私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2009.11.19.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ メ的☆不動産情報 住宅編

 実のところ、現在の住居は日本にいる時にインターネットで見つけた超ラッキー物件。あれこれ見て回ることなく、「確認」のために訪れて、一発で決めてしまった「超理想的」なお家。
 1年暮らしているうちに、その他地域のお宅、平均的なお宅が見えてきました。

湯船はないけどトイレは2つ

 広い。
 メキシコの国土は日本の5.5倍、人口は日本よりちょっと少なめ。なので、単純に考えれば日本の「一人当たり面積」の5.5倍がお家の広さに比例されてもいい。もちろん、都市部はそうも行かないかもしれないが。
 でも広い。

 友人は、単身者もしくはカップル向けのスタジオ(個室のしきりなし)に住んでいる。バスルーム1つ、広さは90平米(90です!)都市部にあって、これで日本円にして約18000円。まぁ日本の物価のほぼ半額のメキシコですから、日本の感覚で36000円。御安い、っす。
 もっと一般的に「家族向け」になると、平均的な賃貸物件は、バスルーム2つ(うち、シャワー1つ)、ベッドルーム2つ、キッチン、リビング(ここが広い)、駐車スペース、中庭がついて、都市部でも日本円で約35000円。ふむふむ。

 バスルームと言っても、メキシコの住宅の95%は「シャワーのみ」。バスタブにゆっくり浸かるという習慣がないので、バスタブの存在感はぺらっぺらに薄いのです。Home Depotや水回り用品専門店にはバスタブが売られていて(見る度に遠い目をしてしまう)「けっこうあるんじゃん?」と思っていますが、でもまだまだ普及はしていない。日本人にとっては悲しい現実?
 でも、2階建ての家にはかならずトイレが2つ以上あるので、私も一人暮らしの癖に重宝して2カ所、使っています。

広々、なお宅

この扉の向こうには広々中庭とお宅が広がります
この扉の向こうには広々中庭とお宅が広がります
 全体の間取り、作りが日本とかなり違うのがメキシコのお家。
 通りに面した部分は狭く、7~10mもあれば良い方でしょうか?でもその奥が長い!40~50m、ずっと奥まで一軒のお宅が続きます。
 なので、交通量の多い道路に面していても、実際の生活スペースは奥まっているので意外に静か。

 まず、塀や建物の壁に作られた門やドアを開けると、薄暗く細い通路。しかし、その先には陽光眩しい緑溢れるお庭が広がります。お庭には大抵、レモンやグアヤバ(グアバ、ですな)の木があり、季節になるとたわわに実をつけます。一年中咲いているハマイカ(ハイビスカス)やブガンビリ(ブーゲンビリア)の花には、コリブリ(ハチドリ)がやって来て、可愛い姿を楽しませてくれます。
 洗濯スペースには、未だに手洗い用の洗濯場(一部がコンクリート製の洗濯板みたいに凸凹している)があり、お日様たっぷりの下で洗濯物を干します。
 
 中庭の向こうに母屋。扉や窓は開け放たれ、昼間は電気なしでも明るく、そしてひんやりと涼しい室内が広がります。
 床は大理石模様などのタイル敷き、壁はお好みの色、調度品は伝統的なメキシコ家具や現代的なデザインのものだったり、ヨーロッパ風の上品なものだったり。いずれにしても、カウチやソファはかならずあり、食卓とソファとで大人数がくつろげる環境。これも、日本の住宅事情からするとうらやましい限りですよね。

色も広さも

かわいい~!
かわいい~!
こちらのアシエンダ、お部屋数はなんと15!
こちらのアシエンダ、お部屋数はなんと15!
 壁の色などは住人のセンス。友人のもつ別宅はなんとも温かみのある可愛いピンク。

 また、都市部を離れて、大きな農園を持つお宅(荘園=アシエンダ)になると、家族の人数も増え、使用人達も多い事から、一軒がものすごい大きいのです。
 最近増えているのが「郊外の新興住宅地」。
 州政府が、増えて来た人口に対して家を購入する際の貸し付け利子を大幅に引き下げたせいで、若い世代、新たにここに居を構えようという世代がどんどん家を買おうとしています。

 私の住む街は、メキシコ第二の都市グアダラハラの横っちょにある、いまだトウモロコシ畑の広がるのどかな場所ですが、そこも部分的に宅地用に造成され、新しいコロニーが出来ています。
 これらはいつも新聞広告などで「新興住宅地に夢の一軒家を!」と宣伝され、その価格帯も350~700万と、決して無理なものではありません。

 私の家も、3年前に完成したその1つで、シンプルな中にもちょっとしたデザイン性が感じられる「ニューハウス」。
 周囲の古くからある家々とは趣きが異なった一角は、一目で「新興住宅地」と解るぐらいです。
 広々リビングに2ベッドルーム、2バスルーム、システムキッチン、中庭、駐車スペース付きで日本円にして約500万円。お一つ、いかがです?


長い年月ここに経つ古いお家
長い年月ここに経つ古いお家
その隣のブロックの新興住宅地
その隣のブロックの新興住宅地
 <来週は、メキシコの子育てについて!>
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
07.30.
メ的手吹きガラス
手吹きガラスのお店で大興奮してきました!
06.28.
メキシコ 春?模様
3−5月が一番暑いグアダラハラの日常の風景
05.18.
メ的自然美を求めて
メキシコの特産品を使ったパーソナルケア製品がシリーズで販売されていたので、突撃リポート!
04.19.
メ的物件探し~その2
物件探しは契約にサインするまでが大変!
04.10.
メ的物件探し
3年半住んだ田舎町を離れ、いざ、都会に!
WRITERS NOTE
【NAME】萬田 海晴
メキシコ生活、早くも2年半が経ち、気がつけば6足のわらじ。。。それでも、毎日楽しく過ごし、つねにGracias Mexico!と叫んでおります。
<< 2019年12月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031