私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
クレープ
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
09.08.03.更新

子供から大人まで大好きなクレープです。
ブルターニュ地方の名物料理で、おかずとして食べるときはそば粉で作られたガレット。デザートで頂くときは、小麦粉で作られるクレープ。このように分類されてます。
今回は、フランス家庭で作られている小麦粉ベースのレシピ紹介です。

定番は、ハムとチーズ。家庭では、上の写真のように丸めて食べます。
お勧めは、きのこを炒めたものとベシャメルソースにチーズです。

デザートは、ジャム、シンプルにバターとお砂糖が定番です。

材料(4人分)
作り方
小麦粉 150g
牛乳   30cc
たまご  2個
塩     ひとつまみ
砂糖   大さじ1
サラダオイル 大さじ1(または溶かしバター)

フライパン用
バターまたはサラダオイル 少量 
1.ボールに小麦粉をいれ、真ん中にたまごを割りいれる。
2.小麦粉、たまごを泡だて器で混ぜる。
3.牛乳を少しずつ入れて、ダマがなくなるまで混ぜる。
4.塩、砂糖、オイルを加えてさらに混ぜて、さらさらの液状にする。
5. 30分生地を休ませる。
(夏場は冷蔵庫で保存がよい)

6.テフロン加工のフライパンを強火で熱する。(煙がでる位まで)
7.バターまたはサラダオイルをフライパンにいれ、すぐにお玉でクレープの生地を流す。
8.表面がふつふつとしてきたら裏返す。
9。キツネ色になったら取り出す。
ポイント

フライパンはテフロン加工のものを使用すると失敗がありません。
おかずとしてのクレープを焼くときは、厚めに焼いたほうが巻きやすいです。
 


  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
11.30.
チャヨテのダイエットメニュー
メキシコの女子がダイエット中に走る低カロリーベジタブル食
10.26.
マスタード・ガーリック ビネグレッテ
市販のドレッシングだと、ちょっと味がきつい、油っぽい。そんな方は、手作りしてみてはいかがですか?
10.19.
シュリンプ・スキャンピ
ハワイではエビといったらコレです!
10.12.
メヌード 牛の胃袋スープ
二日酔いに最適のあっさりモツスープ
10.05.
簡単鮮やかブラック・アイ・ピー・サラダ
見た目が鮮やかでカラフルなサラダです。パーティーにぴったり。
WRITERS NOTE
【NAME】エヴルー由布子
フランスは美味しい!美しい!しかし!住んでみると「なんでフランス人ってこうなの~?」とため息もたまにちらほら。フランス移住3年目にしてようやく「住めば都」になってきた私が、フランスの魅力を紹介します。フランスの素敵な物たち、美味しい食べ物、お勧めの旅のスポット等の情報を発信。これを読めば、あなたの生活がさらに、心豊かにそしてハッピーになりますよ!
<< 2019年11月 >>
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930