私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2009.05.25.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ 『紫アスパラガスとじゃがいも&かぼちゃペーストのサンドウッチ』と『グリーンアスパラガスのムース』

アスパラガスのおはなし

 最近は、薔薇の花が公園や路地裏などでみかけますが、綺麗ですね。みなさまいかがお過ごしでしょうか?少し暑い陽気には水々しい野菜が恋しくなりませんか?今回は、甘く水々しく爽やかな『アスパラガス』をご紹介いたします。

アスパラガスは、枝や葉が出る前の若い茎を食用とするユリ科の野菜です。南ヨーロッパからロシア南部が原産といわれています。ヨーロッパでは、紀元前から栽培されていました。日本にやってきたのは、18世紀後半の江戸時代。当時は主に観賞用でしたが、大正時代に北海道で本格的に栽培が始まりました。

【アスパラガスの種類】

店頭では、アスパラガスが楽しい季節です。
アスパラガスの種類をご紹介します。お買い物の際、ご参照ください。

『グリーンアスパラガス』
みなさんがよくご存知のアスパラガス。
発芽後、お日様の光を浴びて育ったものです。
最近では、ジャンボグリーンアスパラガスも店頭に頼もしい姿で登場していますね。


【ホワイトアスパラガス】
ホワイトアスパラガスは、缶詰のイメージが強いかもれません。生のホワイトアスパラガスもこの時期は店頭に姿を現しています。グリーンアスパラガスと同じ株に発芽後土をかぶせてお日様の光を受けずに栽培されたものです。
【パープルアスパラガス】
収量が少なく、店頭でみかけたら是非お試しいただきたい紫色のアスパラガス。根元も柔らかく甘いお味で、生で食べてもおいしいアスパラガスです。グリーンとホワイトとは違う株で栽培されています。加熱すると紫色が消えてしまうのが残念です。色を楽しみたいのであれば、薄く斜め輪切りにスライスして、サラダに利用するのがおすすめです。

【アスパラガスの産地とおいしい季節

アスパラガスの主産地は、北海道、長野県、長崎県など。
輸入ものも出回り通年みかけますが、春~初夏にかけて国産ものがおいしい季節です。年初めに促成栽培の群馬産からスタートし、3~4月は佐賀、長崎、熊本、福岡、5~7月は長野、秋田県、北海道と産地リレーで旬を駆け巡ります。

【アスパラガスの栄養と効能】

アスパラガスの色によって栄養も異なります。一番、栄養価が高いのは緑黄色野菜の『グリーンアスパラガス』。カロテン、ビタミンC、E、Bが多く含まれます。アスパラガスに含まれるたんぱく質を構成するアミノ酸の一種『アスパラギン酸』は、疲労回復の効果があるといわれています。また、毛細血管を強くし、高血圧予防に良いといわれる『ルチン』も穂先には含まれています。細くて長いお野菜ですが、栄養がつまっています。紫色の『パープルアスパラガス』には、アントシアンニンという成分が含まれ抗酸化作用があるといわれています。
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
09.04.
9月野菜果物料理『とうもろこしのお手軽パン』『豆苗の豆腐サラダ』『プルーンのミックスジュース』
秋の訪れを感じながら夏の疲れた体を野菜と果物でメンテナンスしましょう。9月野菜果物料理『とうもろこしのお手軽パン』『豆苗の豆腐サラダ』『プルーンのミックスジュース』
07.30.
8月野菜果物料理『枝豆のカレースープ』『谷中しょうがと昆布の炊き込みおにぎり』『すだちゼリー』
夏といえばの野菜と香りで涼む野菜果物で暑さをのりきりましょう。8月野菜果物料理『枝豆のカレースープ』『谷中しょうがと昆布の炊き込みおにぎり』『すだちゼリー』
07.02.
7月野菜果物料理『パプリカとアーモンドのオイル焼き』『オカヒジキのシンプルパスタ』『パッションフルーツのフルーツポンチ』
カラフルな野菜果物で夏の食卓を楽しみましょう♪7月野菜果物料理『パプリカとアーモンドのオイル焼き』『オカヒジキのシンプルパスタ』『パッションフルーツのフルーツポンチ』
06.01.
6月の野菜果物料理『加賀太きゅうりのえのきあんかけ』『新ごぼうとアボカドのさっぱりサラダ』『マンゴスチンとレーズン&くるみミックス』
雨の季節になりますが旬の野菜果物から元気の源を味わいましょう。6月の野菜果物料理『加賀太きゅうりのえのきあんかけ』『新ごぼうとアボカドのさっぱりサラダ』『マンゴスチンとレーズン&くるみミックス』
04.30.
5月野菜果物料理『砂糖えんどうのポタージュ』『エディブルフラワーの春雨サラダ』『びわのはちみつコンポートとゼリー』
緑が美しい季節。旬の野菜果物からグリーンとオレンジの食材のレシピをお届けします。5月野菜果物料理『砂糖えんどうのポタージュ』『エディブルフラワーの春雨サラダ』『びわのはちみつコンポートとゼリー』
WRITERS NOTE
【NAME】日々野志麻
野菜ソムリエ:湿疹のできやすい体質により野菜果物を中心とした玄米菜食の食生活を心がけるようになりました。こちらに掲載のレシピは動物性の食品をほぼ使用していないベジフルレシピをご紹介しています。ダイエットを気にされている方、野菜果物をたくさん食べたいという方にもおすすめです。 【今までのお仕事歴】 月刊 地球環境(日本工業新聞社)/実践エコアイディアブック(生涯学習ユーキャン)エコ活動ナビ(中央経済社)unicooking(富山版・和歌山版)/東京都下水道局ダイエットレシピ GRANSTA TOKYO 百果百菜ジュース商品開発(ビーツのバナナミルク/りんご3兄弟ヨーグルト/まろやかマミルク/スチューベンヨーグルト)/子供向け食育講師など。
<< 2019年12月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031