私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2009.09.02.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ それを言ったら、おしまいよ!

建前と本音

本音と建前でいうと、この髪型のコメントの場合は如何に???
本音と建前でいうと、この髪型のコメントの場合は如何に???
 『日本人ははっきりと物を言わない。思っていることと言っていることが違う!』と怒っていた?外国人の声が大きく取り上げられていたこともあったと思いますが、でも、ちょっと待ってよ。どの国の人たちだって、本音と建前って使い分けているでしょうよ。

大体、本音だけで暮らしていたら、神経ぼろぼろになると思うのは私だけではないはず。仕事が円滑に進むのも、家庭生活が円満なのも、これはみなさんの建前のおかげ。

もちろんポーランドも例外ではありません。

似合わないなんて、いえない

そういうコーディネートにしたかったのよ・・・ね?
そういうコーディネートにしたかったのよ・・・ね?
 友人や身近な人が髪形を変えたり、新しい服をお披露目したとき、本当に彼、彼女に似合う、もしくは素敵だと思うと、みなさん惜しみなく褒めたたえます。

『素敵!』

『すごい似合うよ!』

こんな言葉が聞こえてきたら、あなたの選択は正しかったと思って間違いなし。しかしですね、これ以外に・・・

『そうしたかったのよね?』

『気に入ってるのよね?』

という台詞が褒め言葉の間に聞こえてきたら・・・おやおや、本音はどうもちがうところにありそうです。

『あら、新しいワンピース?素敵。気に入ってるのよね?』(それであなたがいいなら、別に私はいうことないわ)

『髪型変えたのね?そういう風にしたかったのよね?』(私だったら、それはしないけどね・・・・)

たとえ、内心はカッコ内の内容だろう、と思っていても、実際面と向かって言われるのと言われないのでは全く話が変わってきます。

美味しくない、なんてめっそうもない・・・

とりあえず、「おいしい」と言っておけば無難
とりあえず、「おいしい」と言っておけば無難
 お客があるときは、どの家でもメニューに頭を悩ませ、万全の準備で望みはいたしますが、時折ある『ああ、なんで今日に限って失敗なのよ・・・』てな話。

実際美味しい場合は、お料理を褒めるのはマナーです。
ですので、すぐさま『おいしい!』というのがマナーの初歩の初歩。

招待した側が『ああ・・・ちょっと焼きすぎた!』『味がたりなかった!』なんて口に出したとき、実際に美味しければ招待された側は

『おいしいよ!本当に!』

とズバリいいますが、客側も『う~ん・・・』と思っている場合、社交辞令でよく聞くのが

『食べれるわよ。』

そりゃ・・・一応食べモンなんだから食べれるだろうけど、ね。
実際、美味しかったかどうかは、客のお皿の上を見れば一目瞭然なわけで。

やっぱり世のため人のため

ここまでくると、建前でも本音でもカワイイ!
ここまでくると、建前でも本音でもカワイイ!

 たとえ本音はこうであろう、と想像できても、やっぱり実際に台詞を聞くのと聞かないのでは雲泥の差というのは世界共通のようです。(そりゃ、気に入って買った新しい服にイチャモンつけられたら、気分悪いでしょうに。時間かけて作った料理をまずいなんていわれた日には、ちゃぶ台をひっくり返したくなるでしょうに。)

やっぱり、建前ってどこの国でも必要不可欠。

  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
07.21.
日本人の私、好かれてる?
人間深く付き合えば国籍など関係なく友好関係を築けるが、そこに行き着くまでに「国籍」「民族」「宗教」という物差しがじゃますることも・・・。
07.07.
待っていました。バカンス到来!
待ちに待った季節がやってきました。さて、今年はどうしましょ。
06.23.
私に近寄らないで!真夏の危険な接近。
ポーランド、蚊の大量発生で国中大慌て!
06.09.
結婚シーズンの6月。結婚した証は何?
結婚指輪、ちゃんとはめていますか?
05.26.
彼女が離婚を選んだわけ
ポーランドの離婚事情、日本とは何が違う?
WRITERS NOTE
【NAME】ソルネク流 由樹
BONITAライターが、お届けするポーランドのこぼれ話。仕事の合間に読むのもよし、夜更けに一人で読むもよし。
<< 2019年11月 >>
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930