私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2009.09.16.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ さ、さむ!暖はどこ?!

もう暖が欲しい・・・



 9月に入りました。日本ではまだまだ、残暑を感じることのある地域が多いでしょうが、こちらすでに秋の気配いっぱいいっぱいです。緯度でみれば、北海道の北端よりも北にあるんだから温暖の差もよく言えばメリハリがあります。つまるところ、朝晩なんて、もう寒い!

 
 準備のいい人たちは、8月の暑いさなかに、すでに暖房のことを考え、手配します。集合住宅にすんでいる人は、建物の管理会社が寒くなると暖房をつけてくれるので冬の寒さを心配することはありませんが(ロシアがガスを止めない限り・・・・)戸建ての家は、そう、あなたしだい。

 ということで、8月中にちらりほらりと見られた、石炭の山をシャベルで運んでいる人たち。石炭で暖を取る家、まだまだ多くありますので石炭を頼む家が結構あります。この炎天下の中、汗流しながら屋内に石炭を運び込む人たち。ご苦労です。なんで、こんな季節にやっているかというと、この時期はまだ石炭の値段がオフシーズンの値段なんです。これが、9月にはいるとだんだん値上がりしてきます。わかってはいるんだけどね。例年のことだから。でも、真夏に石炭を運びたくないという理由で、後へ後へ先延ばしにする人も毎年います。わからなくもない・・・。でも、毎年のように、寒くなればなるほど、石炭の値段が上がるんだからさっさと買っとけばいいのに、と思うのは私だけではないはず。
こちらは石炭(左の黒い山)。これを地下室で燃やして建物中をあたためます。
こちらは石炭(左の黒い山)。これを地下室で燃やして建物中をあたためます。
こちらは人を雇って積み上げさせる懐の余裕があるか、体力的余裕がないと、かなりきつい薪。
こちらは人を雇って積み上げさせる懐の余裕があるか、体力的余裕がないと、かなりきつい薪。

自己責任の『暖』

 我家は暖炉で暖を取るので薪を買い付けます。これも、直前ぎりぎりじゃぁだめ。薪は乾燥させなければならないので、遅くとも秋の半ば頃までには、『薪やさん』(二宮金次郎みたいに、背中にしょっては来ません、残念ながら)に注文し、自宅の庭先で乾燥させます。薪を暖炉にくべる・・といったら響きはよろしいですが、準備段階の薪の積み上げ作業はロマンチックのロの字もでてきません。    
 正真正銘の肉体労働です。

 戸建てにも石炭or薪暖房以外にガス暖房をつけている家がほとんどです。
ポーランドの家は気密性がよく、窓も2重なので家の中は日本の住宅よりかなり暖かいのですが、普段ポーランド人の屋内気温設定は低め。というのも、部屋の中の温度を上げると、ただえさえ空気が乾燥しているところにおいうちをかけることになり、のどをすぐ痛めるからです。我家でも設定温度は18度。我家では暖炉のほかにガス暖房をつけており、室内温度が18度をきると自動的に暖房が入るようになっていますが、これも、すべてロシア次第!昨年はロシアとウクライナがガスの値段で喧嘩をして、ヨーロッパへのガス配給がなくなるかもしれないとヨーロッパ中で肝を冷やしましたが、そんな時も自分で取れる暖があればなんとかなるもの。

やっぱりヨーロッパの冬の生命線、『暖』は、しっかり早めに確保しておくにかぎります。
こちら去年の暖炉。さすがにまだ、今シーズンはもやしておりません。
こちら去年の暖炉。さすがにまだ、今シーズンはもやしておりません。
人間だけでなく、動物まで集まってくる暖炉の前
人間だけでなく、動物まで集まってくる暖炉の前
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
07.21.
日本人の私、好かれてる?
人間深く付き合えば国籍など関係なく友好関係を築けるが、そこに行き着くまでに「国籍」「民族」「宗教」という物差しがじゃますることも・・・。
07.07.
待っていました。バカンス到来!
待ちに待った季節がやってきました。さて、今年はどうしましょ。
06.23.
私に近寄らないで!真夏の危険な接近。
ポーランド、蚊の大量発生で国中大慌て!
06.09.
結婚シーズンの6月。結婚した証は何?
結婚指輪、ちゃんとはめていますか?
05.26.
彼女が離婚を選んだわけ
ポーランドの離婚事情、日本とは何が違う?
WRITERS NOTE
【NAME】ソルネク流 由樹
BONITAライターが、お届けするポーランドのこぼれ話。仕事の合間に読むのもよし、夜更けに一人で読むもよし。
<< 2020年7月 >>
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031