私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2010.01.14.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ メ的☆年末年始

大晦日の下着の色が運を左右する(かも)

赤はラブ運、黄色は金運。今年の年末は忘れずに!
赤はラブ運、黄色は金運。今年の年末は忘れずに!
 先日もお伝えしたように、12月に入ると途端にクリスマス一色。官公庁は18日からお休みに入るし、学校もお休み。

 なんだ、日本の冬休みみたい。お正月とかはどうなんだろうと思っていました。
 ら!
 日本のように「年内は28日まで。年始は4日から営業いたします。」のお店告知のかわりに、「年内は24日まで年始は2日から営業いたします。」の張り紙。ちょっとだけ期間がずれていますね。

 というのも、こちらではお正月(元旦~三が日)をお休みするという習慣がないのです。あって「元日のみ休み」。一般の会社勤めの人達は30日まで働き、31、1日とお休みするのが大体。

 31日は家で料理を(また)こしらえて、9~11時頃に行われる教会に家族で向かいます。

 新年を迎えるミサを済ませて帰宅し、他の家族がわらわらと集まって来るとちょうど真夜中。カウントダウンをして、1月1日になると、家族一人一人とがっちりハグをして「あけましておめでとう」のご挨拶。
 近隣の教会や広場、パーティ会場から花火が打ち上げられます。

 ちょっと待った!
 その瞬間に何色の下着を履いていましたか?
 メキシコでは、大晦日から元旦の日付が変る時に、赤い下着を付けていると「ラブ運」、黄色い下着なら「金運」が、新しい年はぐぐっと良くなるよ!とのこと。
 なので大晦日が近くなると、街では赤い下着と黄色い下着がハデハデに売られています。
 両方欲しい!欲張りさんは二枚履きもいいんだとか。。。

 1日は、まったくもって「普段の日曜日」な趣き。
 家族がそろって明けまして、はもう夕べやっちゃったしね。
 街をぶらぶらしてみましたが、市場も普段の半分ほど開いていたり、広場にいつも通り人がでていたりで、なんだかこれっぽっちも「お正月っぽさ」は感じられず。それもそのはず、こちらでは1月1日はたいして大きな意味をもたない「休日」。

 で、午後から家族所有のLa Quinta(ラ・キンタ)で、これまたいつもの日曜日の「定例集団ランチ」。
 今年は、土日が入ったため日本と同じに4日が年始、営業再開というのがもっぱらメジャーでした。

ロスカとアトレでお祝い「三賢者の日」

前日からパン屋さんでスタンバイ中のロスカ
前日からパン屋さんでスタンバイ中のロスカ
今年のアトレはお手製イチゴソースいり!おいし~♡
今年のアトレはお手製イチゴソースいり!おいし~♡
 これで終わったか、と思ったら大間違い。

 クリスマス関連行事の最後は1月6日、「三賢者の日」。
 これは、キリスト教で「イエスが初めて歩いた」とされ、その偉大さ、奇跡を祝う日。

 この日、メキシコ(と、その他のカソリックの国)では「ロスカ」と呼ばれる大きな輪型のパンを食べます(まあ、パンだけ食べるメキシコ人はいませんが)。

 このパンには秘密が!小さいものでも直径40cm、大きいものでは80cmほどにもなるこのパンの中に、3つから6つ(もしくは適当)の小さな「おこちゃま」人形が入っています。
 ロスカを、自分でナイフを取り、好きな大きさに切り、各自が食べ、その中に「おこちゃま」が入っていたら当たり!その人は今年の幸運を手に入れます!
 ソレと同時に、その幸運をみんなで分けるべく、2月2日にみんなに「タマーレス」(メキシコ版ちまき)をごちそうしなければなりません。

 当たり、というか罰ゲームじゃん!

 ロスカと、コーンスターチでつくる「アトレ」というトロっとした温かい飲み物を一緒にいただくと、これまた美味しく一層幸せ~に。

 また、クリスマスにもプレゼントを貰ったばかりなのに、子供達は「健やかな成長を願って、再びプレゼントが貰えます。

最後に残った4切れに、3つの「おこちゃま」人形が入ってました!
最後に残った4切れに、3つの「おこちゃま」人形が入ってました!
 残念ながら(というか、運よく?)私は「おこちゃま」人形に出会えませんでしたので、来年こそは!(嬉しいのか?)

 そして、イベント毎に何かしらの「特別な食べ物」のあるメキシコ。気温の低下も相まってみなさんプクプクとふくよかになって行きます。ええ。肥えてます。
 ということで、すべてのクリスマス関連の祭りが終わった1月7日からが「ダイエット開始」とのこと。
 どうなる事やら。

<来週は、蓄えた脂肪と格闘!メキシコのダイエット事情!>

  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
07.30.
メ的手吹きガラス
手吹きガラスのお店で大興奮してきました!
06.28.
メキシコ 春?模様
3−5月が一番暑いグアダラハラの日常の風景
05.18.
メ的自然美を求めて
メキシコの特産品を使ったパーソナルケア製品がシリーズで販売されていたので、突撃リポート!
04.19.
メ的物件探し~その2
物件探しは契約にサインするまでが大変!
04.10.
メ的物件探し
3年半住んだ田舎町を離れ、いざ、都会に!
WRITERS NOTE
【NAME】萬田 海晴
メキシコ生活、早くも2年半が経ち、気がつけば6足のわらじ。。。それでも、毎日楽しく過ごし、つねにGracias Mexico!と叫んでおります。
<< 2020年7月 >>
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031