私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2010.01.07.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ メ的☆家族が一番!

 大抵、メキシコの子供達は結婚して家庭を持っても、よっぽどの事情が無い限りは実家の周辺に住んでいます。
 ということは、おじ、おば、いとこにそのまた子供達がことあるごとにわちゃわちゃ集まる訳です。
 
 誰かの誕生日となれば、予定のつく限りそこに集い、手作りのご馳走とケーキなどで数時間、おしゃべりしながら楽しみます。
 誕生日が近い家族がいたら、「今月はアナとフェルナンドと、ファン・ホセの誕生会やるよ」とお知らせが来て、三人分の誕生会。それはそれはにぎやかになります。毎回、だいたい4~50人ほどががやがやと集うのです。

 そういった「イベント」のない週末は(比較的)静かに始まります。

La Quinta ラ・キンタでの家族ランチ

家族も、おじおばいとこみ~んなひっくるめて!
家族も、おじおばいとこみ~んなひっくるめて!
これも、毎週のことです。
これも、毎週のことです。
 大抵の日曜日、家族のためにお母さんが料理を作ります。
 彼女こそが「料理番長」であり、また大抵の場合、「家族のボス」なのです。
 
 ラテン諸国は「母親が宇宙の中心」という考えが一般的で、母親が腕をふるって料理を作り(そして激ウマ)、それを求めて群がるミツバチのように、旦那衆、子供達、孫達がうじゃうじゃ。
 
 そんな大家族、家に入りきらないよ。
 ええ、そうお思いでしょうとも。メキシコの田舎町では、数世代に渡り引き継がれている一族共有の「庭 La Quinta」があり、高い塀で囲まれたその庭は、100人程のパーティができる広さがあり、また食事を温めるキッチン、トイレ、倉庫などがしっかり完備されています。なんとも贅沢な空間。

 ここに、市内に住む親戚一同が毎週日曜の午後、料理と飲み物をもってぞろぞろと集まってきます。おしゃべりに次ぐおしゃべり、端っこのテーブルではドミノゲームが始まり、自宅のカラオケ機材を搬入して延々とカラオケ合戦。
 
 素朴です、あまりにも素朴すぎます。邪念に溢れた己の汚い魂が浄化されて行きそうです。

何でも話す、家族のあり方

お母さん達が集うテーブルでは何が話されているんだろう‥
お母さん達が集うテーブルでは何が話されているんだろう‥
 そんなに何を家族でおしゃべりするのよ?と思ってしまうのですが。

 くっだらないことから、「んなこと、話さんでもよか?」と思うような毎日の生活の小さなこと、ニュースで見たり、本で読んだ興味深い話題まで、親子供兄弟叔父叔母が語り合うわけです。

 この密度!一人一人の間にある「絆」が、物理的に日本よりもゴツくて太くて、揺るがない、という印象(もちろん、日本の家族も日本式にそれなりにしっかり絆はあるでしょうが)。

 しょっちゅう家族ばかりで集ってて、ウザクない?と思ってしまいますが、実際メキシコ人にとってそれは「基本形」なこと、生まれながらにしてある光景なのでごく自然だそうで。

 16歳高校生のソフィアが言ったこんな一言が印象的過ぎます。
 「学校で食べるランチが嫌い。友達はいるけど、それでも家族と(がいるテーブル)離れて一人で食事するなんて淋しい」
 なんとも素直で可愛らしいじゃないですか。
 そうやって、また次の世代の「Mexicanosメヒカノス(メキシコ人)」が出来上がって行くのですな。

<来週は、メキシコの年末~新年にかけてのイベントについて!>
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
07.30.
メ的手吹きガラス
手吹きガラスのお店で大興奮してきました!
06.28.
メキシコ 春?模様
3−5月が一番暑いグアダラハラの日常の風景
05.18.
メ的自然美を求めて
メキシコの特産品を使ったパーソナルケア製品がシリーズで販売されていたので、突撃リポート!
04.19.
メ的物件探し~その2
物件探しは契約にサインするまでが大変!
04.10.
メ的物件探し
3年半住んだ田舎町を離れ、いざ、都会に!
WRITERS NOTE
【NAME】萬田 海晴
メキシコ生活、早くも2年半が経ち、気がつけば6足のわらじ。。。それでも、毎日楽しく過ごし、つねにGracias Mexico!と叫んでおります。
<< 2019年12月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031