私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2009.09.14.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ ヨーロッパのロマンチックな移動遊園地

遊園地に大変身!

毎年この時期になると、オックスフォードに移動遊園地がやってきます。普段は静かなシティー・センターの大通り、セント・ジャイルズ通りが3日間通行止めになり、セント・ジャイルズ・フェアと呼ばれるお祭り会場に大変身するのです。

日曜日の午後に何台もの大型トラックがどこからともなく大挙してやってくると、あっという間にパタパタと遊園地を組みたてていきます。移動式遊園地と言っても侮るなかれ、超巨大観覧車に絶叫マシーンなど、常設の遊園地となんら変わらない遊具が設置されていきます。

このセント・ジャイルズ・フェアを楽しむためにオックスフォード各地から集まって来る人々は小さな子供たちからお年寄りまで年齢層さまざま。綿あめやホットドック、バーガーを売る屋台も集まり、“買い食い”を楽しみながら、一日十お祭り気分を味わうオックスフォードっ子たちで大盛況になるのです。
一日で組み立てられた絶叫マシーン
一日で組み立てられた絶叫マシーン
お化け屋敷も…
お化け屋敷も…

映画の世界そのまま

日本ではあまり馴染みがありませんが、トム・ハンクス主演の映画「ビッグ」やジョン・トラボルタ主演の「サタデー・ナイト・フィーバー」など、欧米の映画にはよく登場している移動遊園地。なんといっても、幻想的な遊園地の世界観と、ある朝忽然と消え去っているというミステリアスな存在感がその魅力です。

ヨーロッパにおける移動遊園地の歴史は古く、(もともと1625年から続く伝統的なお祭りとしてスタートした)オックスフォードのセント・ジャイルズ・フェアでも18世紀頃から毎年興行されるようになったと言われています。当時を思わせるメリーゴーランドなどノスタルジックな一面も残されていますが、現在はクラブ・ミュージックが爆音で流され、最新式の絶叫マシーンが稼働する本格的な遊園地として若者にも大人気となっています。
乗客の悲鳴がこだまする…
乗客の悲鳴がこだまする…
ロマンチックなゴーカートも
ロマンチックなゴーカートも

哀愁の移動遊園地

今年の目玉は、過去最大級の巨大観覧車。オックスフォードで一番高い建物と言うことで、普段は見られないオックスフォードの絶景を見ようと地元っ子だけでなく、観光客も集まって大混雑していました。

会場内にいると、自分がいつも通っている大通りに居るとは思えないのが不思議です。この街に突如として現われた幻想的な異次元空間を楽しむだけでも、映画の世界に飛び込んでしまったような、どこかロマンチックな気分を味わうことができるのです。

そして、オックスフォードの人々を2日間朝から夜まで大いに楽しませたセント・ジャイルズ・フェアの移動遊園地も、次の日の朝には忽然と姿を消していたのでした…。
巨大な観覧車
巨大な観覧車
ノスタルジックなメリーゴーランド
ノスタルジックなメリーゴーランド
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
09.17.
ロンドンを席巻する草間弥生アート!
ルイ・ヴィトンとのコラボで突如ロンドンに出現した草間ワールド!
09.02.
優雅で贅沢なロンドンを満喫!
5つ星ホテルでアフタヌーンティーをしよう!
08.20.
サマーホリデイでイギリスからヴェネチアへ
イギリスの人気観光地の一つヴェネチアを訪れました
08.06.
快進撃の五輪日本代表サッカー突撃レポート!
五輪に湧く英国でサッカー日本代表を応援してきました!
07.23.
ロンドン・オリンピックの聖火がやってきた!
わが街オックスフォードに聖火リレーがたってきました。
WRITERS NOTE
【NAME】山中彰子
イギリスのユニークなライフスタイル、ショッピングやグルメ情報など最新トレンドをレポートします
<< 2019年12月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031