私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2009.06.02.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ アメリカの朝市へ行こう!ファーマーズマーケット

アメリカの朝市

朝早くから人が続々と集まってきます。
朝早くから人が続々と集まってきます。
新鮮な野菜と果物を買いにファーマーズマーケットへ出かけてきました。

ファーマーズマーケットとは、日本の朝市みたいなもの。農家や牧場の方が、とれたての野菜や果物を売っています。生産者の方と直接会って話を聞けて、スーパーで買うより安く新鮮な物が買えるのが魅力です。私が行ったのは、テキサスの田舎町で行われる小ぢんまりした可愛いファーマーズマーケットです。冬以外は毎週土曜日の朝8時からお昼12時まで開催されてます。

朝市でお肉??


花やハーブも売っています。ハーブは1苗1ドルから。パプリカは1個1ドルで売っていました。ズッキーニは6個で3ドル。肉を売っている牧場主さん達はいくつかありました。生産者の人達は、ファーマーズマーケットの会場に大きなフリーザー(冷凍庫)をたくさん持ち込んでました。中には凍った肉がはいってます。アメリカの一般家庭では大きなフリーザーを地下やガレージにおいて半年、1年分の肉や食料品を貯蔵してます。私もここぞとばかりに1か月分の肉を買おうと思いましたが、一番欲しかったハムはすでに売り切れ。次の販売は今年の9月なんだとか。早いもの勝ちなんですね。他に、ソーセージやステーキ用の肉、そしてミンチ肉を買いました。私が買った肉は 「rehoboth ranch 」という牧場の肉。ここの売りは「Grass Fed Beef」です。飼料やホルモン、抗生物質などは一切与えず、放牧。動物は草を食べて大きくなります。ストレスを与えない環境で育った牛の肉を売っています。

口に入れるものはなるべくこだわって買いたい、そして安く買いたい人達が集まるアメリカの朝市です。



turnip と呼ばれるカブです。
turnip と呼ばれるカブです。
肉を売ってます。
肉を売ってます。
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
04.20.
人にも環境にも優しいエコ商品
アメリカのエコ系、オーガニック系商品で有名な「seventh GENERATION」のエコオムツ!?
04.06.
アメリカ☆小児科医の決め方
アメリカでは出産前に小児科医を決めておくのが普通です。自宅から遠くないことが大切ですが、医者との相性が一番です。
03.23.
アメリカ☆授乳事情
母乳育児推進中、アメリカの授乳事情をご紹介
03.09.
アメリカで出産☆病院食ってどんなの?
まるでレストランのような演出も!アメリカの病院食をご紹介
02.23.
アメリカで出産☆びっくり医療費!
アメリカの医療費の高さは、わかってはいても驚く!高額な出産費用
WRITERS NOTE
【NAME】ケイ ブラウン
海外の暮らし、日常生活、学校生活、料理、ワイン、海外芸能ゴシップ、エンターテイメント情報、英語の勉強、美容など海外生活ならではの情報をとりあげていきたいと思っています。
<< 2019年1月 >>
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031