私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2009.10.13.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ パリでみつけたスイーツ1:ピエール・エルメの新作

日本でも大ブームになっているというマカロン。そのマカロンをスペシャリテとしているパリの有名パティスリー、ピエール・エルメがクリスマス限定の新作を発表しました!

生粋のパティシエ、ピエール・エルメ

プレス関係者が一堂に介し、最新スイーツに舌鼓
プレス関係者が一堂に介し、最新スイーツに舌鼓

9月の半ば、エッフェル塔のベストビューポイント、シャイヨー宮。こちらの左翼にある建築遺産美術館内のテラス付きサロンにて、今年のクリスマス限定新作発表会が行われました。サロンに集まった人たちは、ビュシェ・ド・ノエルやショコラのメニューをマカロンとともに楽しんでいました。

アルザスのパティシエの4代目として生まれたピエール・エルメは、14歳でルノートルに弟子入りし、パティシエとしてのキャリアをスタートさせました。24歳にフォションのシェフ・パティシエとなり、1997年には、マカロンの老舗ラデュレのシェフ・パティシエに就任、ラデュレ復活の貢献者ともいわれています。その後1998年に自らのブランド、ピエール・エルメを設立し、たちまちパリをはじめ世界中から注目を集めました。
 

時代の先を行く斬新な作品たち

リングのマカロンボックスは見ているだけでも楽しい
リングのマカロンボックスは見ているだけでも楽しい

ピエール・エルメの作り出すお菓子たちは、とても個性的。モンブランをグラスの中に入れてパフェ風にしたり、異なる味の組み合わせをマカロンにとり入れたり(パッションフルーツのビスキュイとチョコレートクリームの組み合わせはセンセーショナルかつ美味!)。モードのコレクション、パリ・コレに倣い、毎シーズン新作を発表したり、ビジュアル的にも美しさを追求したりと、斬新なアイデアで新鮮な驚きを与え続けています。

今年のクリスマス限定の新作マカロンは4つ。いずれのマカロンも、クリスマスを祝うべく金粉がちりばめられていて、見た目にも華やかで、お祝い気分を盛り上げてくれます。

 

一口でピエール・エルメの世界が広がる

彩りもカンペキ!金粉はお祝いの印
彩りもカンペキ!金粉はお祝いの印

緑のマカロンは、青りんご味。今までにない爽やかな甘みと酸味を感じることができます。オレンジのマカロンは、レモンとパンデピス味。爽やかなレモンの香りに加わるほんの少しのスパイスが印象的。そして黄色のマカロンは、なんとキンカン味。オレンジの味に近い柑橘系のマカロンは、クリームの中にキンカンの皮が入っていて、その食感も最高です。白と紫のビスキュイで作られたマカロンは、カシス味。やはりクリームにカシスの実が入っていて、とてもフルーティな味わいです。

その小さな丸い形の中に、さまざまな味わいを感じることのできるマカロン。これらのクリスマス限定マカロンは、11月30日から来年の1月25日までパリのピエール・エルメ各店で買うことができます。フランス限定なので、旅行にお越しの際は是非味わってみて下さい。

 

Pierre Hermé  ピエール・エルメ
www.pierreherme.com


【住所】72, rue Bonaparte 75006 Paris 185, rue de Vaugirard 75015 Paris 4, rue Cambon 75001 Paris Publicis drugstore 133, avenue des Champs-Elysées 75008 Paris   TEL01 43 54 47 77  

  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
WRITERS NOTE
【NAME】野口 裕子
美味しいものが大好きな自称パリ・パトローラー。パリのステキな雰囲気や楽しさをお伝えできればと思っています。
<< 2019年12月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031