私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2009.07.15.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ プチ旅行で外国旅行

ポーランドのバケーション

ベルリン大聖堂・・・とテレビ塔。なんで、ここにテレビ塔がなきゃいけないんだ、と思ったのは私だけ?
ベルリン大聖堂・・・とテレビ塔。なんで、ここにテレビ塔がなきゃいけないんだ、と思ったのは私だけ?

 ポーランド、夏休み真っ只中です。皆さん、だいぶ前からバケーションの計画は練っております。ここ近年、バケーションの滞在先として上位にランキングしていたのはエジプト。ヨーロッパ大陸内なら、クロアチア、イタリア、スペインと、とりあえず太陽のあるところ。

 ポーランド人、外国旅行も車移動が大好き。家族旅行になると、イタリアぐらいの距離なら、当然車を走らせます。理由のひとつには、目的地に着いても宿泊先から気軽に移動ができるからだそうです。そんな彼らにとって、さらに近いお隣の国、ドイツ、チェコなぞは日帰り、もしくは1泊旅行の範囲となります。

ということで、我が家も週末にベルリンまで車を走らせてみました。

今回は、こちらのコーナー番外編、ベルリンからです。
ペルガモン博物館の中。自分がドイツにいるのか、ギリシャにいるのかがわからなくなるほどの壮大なスケールの遺跡です。
ペルガモン博物館の中。自分がドイツにいるのか、ギリシャにいるのかがわからなくなるほどの壮大なスケールの遺跡です。
ベルリンのメインストリートで。誰も犬を特別によけないし、犬達も静かに歩いてます。
ベルリンのメインストリートで。誰も犬を特別によけないし、犬達も静かに歩いてます。

ベルリンのつぼ

 我が家からワルシャワまで車を走らせると、約5時間かかります。ちなみに、今回のベルリン行き、時間を計ったら、なんと4時間。住んでいる国の首都に行くより他国の首都のほうが近いというこの不思議な話。

 ベルリンには見るところがいっぱいありますので、見たい場所を絞らなければなりません。我が家は有名なペルガモン博物館へ。古代メソポタミアの遺跡からギリシャ・ローマの遺跡まで、広大なスケールの遺跡をそのままこちらで展示しております。
 
 他国の歴史物を堂々と飾る倫理観とか価値観はとりあえず脇においておくとして、その歴史のすごさに圧倒されること間違いなし。一見の価値はあります。博物館に特に興味がない人でも、是非見ていただきたい場所。館内は世界各国からの観光客でごった返しております。

 博物館を見たら、メインストリートのウンター・デン・リンデンへ。この通りを歩けば、この街の見所が所狭しとならんでいるので、完全なるおのぼりさん状態で右をキョロキョロ、左をキョロキョロ。道を歩く多くの人が地図を片手に首を左右に振っているので観光客の数も相当のもの。

 ベルリンは博物館や美術館天国ですが、行ってほしいのは動物園!博物館などに比べると、やや割高に感じますが、それでもその価値あり。ベルリンの動物園は、ドイツ最古のものだそうですが、その事実と裏腹に設備は非常に新しく管理が行き届いています。動物臭もほとんど気にならないし、動物園内のベンチなどは、どこでもすぐ腰をかけられるぐらいの綺麗さ。
ベルリン動物園の一番人気者。世界中に名をはせた白熊クヌート。
ベルリン動物園の一番人気者。世界中に名をはせた白熊クヌート。
今回利用したペンション。入り口を入っても受付がないので、相当あせりました。
今回利用したペンション。入り口を入っても受付がないので、相当あせりました。

お勧め宿は・・・

建物内のこの時代がかったエレベーター。
ちなみに受付は日本の2階にありました。
建物内のこの時代がかったエレベーター。
ちなみに受付は日本の2階にありました。

 旅行で一番コストがかかるのが宿代。ユースホテルも若い一人旅なら結構ですが、家族で子供持ちとなるとそうもいかない。

 今回はポーランド人が多く利用しているという宿を耳にしましたのでそちらを利用。その名もPension Savoy。町の中心部に近く、大型ショッピングも動物園にも歩いていける場所にかかわらず、そのペンションの面した通りは落ち着いています。お店が結構あるので、夕方でも人通りは多く、安全です。

 食べ放題の朝食付き、4人部屋でテレビ、バス・トイレつきで99ユーロ。
ここが首都ベルリンということを考えると破格の安さ。そのうえ、スタッフの愛想が非常にいいので、旅行もさらに気分のいいものに!



ポーランド旅行を計画中の方、ベルリンへの小旅行も是非お勧めします!
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
関連リンク
ホテル ペンション サボイ
Meineke Strasse 4, Berlin, 10719  値段がエコノミーにかかわらず、部屋とサービスのいいベルリンのホテル。
最近の記事
07.21.
日本人の私、好かれてる?
人間深く付き合えば国籍など関係なく友好関係を築けるが、そこに行き着くまでに「国籍」「民族」「宗教」という物差しがじゃますることも・・・。
07.07.
待っていました。バカンス到来!
待ちに待った季節がやってきました。さて、今年はどうしましょ。
06.23.
私に近寄らないで!真夏の危険な接近。
ポーランド、蚊の大量発生で国中大慌て!
06.09.
結婚シーズンの6月。結婚した証は何?
結婚指輪、ちゃんとはめていますか?
05.26.
彼女が離婚を選んだわけ
ポーランドの離婚事情、日本とは何が違う?
WRITERS NOTE
【NAME】ソルネク流 由樹
BONITAライターが、お届けするポーランドのこぼれ話。仕事の合間に読むのもよし、夜更けに一人で読むもよし。
<< 2021年2月 >>
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28