私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2009.12.24.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ メ的☆クリスマス!

クリスマス商戦開始!

誰もが通るお肉売り場の横に、「おもちゃ王国」の入り口を設置 誘い込み成功、か?
誰もが通るお肉売り場の横に、「おもちゃ王国」の入り口を設置 誘い込み成功、か?
11月も終わりになると、どうも町中の皆さん達がそわそわし始める。
 それもそのはず、デパートや各店舗などは一年で一番の書き入れ時。じつはクリスマスセールは10月12日の「サポパンの聖母」祭りの後からすでに始まっているのです。
 各大型スーパーマーケットでは、駐車場の一角や、いつもは倉庫にしている部分を大改造し「おもちゃ王国」と名付けて、買物にやってくる親子を誘い込んでいます。そりゃあ、お肉売り場の横に1/2サイズの恐竜をおいた入り口を設置すれば、無視する子供はいないでしょう。「う、うまいなぁ」と思わずにはいられません。

 クリスマスの直前、12月12日はメキシコ独自の「Virgen de Guadalupe(グアダルーペの聖母)」の日。
 メキシコに現れた褐色の聖母を祝ってお願い事をする日なのですが、この日が終わるともう本格的にクリスマスモード。普段は木曜と日曜だけの「ティアンギス」も、一部分が「常設」となって、クリスマスの買い物客をがっちりつかんでいます。そして、官公庁で働くみなさんは18日の金曜日で仕事を終え、十日間のバケーション(き~!)。


ポサダにナシミエント?

家の中と外とで歌を掛け合うポサダ
家の中と外とで歌を掛け合うポサダ
カソリックのナシミエントと、プロテスタントのクリスマスツリーが同居。ま、気にしない、気にしない。
カソリックのナシミエントと、プロテスタントのクリスマスツリーが同居。ま、気にしない、気にしない。
 16日から24日までの9日間は「ポサダ」と言い、処女マリアがキリストを宿していた9ヶ月間を表してその誕生を祝います。
 家々では家族が集い、子供達がロウソクを手に「マリアとその夫ホセが、今晩泊まる家を探す」旅の様子を寸劇チックに演じ、歌を歌ってパーティ。いわば「クリスマス前夜祭」。

 各家庭には「ナシミエント」と呼ばれる、マリアが祖末な馬小屋でキリストを産むシーンがジオラマとして再現されます。一説には、ナシミエントはカソリック、クリスマスツリーはプロテスタントと言われていますが、メキシコ人はあまり気にせず、「Christmassy(クリスマス気分)」を高めるためにあれこれ工夫をこらして飾り付けします。

巨大なナシミエント

デカイし、広い!家一軒まるごとナシミエント!
デカイし、広い!家一軒まるごとナシミエント!
 グアダラハラ市内に住むイグナシオおじさんはこの時期、ちょっとした有名人に。
 彼は過去40年間、クリスマスの時期にご自宅(広い!)のほぼすべてを使ってこのナシミエントを作り、一般に公開しています。

 彼のナシミエントは伝統的なカソリックのもので、マリアとホセ、天使、3人の王様、集まった動物達などは7/10サイズと巨大!
 玄関ホールから居間、中庭、二階まですべてを使い、聖夜の様子を再現。彼は毎年、そのデザインや位置を工夫して、約45日を費やして作っているとのこと。

赤ちゃんジーザス

手のひらサイズからリアルサイズまである赤ちゃんジーザス
手のひらサイズからリアルサイズまである赤ちゃんジーザス
 一般家庭のナシミエントの大きさは様々ですが、そこに使われる人物や小道具などは10月12日以降、この街のティアンギスで売り出され始めます。この光景をみると「おお、クリスマスも近いなぁ」と誰もが思うんだそうで。

 24日の深夜、家族が集ってお祈りを捧げたあと、一番の年少者が赤ちゃんジーザスを持ってまわり、全員がそこにキスをし、ナシミエント中央の「飼い葉桶」に赤ちゃんジーザスを寝かせ、キリストの生誕を祝います。
 人種が混ざり合ったメキシコならではなのが、その赤ちゃんジーザス。褐色の肌もあれば、青い目もあり。それぞれの家庭が「お好み」で選べるようになっています。

一ヶ月続く「クリスマス」

 このナシミエント、1月初旬の「三賢者の日」の祭りまで飾られます。
 メキシコでは、12月12日の「グアダルーペの聖母」の日から、この「三賢者の日」までが一連のクリスマス期間とされています。
 つまり、恐ろしい事に、この約一ヶ月間、みなさんお祭り気分で、あちらこちらのパーティに出かけ、プレゼントを贈り合い、飲んで食べて‥なので誰も彼も、この時期の終わりにはすっからかんで少し太っている、とか。ああ、おそろしや。

 ということで、皆様、Feliz navidad!

<来週は、来年はどうなる?今話題のマヤ・カレンダーについて>

  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
07.30.
メ的手吹きガラス
手吹きガラスのお店で大興奮してきました!
06.28.
メキシコ 春?模様
3−5月が一番暑いグアダラハラの日常の風景
05.18.
メ的自然美を求めて
メキシコの特産品を使ったパーソナルケア製品がシリーズで販売されていたので、突撃リポート!
04.19.
メ的物件探し~その2
物件探しは契約にサインするまでが大変!
04.10.
メ的物件探し
3年半住んだ田舎町を離れ、いざ、都会に!
WRITERS NOTE
【NAME】萬田 海晴
メキシコ生活、早くも2年半が経ち、気がつけば6足のわらじ。。。それでも、毎日楽しく過ごし、つねにGracias Mexico!と叫んでおります。
<< 2020年7月 >>
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031