私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2009.07.08.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ おいしい『悪の華』

その名は『悪の華』

こんな『お花畑』があちらこちらに。きれいといえばきれいですが・・・
こんな『お花畑』があちらこちらに。きれいといえばきれいですが・・・
 『悪の華』と呼ばれている花、それはケシの花。皆様も一度は耳にしたことがあるはずのこちらの花。もちろん有名なのはそれから麻薬の一種、『阿片』ができるから。
 ポーランドも西や東の国境から、麻薬がいとも簡単に流入します。この国も麻薬問題に関しては結構ピリピリしております。
 が、そのわりには、この人たち、ケシをムシャムシャ食べちゃってる!!!


 ポーランド国内を車で走らせていると、この時期よく見かけるのが草原の中に突然現れる赤いカーペット。何かと思えばこちらケシの花です。こんなのが野生であちらこちら生えていますからね。日本だと、このような花が見つかったらすぐ焼却処分だそうですがこちらは毎年いたるところでこの『のどかなお花畑』?を見かけます。 

 いいのか、こんなんで?!と思いもしましたが、このくらいの量では心配無用とか。100gの『阿片』を採取するのに必要なケシの花は約200本。その上それを麻薬として利用するために科学加工などした際にはさらに目減りするそうです。
 
 ということで、そもそも多少のケシの花なんて代物は、これで悪銭を稼ごうとするには割に合わないのだそうです。ということで、こちら警察も特に気にはしていないようです。

ケシづくし!

ポーランド料理には、このケシの花からとれる「実」が欠かせません。黒いつぶつぶ状のものなのですが、ポーランド人毎日のように食べています。一番使用度が高いのはパンの上。丸いパンの上にある黒い粒は大抵ケシの実です。これがまた、やみつきになるような香ばしさ。

その他によく食べられるのは、菓子パン「コウォチ」のトッピングとして。
甘く味付けをしていて、これがきっとポーランド人の味覚に合うのでしょうが、日本人の味覚にはどんなものでしょう、個人的には甘すぎ。

そして、ポーランドのケーキの代表格、マコォヴィェツとよばれる、これでもか!ってなくらいにケシの実を詰め込んだロールケーキ。圧巻です。ロールケーキの中にケシの実が入っているというよりは、ケシの実のフィリングの周りにスポンジがあるという感じ。食感はウェットな中にも、粒をかみ締めたような『ジョリ』感が。
こちらが『コウォチ』とよばれる菓子パン。
黒いところがケシ尽くし!
こちらが『コウォチ』とよばれる菓子パン。
黒いところがケシ尽くし!
こちらが『マコォヴィェツ』。ケーキ生地など、ほとんど舌の上で感じられない・・。
こちらが『マコォヴィェツ』。ケーキ生地など、ほとんど舌の上で感じられない・・。

 こんなに食べていていいのか?と調べてみますと、ケシの実にはモルヒネ作用がほとんど含まれていないそうです。ほとんど、ということは多少は検出されるということですのでアジアの某国ではこの実も禁止しておりますが、こちら中央ヨーロッパはポーランドだけでなく、近隣諸国でも食用に用いられておりまして『実』は合法です。
 子どもたちもバリバリ食べておりますので心配ご無用。

ポーランドに来た際には、是非お味見を!

  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
07.21.
日本人の私、好かれてる?
人間深く付き合えば国籍など関係なく友好関係を築けるが、そこに行き着くまでに「国籍」「民族」「宗教」という物差しがじゃますることも・・・。
07.07.
待っていました。バカンス到来!
待ちに待った季節がやってきました。さて、今年はどうしましょ。
06.23.
私に近寄らないで!真夏の危険な接近。
ポーランド、蚊の大量発生で国中大慌て!
06.09.
結婚シーズンの6月。結婚した証は何?
結婚指輪、ちゃんとはめていますか?
05.26.
彼女が離婚を選んだわけ
ポーランドの離婚事情、日本とは何が違う?
WRITERS NOTE
【NAME】ソルネク流 由樹
BONITAライターが、お届けするポーランドのこぼれ話。仕事の合間に読むのもよし、夜更けに一人で読むもよし。
<< 2020年12月 >>
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031