私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2009.12.10.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ メ的☆パン屋さん

田舎の超素朴パン屋さん

裏庭に置かれた石釜で焼き上げます
裏庭に置かれた石釜で焼き上げます
焼き上がったパンはその場でどんどん売れて行きます
焼き上がったパンはその場でどんどん売れて行きます
 メキシコのご飯って、トルティーヤ?くらいしか思い浮かばないでしょう?パンもみんな大好きなんです。

 まずはこちら。
 田舎町と田舎町の間にある、更に田舎町のパン屋さん。この街はなぜかパンが美味しいと評判だったので、そこいらのおばちゃんに「パン屋さんどこ?」と聞いてみました。
 だって15分かけて街をすみずみ車で走った(ソレ位小さい街)のに、「Panaderia(パン屋)」の看板が見当たらないのです。「セニョーラ・エステラのとこよ。」との回答に、それ、だれよ?と。

 言われたままに家を探すと鼻で正解と解りました!と~ってもいいパンの匂い!でも看板もないし、店舗らしい場所もない。ただの一軒家。

 で、開いている門から潜入し、奥の庭にたどり着くと‥
 鶏やら七面鳥やら猫やら犬やらがうろうろするそこは、なんとパン工房!
 古い石釜の奥ではオレンジ色の火がちろちろと燃え、ふっくらと焼き上がったパン達が端から売れて行きます。種つくりも寝かせも成形も焼きも販売も、すべてここの裏庭でなされているわけで。
 なんだか世界名作劇場の中に入った感じ!
 素朴を極めたパンがならび、同じ型でも「甘いのと、塩っぱいのと」分かれています。特に名前はないようで。「好きに味見して」と、なんとも寛容。
 大きめなわりにはさくっと軽く焼かれていたので、何も付けずに何ものまずに焼きたてのほかほかを買い食い。
 調子にのって沢山買ってしまいました。(といっても、泣きたくなる程激安)

ちょっと都会のパン屋さん

とりどりの美味しそうなパン!
とりどりの美味しそうなパン!
粉が違うから味も食感も違ってきちゃう‥
粉が違うから味も食感も違ってきちゃう‥
 その正反対なのが、グアダラハラで一番!と誰もがお勧めするコチラのパン屋さん。
 おっしゃれ~な、日本でいうと紀伊国屋か明治屋という感じの、パン、ケーキ、デリカテッセン、輸入食材のお店。
 Integral (全粒粉)使用の健康的な黒パンから、たっぷり甘いジャム入りのパン、バゲット、ミニロールまで、数十種類。
 
 バゲット?それはフランスのパンではないの?
 ええ、そうです。19世紀中頃、たった3年間だけ、メキシコはフランスに(なぜ、フランス?)に占領されていた時期があるのです。
 「フランスはメキシコに、パンの焼き方だけ残して追い出された!」と、今もメキシコ人達は笑います。

 このバゲット。見かけはまずまずなのですが、食べてみるとどうも「ん?」と。バゲットとはほど遠い、少し田舎っくさい(ごめん!)味。

 こちらでパンを焼くのはけっこう大変なんです。
 まずは粉。強力粉というのがメキシコにはほとんど出回っていないらしく、このバゲットもそのせいか、中身の「モッチリ感」が出ないのです。

 冬から春にかけて、パンを焼こうと私も試みたのですが、粉がないには焼けない!で、結局、街のひなびたパン屋さんから「粉わけて」といただいたものでせっせと作っているわけで。
 日中の車内温度が発酵にちょうど良い事から、なんどか作ったのですが、どうも自宅オーブンの温度が低いのか、うまく焼き上がらない。
 この冬はなんとか改善策を編み出してリベンジ!


中身ぎっしり

入れ過ぎにもほどがある!
入れ過ぎにもほどがある!
 日本でも人気のチョコクロ。しかし、こちらはサイズが違う。
 
 やっと手のひらに乗るドデカサイズ。しかもずっしり。
 中を割ると溢れ出さんばかりのチョコレート。これがまた、チョコクリームだなんて子供騙しのものじゃなく「チョコレート」。
 ちょっと入れ過ぎなんじゃないの?こんなに入れて7ペソ(50円弱)って、お店の儲けは大丈夫なの?
 いえいえ、中身を減らしたりしたら、お客さん達に怒られてしまうんですって。
 チョコレートの他に、カヘタ(ミルクとキャラメルの間。激ウマ)やイチゴジャム、リンゴジャムなど、1つ食べきるのもやっとなほどの大盤振る舞いクロワッサン。
 朝から晩まで、山盛りで売られています。

<来週は、メキシコ人の電話利用状況!?>

  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
07.30.
メ的手吹きガラス
手吹きガラスのお店で大興奮してきました!
06.28.
メキシコ 春?模様
3−5月が一番暑いグアダラハラの日常の風景
05.18.
メ的自然美を求めて
メキシコの特産品を使ったパーソナルケア製品がシリーズで販売されていたので、突撃リポート!
04.19.
メ的物件探し~その2
物件探しは契約にサインするまでが大変!
04.10.
メ的物件探し
3年半住んだ田舎町を離れ、いざ、都会に!
WRITERS NOTE
【NAME】萬田 海晴
メキシコ生活、早くも2年半が経ち、気がつけば6足のわらじ。。。それでも、毎日楽しく過ごし、つねにGracias Mexico!と叫んでおります。
<< 2019年12月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031