私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2010.01.06.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ すべては『気』から

『気』は『気』でも・・・



 『病は気から』と言われるぐらいですから、『気』というのは私たちが考えている以上に、人間に影響をあたえるもののようです。気といえば『やる気』。「やる気はあるんだけどね」と言いつつ、行動に移さなかったこと、数え上げたらきりがないのが人の常。

 新年になると『今年の目標』を掲げるのはポーランド人も一緒。知り合いの中に、その目標のひとつに運動をあげる人が少なからずいます。その多くは事務職の人たち。車通勤で朝8時に出社。コーヒー片手にコンピューターの前に8時間。ポーランドの会社の中には、勤務中というのは『おやつの時間』じゃないかと思うくらい、頻繁に甘いものがどこからともなく出てくるところもあります。そんなお菓子をつまみながら勤務時間を終え、車で帰宅途中に買い物して家に着いたら疲れて何もしたくない、、、って、相当不健康です。カロリーの取りすぎです。運動不足です。
冬のスポーツの代表≒スキー。北国ですので、スキーをする人はかなりの数に上りますが、毎日できるスポーツじゃないのが難点。
冬のスポーツの代表≒スキー。北国ですので、スキーをする人はかなりの数に上りますが、毎日できるスポーツじゃないのが難点。
健康に自信がある人は雪の中でも走ることはできますが、この雪が溶け始めるころは、とてもじゃないけど走行不可能。アスファルトの上さえ沼地と化します。
健康に自信がある人は雪の中でも走ることはできますが、この雪が溶け始めるころは、とてもじゃないけど走行不可能。アスファルトの上さえ沼地と化します。
トレーニングといったら定番のランニング・マシーン。ポーランドでも年々値段が落ちてきて求めやすくなってきています。
トレーニングといったら定番のランニング・マシーン。ポーランドでも年々値段が落ちてきて求めやすくなってきています。

 それに追い討ちをかけるがごとく、冬真っ盛りのこちらポーランド、クリスマス&お正月と人と会う機会も多く、飲んだり食べたりしましたので、『よし、新年から運動する!』と心に誓ったポーランド人、いますいます、相当数います。

 そんな彼らが言うには、運動するのは嫌いじゃないそうです。が、冬の時期は外を走るにも道路のコンディションが悪いし(除雪されていない道も相当数)マイナス気温ですから呼吸器官が弱い人は下手に屋外で運動をしないほうがいいそうなのです。また、どの町にも近くに手頃なスポーツセンターがあるわけではない、ということで冬は必然的に運動不足になるんだ!という話なのですが、最近ではちょっと敷地と懐に余裕のある人たちは、自分の家に器具を買い揃えて『マイ・ジム』をつくるのが流行っています。
先日、共働きの友人夫婦の家を訪ねたのですが、なんと年末の休みの間に地下にジムを作っていました。
 
 この友人、食べて飲んで、その当然の結果としてついたお腹の脂肪を見たときには、自分でもマズイと思ったそうです。そこで家にジムがあれば、好きな時間に運動ができる・・・と思い立ったそうで、この友人宅でもかなり立派なジム用品がありました。
 それまで家の中の資材庫のような場所だった一角に自分で絨毯を引き、壁を塗ったら、ちょっとしたトレーニング・ルーム。我が家にないので、物珍しさにとりあえず片っ端からやって見せてもらいました。
壁についていた椅子のようなもの。何かと思えば・・・
壁についていた椅子のようなもの。何かと思えば・・・
こんな運動する器具なんですね。まるで、よその家のオモチャに驚く子供のような感動です。
こんな運動する器具なんですね。まるで、よその家のオモチャに驚く子供のような感動です。


 で、これだけ用具をそろえたんだから、当然毎日のように運動をしているのよね、と思いきや
『いやぁ・・・やる気はあるんだけどね。時間が・・・・』

 やっぱり『やる気』の問題なのね。
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
07.21.
日本人の私、好かれてる?
人間深く付き合えば国籍など関係なく友好関係を築けるが、そこに行き着くまでに「国籍」「民族」「宗教」という物差しがじゃますることも・・・。
07.07.
待っていました。バカンス到来!
待ちに待った季節がやってきました。さて、今年はどうしましょ。
06.23.
私に近寄らないで!真夏の危険な接近。
ポーランド、蚊の大量発生で国中大慌て!
06.09.
結婚シーズンの6月。結婚した証は何?
結婚指輪、ちゃんとはめていますか?
05.26.
彼女が離婚を選んだわけ
ポーランドの離婚事情、日本とは何が違う?
WRITERS NOTE
【NAME】ソルネク流 由樹
BONITAライターが、お届けするポーランドのこぼれ話。仕事の合間に読むのもよし、夜更けに一人で読むもよし。
<< 2019年12月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031