私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2009.11.17.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ パリ・ランチクルーズ4:老舗のビストロ、レボショワール

これぞパリのビストロ!といった感じの美味しくてリーズナブルなレボショワール。バスティーユを東に行ったフェデルブという、地元パリジャンに人気の地区に昔から構える有名な老舗店で、昼時には近くで働くサラリーマンや学生が集まり、天気の良い時にはテラスが満席になるほどの賑やかさです。

前菜、メイン、デザートが13.5€のランチが人気

天気の良い日はテラスが大人気
天気の良い日はテラスが大人気
6種類の前菜、3種類のメイン、7種類のデザートから選べる3皿のランチコースが人気で、いずれも素材を生かしたシンプルな味付けの食べやすいものばかり。前菜にはニシンのポテト添えやレンズ豆とラルドンのサラダなど、メインにはサーモンのハーブピューレ添えや鶏肉のゴマあえなど、そしてデザートには昔ながらのライスプディングやタルトなどがあり、さっぱりとしたものが多い印象です。小食な人には、前菜、メインもしくはメイン、デザートの2皿コース(12€)もあります。

前菜とメインでは、甘辛のバランスを楽しむ

前菜のニシンはほんのりとハチミツの甘さが感じられたり、鶏肉のゴマ和えサラダにはパイナップルがミックスされていたりと、パリで今流行の甘い味付け、フルーツの味を生かしたメニューが多く揃っています。でも決してしつこくなく、むしろ爽やかな味わいなのは、食材の味を生かし、それとぴったり合っているからなのでしょう。シンプルながらも、ひと工夫された組み合わせや味付けはとても新鮮で、新しい味を一つ発見したような気分になります。


ビストロ料理の定番の食材、イワシ
ビストロ料理の定番の食材、イワシ
さっぱりとした味付けの鶏肉のサラダ
さっぱりとした味付けの鶏肉のサラダ

デザートは定番ものがずらり

デザートにはプリンやチョコレートムース、桃のタルト、さくらんぼのクラフティなど家庭でもよく食べられている定番のものが並びます。つい甘さを求めて、大好きなクラフティをチョイス。パウダーシュガーがかかったみずみずしいクラフティは、さくらんぼの甘みを生かしたフルーティなケーキ。量もそれほど多くないのでペロっとたいらげられます。食べてから気づいたのですが、ライスプディングは「おばあちゃんの」という冠がつくくらいここの得意メニューなのだとか。次は是非デザートにチョイスしたいと思います。

さくらんぼのクラフティは柔らかくてフルーティ
さくらんぼのクラフティは柔らかくてフルーティ
アプリコットの甘みが美味しいタルト
アプリコットの甘みが美味しいタルト
l'ebauchoir  レボショワール
www.lebauchoir.com
昼は3皿で13.5€、2皿で12€。夜は3皿で25€、2皿で22.5€。

【住所】43-45, rue de Citeaux 75012 Paris   TEL01 43 42 49 31  
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
WRITERS NOTE
【NAME】野口 裕子
美味しいものが大好きな自称パリ・パトローラー。パリのステキな雰囲気や楽しさをお伝えできればと思っています。
<< 2019年12月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031