私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2010.01.20.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ 信じるものは救われる

信心深いポーランド人の実情


 日本のみならず、割と世界中で知れ渡っている『信心深いポーランド人』のイメージ。ハンガリーから遊びに来た友人さえ、我が家の主人が教会に毎週通っているのかを聞いてきましたからね。(全然通っていませんが・・・)きっとハンガリーでも有名なのでしょう。
 さて、でもポーランド人てそんなに信心深いのか、と思わざるをえない結果が昨年末の世論調査で発表されました。週に一回教会に通うポーランド人は30%台まで落ちています。
全然、多くないんじゃない?
ポーランドのキリスト教のメッカ(?)、チェンストホーバの教会の中。
ポーランドのキリスト教のメッカ(?)、チェンストホーバの教会の中。
ミサの前の神父さんたち。
ミサの前の神父さんたち。

最低4度のお付き合い

聖体拝領。
聖体拝領。

 大多数のポーランド人は、人生の中で最低4回は教会とご縁があるはず。一度目は洗礼、2度目は聖体拝領、3度目は結婚式、そして4度目は最後の床の間で。これが、ミニマムなお付き合いだとすると、マックスのお付き合いは毎週日曜日の礼拝に通うことでしょうか。
 都市部では年々教会へ通う人が少なくなっておりますが、農村部ではまだまだ大多数が通うという健在な教会のコミュニティー。しかし、通いたいから、というより人の目があるから出かけるという消極的な意見も少なくありません。中には、教会に通うと親が喜ぶから、という健気な理由付けもあります。あ、もちろん行く気満々という人たちもいます。

多すぎる聖職者


 ポーランドには神父さんになるための学校があります。そこを卒業すれば、一応神父さんになれるのですが、自分の教会を持てるかどうかはまた別の話。そして、自分の教会をもつかどうかによって神父さんの懐ぐあいも相当変わってきます。

  ある町では、神父さんが増えすぎたため、教会を3つ建てようとして、住民が戸惑い(というか、反対だったのでしょう)寄付金も集まらず建設が5年たっても終わらないところもあります。こうなると、何のために教会があるのか、わからなくなる人がでてきても不思議ではありません。
 そんな、神父さんの数が増えたからって教会を建てられても、困るってもんです。それじゃぁ、迷える人のためじゃなくて、迷える神父さんのための場所になってしまいます。
町のど真ん中にある教会
町のど真ん中にある教会
町外れの教会
町外れの教会

あなたの信じるものは?


 ポーランド人で『神を信じない』と言い切れる人には早々お目にかかれません。教会に通わなくても、『神』はいると考えている人は多いようです。教会に不信感を抱きつつも、『神』の存在を否定しないから、近年では新興宗教に傾くポーランド人も増えています。会計士をしている知り合いが、10代の多感なころ、人生の意味が知りたくて新興宗教にはいったことがある、と言っていました。で、答えがみつかったかというと、そうでもないそうで。
それでも、『神』の存在を信じたがるポーランド人。
信じるものは救われる・・・のでしょうか。
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
07.21.
日本人の私、好かれてる?
人間深く付き合えば国籍など関係なく友好関係を築けるが、そこに行き着くまでに「国籍」「民族」「宗教」という物差しがじゃますることも・・・。
07.07.
待っていました。バカンス到来!
待ちに待った季節がやってきました。さて、今年はどうしましょ。
06.23.
私に近寄らないで!真夏の危険な接近。
ポーランド、蚊の大量発生で国中大慌て!
06.09.
結婚シーズンの6月。結婚した証は何?
結婚指輪、ちゃんとはめていますか?
05.26.
彼女が離婚を選んだわけ
ポーランドの離婚事情、日本とは何が違う?
WRITERS NOTE
【NAME】ソルネク流 由樹
BONITAライターが、お届けするポーランドのこぼれ話。仕事の合間に読むのもよし、夜更けに一人で読むもよし。
<< 2020年8月 >>
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031