私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2008.09.12.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ 美ジョガーを目指せ!

楽しくランを始めよう

ここ2~3年、日本は空前のランニングブームを迎えていると言われています。女性誌のランニング特集を目にして、「私も走ってみたい!」と思っている人も多いのではないでしょうか。

かくいう私も、その一人です。でも、いざとなると億劫になってしまったり、何から始めればいいのかわからなかったり……。なかなか実行に移すことができません。

そこで今回は、走ることを楽しんでいる「美ジョガー」の一人、鈴木磨美さんに、初めてのランを指導していただきました。

「走らない」彼女が走り始めた理由

鈴木磨美さんは、実は私の高校時代の同級生です。卒業後は疎遠になっていましたが、3年ほど前に、SNSを通して再会しました。

高校時代はクールで負けず嫌い、でもセンシティブだった彼女も、今や余裕を感じさせる大人の女性に。現在は、大学の通信教育を受けながら、専業主婦をしています。

磨美さんのモットーは「走っても走らない」こと。自分も他人も追いつめず、何事も焦りすぎず、毎日を心に余裕をもって過ごすことを心がけているのだとか。

それでは、そんな「走らない」彼女がランニングを始めた理由はなんだったのでしょうか。

磨美さん「もともと、相方(※旦那さん)がランニングをやっていたんです。最初の頃は、ランナーの体をつくる食事を研究したり、相方が走る姿を写真に撮ったりとサポートにまわっていたんですが、ふと、私も走ってみようかなって思って。年齢とともに変化していくスタイルをキープしたい! というのも大きな理由の1つです(笑)」

最近は、トレイルラン(山を走ること)をすることも多いのだそう。写真は、富士山を「走った」記念に山頂で撮ったもの
最近は、トレイルラン(山を走ること)をすることも多いのだそう。写真は、富士山を「走った」記念に山頂で撮ったもの
磨美さんがランニングを始めたのは、2年ほど前のこと。

続けているうちに、走ることが楽しくなってきて、3ヵ月目にはホノルルマラ ソンに出場したというから驚きです。今では、夫婦揃って、日本各地で開催されるマラソン大会に出場することが趣味なのだとか。

ところで、 私は超がつくほどの運動音痴です。学生時代は体育の授業がある日が憂鬱でしかたなく、運動会や体育祭ともなると「地が割れて、空が降ってきて、この世が終 わってしまえばいいのに……」とため息をついていたクチです。当然、運動経験もほぼゼロ。こんな私でも、楽しくランを始めることができるのでしょうか?

磨美さん「大丈夫です! 私も、ランを始める前は15分歩くだけで息切れしているような状態だったんですよ(笑)」

なるほど、何とか私にもできそうです。「とにかく、やってみるのがいちばん!」(磨美さん)とのことでした。

  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
09.19.
これが今話題の『大人の塗り絵』シリーズ!
塗り絵といっても、あなどってはいけません。子供の塗り絵と違って、『大人の塗り絵』はかなりハイレベル。立派なアート作品です。
09.08.
着物初心者がチャレンジ!初めての「着付け教室」レポート
いつかやってみたいと思っていて、ずっと先延ばしになっているもの。誰にでも、ひとつはあるのではないでしょうか。私の場合は「着物の着付けを習うこと」です。
09.04.
秋の夜長は「癒し」を与えてくれるキュートなペットと一緒に
Bonita読者の中でも大半を占めるのが、「アパートやマンションでの一人暮らし」をしている方なのではないでしょうか?一人暮らしって、自由気ままに暮らせて快適ではありますが
09.02.
キュートで個性豊かなシマリスたちが歌って踊る!『アルビン/歌うシマリス3兄弟』
元気いっぱいのシマリスくんたちが、所狭しとスクリーン上を暴れまわる!その姿は、まるで手のかかる人間の子どもたちのよう……!?ぜひファミリーで観ていただきたい全米大ヒット映画を、詳しくご紹介します!
08.28.
土日+1日で楽しめる!?韓国旅行体験記
やっと取れたお休みは、安近短の韓国へ!センスの良い洋服や激安のサンダル、ちょっぴり冒険したいアクセ、キュートなコスメなど女性が大好きなものばかりが揃う夢の街に、独身彼氏ナシ女子が行ってきました!
WRITERS NOTE
【NAME】藤平 暁子
ライフもワークもしっかりこなすのが私流。「ライフ」と「ビューティ」のカテゴリーで、暮らしに役立つクッキングレシピなどをご紹介します。
<< 2018年4月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930