私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2010.01.21.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ メ的☆ダイエット!

ダイエットは1月7日から!

 12月半ばから1月の第一週まで、約一ヶ月続いたメキシコの「イベント続き食べまくり月間」。
 途中、12月25日のクリスマス当日、ひっそりと静まり返った街をジョギングしていたら近所の人に驚かれました。「何やってんだ!ダイエットは1月6日過ぎてからだ!」
 なんですって?
 元旦の爽やかな朝日の中走っていたら、友人からも言われました。「まったく、日本人ねぇ!ダイエットは1月6日過ぎてからよ!」
 なんですって?

「マフィントップ」に「歩行器」(怖)

ぽよん☆
ぽよん☆
 この期間、家族の集まり(=食べまくる)やパーティ(=やはり食べまくる)で忙しいメキシコ人。
 そしてそのメニューも肉が中心、ラードで揚げたものが中心。おつまみ、おやつ代わりの「野菜」だって、その上から乳脂肪たっぷりのヘビークリームにチーズをかけたり。
 彼ら曰く「なんてことない食べ物でもカロリーを増やすことに関してはメキシコ人は天才的」。

 お、恐ろしい。もともとLサイズ気味なのにメキシコに惚れて来てしまった我が身を呪う‥

 英語で通称「マフィン・トップ」と呼ばれる「ベルトの上にぽよんと溢れるお腹の脂肪」も、こちらでは持参していない人を探すのがむずかしいほど。国民の8割以上が超肥満、肥満もしくは体重過多のお国。甘い甘いケーキをコーラで食べるのが一番美味しい、のだとか(これは真似出来ない!)
 メキシコではこの部分の脂肪を「歩行器」と呼んでいます。赤ちゃんの歩行器みたいに丸いワッカがお腹の周りについてるから、だとか。。。。

汗を流せ!

近くの丘に上がる100段の階段を、何度も何度も上がって下りて。いい運動になります!
近くの丘に上がる100段の階段を、何度も何度も上がって下りて。いい運動になります!
その頂上で、黙々とエクササイズに励むみなさん。朝は気持ちがいいのです。
その頂上で、黙々とエクササイズに励むみなさん。朝は気持ちがいいのです。
 そんな彼らが突如、ダイエットに目覚めるのが1月7日過ぎのこの時期。
 テレビでは今まで便利グッズ、調理グッズばかり流れていた「通販」も、とたんに「塗るだけで脂肪分解!」「飲むだけで体脂肪が流れて行く」「1日20分乗るだけでモデル体型に!」のダイエット商品をばんばん売り出しています。
 食べるのは楽しいしラクチンだけど、それを撲滅させるのは至難のわざ。当然、期待を胸に高いダイエット商品を買う訳です。

 街のジムに通う人もたしかにいます。
 真面目に汗かいて、日々逞しくなる筋肉美に酔いしれていたり。毎朝、ジョギングやウォーキングする姿も見られます。

 でも運動ではなく「乗るだけ脂肪分解」器具のみを設置して会員を募る、なんと呼んだら良いんでしょう、ダイエットクラブとでもいいましょうか、それも多く見られます。だいたいが女性中心のマニキュア、ペディキュア、マッサージ施設と併設。乗ってぶるぶる揺れるだけで脂肪が分解されるとは!

 アメリカや日本で数年前大人気だった「牛乳に混ぜて食事代わりに飲むだけ」ダイエット食品。日本では一缶5000円ほどの効果な品物ですが、市場近くの「健康食品店」でびっくり!3つで100ペソ(750円)、ひとつおまけ!
 一缶が日本の25分の1のお値段。
 あっはっはっは!笑ってしまいました。

亜麻の種:リンシードで医学的に

全粒粉雑穀入りのパンにも含まれている人気のリンシード
全粒粉雑穀入りのパンにも含まれている人気のリンシード
 もっと伝統的にそして医学的に証明されている(?)のがリンシードとチアシード。 

 リンシードは亜麻の種で、数年前に肥満でこれは体に悪いと悟った医師でもある友人が、栄養士に相談して始めたのが「リンシードダイエット」。
 食物繊維多めのシリアルに、かるく炒って香ばしくさせたスプーン一杯のリンシードをぱらぱらとかけて。
 このリンシード、中に多く含まれる必須脂肪酸が体内の血液中の中性脂肪を下げて、また心臓疾患を予防もしてくれるんだとか。

 ぷちぷち食感も香りもよく、とくにこれといった味もないのでいろいろな料理にぱらぱらと入れて良いんだとか。
 スーパーなどでゴマやハーブ類のコーナーで手軽に購入できます。そしてお値段もお安い。
 ふむ。私も最近、朝のシリアルに加えるようになりました。

チアシード(バジルシード)も日常的に人気

この種の周辺がゼリー状にぷるぷると膨らんできます。
この種の周辺がゼリー状にぷるぷると膨らんできます。
 お次はチアシード。

 ケシ粒程度の黒いつぶつぶですが、水分を含むと8~10倍に膨らむ、ぷるぷるくにゅくにゅした不思議な種。
 シソ科植物の種で、メキシコの古代文明アステカの時代から健康食品とされていた、とか。これもまた、必須アミノ酸など体内の浄化成分が豊富に含まれているそうです。

 ちょっと日本のサイトを検索したらびっくり!
 すごい高価なんですね!
 まあ、メキシコや中南米原産のチアシードを日本輸入用に殺菌処理などをされているから仕方ないとして。

 こちらでは、スーパーや市場などで小袋が100円しないで売られています。

 これをどうするか、というと、レモンジュースなどにぱらぱらと入れ、10~30分待つとタピオカのように種の周りがゼリー状になって、膨らんだところを飲むだけ。町中のジューススタンドにあるレモンジュースにはかならずチアシードが入っています。

 さて、これでみなさん少しずつ成果を上げられているのでしょうか。。。





 <来週は、ダイエットの途中ではございますが、ちょっとオシャレな外食事情をリポート!>

  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
07.30.
メ的手吹きガラス
手吹きガラスのお店で大興奮してきました!
06.28.
メキシコ 春?模様
3−5月が一番暑いグアダラハラの日常の風景
05.18.
メ的自然美を求めて
メキシコの特産品を使ったパーソナルケア製品がシリーズで販売されていたので、突撃リポート!
04.19.
メ的物件探し~その2
物件探しは契約にサインするまでが大変!
04.10.
メ的物件探し
3年半住んだ田舎町を離れ、いざ、都会に!
WRITERS NOTE
【NAME】萬田 海晴
メキシコ生活、早くも2年半が経ち、気がつけば6足のわらじ。。。それでも、毎日楽しく過ごし、つねにGracias Mexico!と叫んでおります。
<< 2020年7月 >>
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031