私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2009.10.15.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ メ的☆不動産物件 オフィス編

 今住んでいる家具付きの家は、東京にいる頃にインターネットで掘り出した(というかやってきた?)超ラッキーな物件。
 なので実際はこちらで「物件探し」をしたことがありません。
 今回、ちょっとしたビジネスを始めるにあたって、まず物件探しから始めました。

安全をとる、が第一優先

オフィス自体に着くまでに2枚のドアと1つの門。安全対策は大事
オフィス自体に着くまでに2枚のドアと1つの門。安全対策は大事
空き室有り物件には直接連絡先。簡単♪
空き室有り物件には直接連絡先。簡単♪
狭くても通りに面した一階部分は激高になることも
狭くても通りに面した一階部分は激高になることも
 まずはオフィスを開きたいエリアを選定。メキシコのおもしろいことは、伝統として「同業者が固まる」ところ。
 日本でも、とくに問屋さんなどは同業のお店が固まりますよね。
 ここでは問屋さんでなくても、市場でお肉屋さんが何軒も並んでいたり、同じエリアに語学学校が固まっていたり、葬儀屋さんが固まっていたりします。
 でもそれって、ビジネスとしてはどうなのよ?と少々疑問がでてくるので、今回はそれに従わず、安全でそれなりに良い住宅地近辺で探し始めました。

 「安全でそれなりに良い住宅地」とは。

 もちろん、グアダラハラにもウルトラ高級住宅地、超高級住宅地、高級住宅地、それなりに高級、普通、わりとエコノミー、低所得の方々エリア、とても低所得の方々エリアがあります。

 ウルトラ地区はオフィスの家賃も相当に高額になるので却下。超高級地区は郊外に広がっているので顧客増大は見込めず、それ以下になると家賃は安くなっても治安も悪く、その地域の住人から顧客が見込める事もないので却下。

 結局、わりと馴染みのある「それなり」エリアということで探し始めました。

 日本では、住宅にしてもオフィスにしても、不動産を探すならまず不動産屋さんから、になるのですが、メキシコで不動産屋さんはあまり一般的ではなく、持ち主がその物件に「空き室有り」を掲げて直接交渉というパターン。もしくは、インターネットや新聞の告知欄で探すとか。

 おもしろいのは、同じ通りに面している物件でも値段の予想がきかないこと。2階建て二階部分、小部屋3つキッチン付き120平米が7000ペソなのに、2ブロック先の1階40平米(いろいろな部分で要補修)物件が13000ペソだったり。なので「手当たり次第」が有効なようで。

運命的?な出会いのあとは、簡単手続き

見つけた!
見つけた!
基本構造を壊さなければ、何やってもOK
基本構造を壊さなければ、何やってもOK
 結局、2週間程うろうろあちこち巡って、大家さんに部屋を見せてもらう事20数件。
 ちょっと疲れたね~、と相方と車に乗っている時に目に入って来た「交通量の多い通り、それなりに高級住宅地、角の目立つ建物」に掲げてあった空き室表示を見つけ、価格を聞くとお買い得物件。今朝通った時には見えなかったから、う、運命感じる??

 翌日中をちゃんと見せてもらい、意外にも広くて使いやすそうなことから、数日間冷却期間(これ、大切)を置いた後に契約。

 オフィス用物件の賃貸契約に必要な物は簡単。

 持ち家に住んでいる人は、その家の購入時のレシート(幾らの物件を持っているかの証明)、契約者のIDコピー、住所を証明出来るもの(電話や電気会社の請求書コピー)など。

 日本のように保証人やその印鑑証明、契約者の住民票などもいらず、簡単。契約自体も、不動産会社を介していないことから、州政府発行の不動産賃貸に係る書類(といっても1種類だけ)家賃の数字を記入して、サインを数カ所して、はい、終わり。

 先週は、前の入居者がなぜか壁を赤と茶色と黄色(センスを疑う)に塗っていたので、それを完璧に白く塗り直し、各業者を入れて床の貼り直しやインテリアの設計、オフィス家具の調達などで大忙し。
 ちゃんと落ち着いて仕事開始ができるのは来週からか。。。?

<来週は、これができれば立派なもんよ、メキシコのチステ(小咄)について!>

  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
07.30.
メ的手吹きガラス
手吹きガラスのお店で大興奮してきました!
06.28.
メキシコ 春?模様
3−5月が一番暑いグアダラハラの日常の風景
05.18.
メ的自然美を求めて
メキシコの特産品を使ったパーソナルケア製品がシリーズで販売されていたので、突撃リポート!
04.19.
メ的物件探し~その2
物件探しは契約にサインするまでが大変!
04.10.
メ的物件探し
3年半住んだ田舎町を離れ、いざ、都会に!
WRITERS NOTE
【NAME】萬田 海晴
メキシコ生活、早くも2年半が経ち、気がつけば6足のわらじ。。。それでも、毎日楽しく過ごし、つねにGracias Mexico!と叫んでおります。
<< 2019年12月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031