私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2009.12.02.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ 王子のキスより効果的?

私、「朝」が大の苦手です。人生の節目イベントでの遅刻多数、寝坊が原因で逃した恋も多数、おかげで遅刻の言い訳レパートリーも多数…。朝が苦手なせいで多くのものを失っている気がします。

まあそんな私の事情はどうでもいいんですが、最近すっかり寒くなって布団から抜け出しづらくなっている方も多いかと。そこで、ねぼすけゆえに多くの目覚まし時計を見てきた私がオスメメのものをご紹介。

まずは「Flying Alarm Clock」。
(C)BoysStuff.co.uk
(C)BoysStuff.co.uk
時間になるとプロペラが飛びます。それを拾って再びセットするまで鳴り続けます。体を動かせば起きるよね、というアイデア。これ、確実に起きれます。でも、たまに部屋のスゴイ高いところに引っかかったりして、起き抜けにジャンプを強要されてイラっとします。

続いて「やすらぎ」。
(C)JR East Net Station
(C)JR East Net Station
時間になると、布団の下に入れていた空気袋が膨らんだり縮んだりして体を揺さぶる仕組み。音と違って周囲に迷惑をかけないし、プロペラのようにジャンプする必要もない。すごいでしょ。ただ、値段も凄くて税込み9万6000円!

なお、この商品、昔は「起こし太郎」というチャーミングな名称だったような…(と、古くからの目覚ましマニアであることを披露してみる)。

最後はちょっとカッコイイやつ。「Appstand」というiPhone用のアイテムです。
(C)Koyono
(C)Koyono
基本はiPhoneを入れて使うフォトフレームなんですが、
iPhone側で時計アプリを使えば置時計に。iPhoneはアラームも当然あるので目覚ましにもなりますよね。19.99ドルと手ごろなので、円高の今買わない手はない!? あ、自分iPhone持ってないや…。(TAKAMI)
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
04.15.
センスのいいセンス
ファッションセンス or ユーモアセンス
04.08.
ケアとYシャツと私
毎日磨いていたいから
04.02.
吊革や手におつかまりください
おつかまりください、好きなだけ
03.24.
オトナデザイン、コドモギミック
オトナだってテンション上がる
03.17.
絵になる”非”整理術
あまり片付けられない女代表として
<< 2020年10月 >>
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031