に余分なお肉がついている癖に、肝心な腰が細いアジア人体型な私としてはいろいろ試してベストなスタイルを探すのに汗をかく訳です。
 でもこのお値段だから、あれもこれも買いたくなり‥
 もちろん男性用のジーンズ(というか、デニム?)も豊富。男性ショップは未開拓ですが、今度男友達と巡ってみようかと。


ドレス!ドレス!ドレス!

似合う似合わないは別として、見ているだけで満足になります
似合う似合わないは別として、見ているだけで満足になります
 で、本題のドレス。
 うわ~~~お!と叫びたくなるドレス、ロング、ショート、シンプルなシルエットからごてごてまで、盛りだくさん。
 さすがパーティ大好き、「盛る」の大好きな御国柄。
 デザインも素敵な物が揃っています。アゲハ的なものからレッドカーペット的なものまでなんでもあるし!
 お値段もピンキリですが、安いものだと100ペソ(700円!)から。
 この日は私のドレス選びだったのですが、同行友人女子の買物熱が上がり、激安ドレスを3着お買い上げ。私はといえば、途中で「お財布、大丈夫?」とストップをかける優しき友人となりました。

いくら安くても買い過ぎにはご注意
いくら安くても買い過ぎにはご注意
 年齢層も様々に、お店毎に商品展開されているので、わりと探すのが楽。
 しかし、やはり大切なのは「今日は○○ペソまで」と、しっかり予算をきめていかないと、ね。

 <来週は、毎日どこかしらで必ず開かれている露天市について!>
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
07.30.
メ的手吹きガラス
手吹きガラスのお店で大興奮してきました!
06.28.
メキシコ 春?模様
3−5月が一番暑いグアダラハラの日常の風景
05.18.
メ的自然美を求めて
メキシコの特産品を使ったパーソナルケア製品がシリーズで販売されていたので、突撃リポート!
04.19.
メ的物件探し~その2
物件探しは契約にサインするまでが大変!
04.10.
メ的物件探し
3年半住んだ田舎町を離れ、いざ、都会に!
WRITERS NOTE
【NAME】萬田 海晴
メキシコ生活、早くも2年半が経ち、気がつけば6足のわらじ。。。それでも、毎日楽しく過ごし、つねにGracias Mexico!と叫んでおります。
<< 2021年3月 >>
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031