私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2009.05.25.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ 『紫アスパラガスとじゃがいも&かぼちゃペーストのサンドウッチ』と『グリーンアスパラガスのムース』

【アスパラガスの選び方と保存方法】

アスパラガスの選び方のポイントです。
①穂先が締まっている。
②色が濃くてつやのあるもの 
③切り口が変色しておらず水々しいもの。
この3つのポイントで選んでみましょう。

次に保存方法です。穂先を丁寧に扱い、ラップで乾燥しないようにくるみます。そして、必ずコップや瓶などに入れ立てて冷蔵庫で保存してください。アスパラガスを横にすると、起き上がろうとするためエネルギーが、消費し鮮度が落ちてしまいます。本来の立っている姿で保存しましょう。


【アスパラガスの下ごしらえ】

アスパラガスの下ごしらえをご紹介します。
①アスパラガスの根元の固い部分を2~3cm切り落とします。
②固いアスパラガスは、すじが食べた後残る感じがしますので、ピーラーで皮を剥きます。
③三角のはかまを包丁の先で削ぎ取ります。
④アスパラガスを鍋の大きさにあわせて切ります。




次にゆで方です。
①大きめの鍋にぐつぐつするくらいに湯を沸かし、水1ℓに対し塩を小さじ1を加え、アスパラガスの根元から茹でます。次にアスパラガスの上部を入れて茹でます。目安は1~3分で固めに茹でます。
②冷水にとりさっと冷し、ザルにあげて水をきります。こうすることで、色がより鮮やかになりアクも抜けます。





さて、今回の野菜ソムリエ志麻のレシピは、『紫アスパラガスとじゃがいも&かぼちゃペーストのサンドウッチ』と『グリーンアスパラガスのムース』です。

生でも食べられる紫アスパラガス、サラダでも水々しさが味わえますがサンドウィチの具に
使用しました。『グリーンアスパラガスのムース』は、食欲のない時さっぱりとお召しあがりいただけます。

ぜひ、アスパラガスをお楽しみください☆

  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
09.04.
9月野菜果物料理『とうもろこしのお手軽パン』『豆苗の豆腐サラダ』『プルーンのミックスジュース』
秋の訪れを感じながら夏の疲れた体を野菜と果物でメンテナンスしましょう。9月野菜果物料理『とうもろこしのお手軽パン』『豆苗の豆腐サラダ』『プルーンのミックスジュース』
07.30.
8月野菜果物料理『枝豆のカレースープ』『谷中しょうがと昆布の炊き込みおにぎり』『すだちゼリー』
夏といえばの野菜と香りで涼む野菜果物で暑さをのりきりましょう。8月野菜果物料理『枝豆のカレースープ』『谷中しょうがと昆布の炊き込みおにぎり』『すだちゼリー』
07.02.
7月野菜果物料理『パプリカとアーモンドのオイル焼き』『オカヒジキのシンプルパスタ』『パッションフルーツのフルーツポンチ』
カラフルな野菜果物で夏の食卓を楽しみましょう♪7月野菜果物料理『パプリカとアーモンドのオイル焼き』『オカヒジキのシンプルパスタ』『パッションフルーツのフルーツポンチ』
06.01.
6月の野菜果物料理『加賀太きゅうりのえのきあんかけ』『新ごぼうとアボカドのさっぱりサラダ』『マンゴスチンとレーズン&くるみミックス』
雨の季節になりますが旬の野菜果物から元気の源を味わいましょう。6月の野菜果物料理『加賀太きゅうりのえのきあんかけ』『新ごぼうとアボカドのさっぱりサラダ』『マンゴスチンとレーズン&くるみミックス』
04.30.
5月野菜果物料理『砂糖えんどうのポタージュ』『エディブルフラワーの春雨サラダ』『びわのはちみつコンポートとゼリー』
緑が美しい季節。旬の野菜果物からグリーンとオレンジの食材のレシピをお届けします。5月野菜果物料理『砂糖えんどうのポタージュ』『エディブルフラワーの春雨サラダ』『びわのはちみつコンポートとゼリー』
WRITERS NOTE
【NAME】日々野志麻
野菜ソムリエ:湿疹のできやすい体質により野菜果物を中心とした玄米菜食の食生活を心がけるようになりました。こちらに掲載のレシピは動物性の食品をほぼ使用していないベジフルレシピをご紹介しています。ダイエットを気にされている方、野菜果物をたくさん食べたいという方にもおすすめです。 【今までのお仕事歴】 月刊 地球環境(日本工業新聞社)/実践エコアイディアブック(生涯学習ユーキャン)エコ活動ナビ(中央経済社)unicooking(富山版・和歌山版)/東京都下水道局ダイエットレシピ GRANSTA TOKYO 百果百菜ジュース商品開発(ビーツのバナナミルク/りんご3兄弟ヨーグルト/まろやかマミルク/スチューベンヨーグルト)/子供向け食育講師など。
<< 2020年8月 >>
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031