私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2009.06.17.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ フランスの結婚式

長いフランスの結婚式

みなさん、こんにちは。

今回は、日本でも6月に盛んに行われる結婚式についてのお話。フランスも、6月に結婚式を挙げるカップルがとても多いです。

フランス人の結婚式ってどんな感じだと思いますか?
お城で?それとも教会で式を挙げるのでしょうか?

宗教や人種のルーツによって式の挙げ方は多様。今回は、長いフランスの結婚式についてレポートします!

スタートは市役所から

市長さんにお言葉を頂いて、親戚や親しい友人の前で沢山の書類にサイン
市長さんにお言葉を頂いて、親戚や親しい友人の前で沢山の書類にサイン

教会などで挙げない場合、市役所でまず正式な書類の儀式をかわすところから始まります。
市長さんにお言葉を頂いて、親戚や親しい友人の前で沢山の書類にサインをするのです。
私も過去経験しましたが、一体なにの書類にサインしているかわからないくらいさせられました。

ここらへんは、契約書を重んじる欧米社会を感じさせます。
契約のサインが終わり、指輪の交換をしたら晴れて正式な夫婦となり皆の祝福を受けます。

晴れて夫婦になった2人は、きれいな花やリボンで飾られた車にのってパーティー会場へ!
出席者達も、配られたリボンなど車につけてあとに続きます。
この時、会場に着くまでみなでクラクションを鳴らして「結婚したぞー!」と知らせるのです。

いきなり、暴走族並の騒がしさになります。結婚式とは全く関係のない対向車も「おめでとう!!」をクラクションで返し、クラクション合戦です。

フランス人ってこういう時は、子供のようにおおはしゃぎなのです。無事会場に着いたら、
さらに招待客を増やしアペリティフが開始します。
このアペリティフは、軽いおつまみと飲み物が用意され気軽にお祝いに駆けつけれるようになっています。
 

楽しむ事に真剣です!

披露宴は、夜の7時スタート。ここからが長いのです。歌のプレゼントやゲームなどしながらデザートが終わるのは夜中の12時過ぎ。
そこからは、ダンスパーティー。皆踊りまくります。そしてみなさんとても上手。
年配の方のほうが踊りなれているのか、みんな嬉々として踊っています。

やっと翌朝5時に式は終了。
前日の午後3時から市役所でスタートした式は、翌日の朝5時をもってお開きになりました。

フランスでの結婚式参加は、体力がないとついていけません!
何でこんなに長いのでしょうか?
フランス人は、楽しむ事に真面目に取り組んでいるのです。
真面目に楽しむなんておかしな表現ですが、「人生は楽しむもの」を前提に生きている人々から、別のものの見方を教えられた私です。

みなさんは、楽しむ事に真剣に向き合ったこと最近ありますか?
ちょっと探して行動に移してみると毎日の生活に変化が起きますよ!




 

  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
04.14.
春が来ました♪
4月の風物詩。イースター
03.24.
グルメ王国の家庭料理
フランスのお袋の味は?
02.17.
フランス人女性のリラックスアイテムとは?
インテリアショップへいってきました
01.20.
大寒波到来!
寒さも楽しみに変えてしまうフランス人の知恵
12.16.
やってきました!クリスマス
あまーいフランスの12月
WRITERS NOTE
【NAME】エヴルー由布子
フランスは美味しい!美しい!しかし!住んでみると「なんでフランス人ってこうなの~?」とため息もたまにちらほら。フランス移住3年目にしてようやく「住めば都」になってきた私が、フランスの魅力を紹介します。フランスの素敵な物たち、美味しい食べ物、お勧めの旅のスポット等の情報を発信。これを読めば、あなたの生活がさらに、心豊かにそしてハッピーになりますよ!
<< 2019年12月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031