私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2009.08.19.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ 食材王国

チーズなくしてフランスの食卓は語れない!

種類は4~5種類
種類は4~5種類
日本にもスーパーで簡単に手に入るようになったチーズ。本家のフランスでは、どのようにして食されているのでしょうか?

まず種類は365種類以上はあると言われています。種類の多さに驚きです。
食事の時は、前菜、メイン、チーズ、デザートの順で、食事の最後にいただくのです。
そして、チーズのお供といえばバゲットとワイン。

フランス人のお家に及ばれするとこんな風に最後にチーズが出されます。

チーズ農家へいってみました。

チーズはこうやって熟成されます
チーズはこうやって熟成されます

フランスに着たばかりの頃は、あまりチーズに関心がなかった私。

しかし、チーズ農家を訪ねて以来チーズに対する見方が変わりました。
農家で実際作っている所を拝見し、フレッシュなチーズをいただいた時、あまりの美味しさに感動しました。

シェーブルチーズを作っている農家を訪問。少しクセのあるチーズなのであまり以前は好きではなかったのですが、やはり出来たては新鮮でクセもくどくないまろやかでした。

 

ここは立ち入り禁止のアトリエ
ここは立ち入り禁止のアトリエ

チーズは発酵食品なので、気温や季節の変化に敏感です。毎日、その日の天候に合わせて発酵具合をみるのはなかなか大変です。

「でも変化があって楽しいわよ。毎日単調な作業よりもその都度の変化に合わせてこちらも対応していくのはやりがいがあるわ。」
と語ってくれたのは、若き女性チーズ職人のマルティーヌさん。

はきはきとしゃべりながらも「まだチーズの発酵具合の作業が終わっていないのでまたねー!」と忙しく工房に消えていきました。


やはり、作り手の顔がみえるのは食べる側にとってとても安心。お天気がよい週末はドライブがてらチーズ農家を訪ねて美味しいチーズを買うのがこちらに来てからの楽しみになりました。


こういう暮らしができるのは、贅沢だと思ってます。食材の豊富なフランスならではの楽しみです。

  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
04.14.
春が来ました♪
4月の風物詩。イースター
03.24.
グルメ王国の家庭料理
フランスのお袋の味は?
02.17.
フランス人女性のリラックスアイテムとは?
インテリアショップへいってきました
01.20.
大寒波到来!
寒さも楽しみに変えてしまうフランス人の知恵
12.16.
やってきました!クリスマス
あまーいフランスの12月
WRITERS NOTE
【NAME】エヴルー由布子
フランスは美味しい!美しい!しかし!住んでみると「なんでフランス人ってこうなの~?」とため息もたまにちらほら。フランス移住3年目にしてようやく「住めば都」になってきた私が、フランスの魅力を紹介します。フランスの素敵な物たち、美味しい食べ物、お勧めの旅のスポット等の情報を発信。これを読めば、あなたの生活がさらに、心豊かにそしてハッピーになりますよ!
<< 2019年12月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031