私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2009.04.29.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ ポーランドの食育

『第二朝食』

これがポーランドの推奨される?第二の朝食。パンの上にチーズ・ハム・トマト・ピクルスがのります。そして、『朝食の紙』とよばれる紙でラッピングします。
これがポーランドの推奨される?第二の朝食。パンの上にチーズ・ハム・トマト・ピクルスがのります。そして、『朝食の紙』とよばれる紙でラッピングします。

 
 『1日5回食べよう』
これがポーランドの小学校で掲げられている食育目標。
第一朝食、第二朝食、昼飯、おやつ、夕飯となります。
1日5回はちょっと多いんじゃないの?と思ったのですが、でもよくよく考えるとこれ、至極妥当な回数。



 ポーランドの小学校では『2番目の朝食』なるものを持参し登校。授業は普通朝8時から始まります。しかし、ポーランドでは朝8時から(中には7時ごろから)働いている親もいるので、学校の学童保育は朝7時から開放しているところが多くあります。朝7時に学校ということは、家での朝食は遅くても6時半。これじゃぁ13時ごろのお昼時間まで体が持ちません。ということで、皆さん、家でサンドイッチをつくって持ってきます。
 
 ここで、トマトやきゅうり、ハム、チーズの入ったサンドイッチを持ってくる子がいれば、りんごを持ってくる子も。でも、最近問題になっているのがチョコ・バーなど持参の子供と、親がお金を渡して自分で『第2の朝食』買う子供達。

ジャンクフードとファーストフード

約30年前のポーランド小学校のグループ写真。子供達の足が皆細い!
約30年前のポーランド小学校のグループ写真。子供達の足が皆細い!

 

 ポーランドで一番しっかり食べるのはお昼ご飯。子供達が学校で給食を食べている家庭では、夕飯はカナプキ(オープン・サンドイッチ)だけ、という家は珍しくありません。両親共働きの場合、母親が帰宅し料理をする手間が省けますし、1日一回、温かいものを食べればいい、という感覚がありますので家庭によっては夫婦とも仕事先で暖かいものを食べ、家では簡単に済ますことも多々あります。

 共働き家庭が多いため、子供の『第二の朝ごはん』を作る時間がない場合
親は『サンドイッチを買いなさいね』と言ってお金を子供に渡すのですが、それで子供が素直に買うわけがない。子供達が買うのは(やはり)ポテトチップス。そして、そのカロリーたるや、皆さんご存知の通り夕食時摂取のカロリーと肩を並べます。


 ポーランドでも最近の子供の健康の問題のトップに上がるのは肥満の問題。現在30代の人たちの小学生の頃のクラス写真を見ると、肥満児というのは殆ど見当たらないのですが、現在の小学生のクラス写真には各クラスに1人はいる肥満児。街中にも多く見られます。

 ポーランドの食事は基本的に油が多く使われています。こってり、まったりがいい料理、という基調なのですが、それでもファースト・フード、ジャンク・フードと呼ばれるものがポーランドの食生活に浸透するまでは、こてこてのケーキを毎週食べていてもそれほど太っている人は目だたなかったそうです。やはり食生活の変化と無縁ではなさそうです。

ところかわれば ピラミッドまで・・・

子供達がもらっていたパンフレットに載っていた食のピラミッド。白米が、クロワッサンといっしょに上から2段目にランク・イン。どうりで、ポーランドの女優さんで『スタイル維持のために白米を食べない。』という人がいるわけだ・・。
子供達がもらっていたパンフレットに載っていた食のピラミッド。白米が、クロワッサンといっしょに上から2段目にランク・イン。どうりで、ポーランドの女優さんで『スタイル維持のために白米を食べない。』という人がいるわけだ・・。
 いま、国レベルでも子供達の肥満を無くそうと、重い腰を持ち上げはじめたところです。まずは学校の売店からコカコーラやチップスをなくそうという運動をはじめていますが、全ての学校で施行されるまでまだまだ時間がかかりそうです。しかし、学校でチップスを追放しても、家庭で与えていたら意味がない。ということで、ここ数年、小学校でも「食の時間」をもうけるところがでてきました。子供一人ひとりに冊子が配られ、家にもって帰り親に見せるのですが・・・パンフレットを見てびっくり。

 私の(日本で見た)記憶と違う!食のピラミッドの段が7段にわかれているのは、ともかく、日本人の主食の白米が上から2段目、加工肉と同じ扱いになっているじゃないですか。
さて、私が『健康にいいんだ!』と主張して米が主食の我が家の子供達。なんと説明をすればいいのか・・・。
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
07.21.
日本人の私、好かれてる?
人間深く付き合えば国籍など関係なく友好関係を築けるが、そこに行き着くまでに「国籍」「民族」「宗教」という物差しがじゃますることも・・・。
07.07.
待っていました。バカンス到来!
待ちに待った季節がやってきました。さて、今年はどうしましょ。
06.23.
私に近寄らないで!真夏の危険な接近。
ポーランド、蚊の大量発生で国中大慌て!
06.09.
結婚シーズンの6月。結婚した証は何?
結婚指輪、ちゃんとはめていますか?
05.26.
彼女が離婚を選んだわけ
ポーランドの離婚事情、日本とは何が違う?
WRITERS NOTE
【NAME】ソルネク流 由樹
BONITAライターが、お届けするポーランドのこぼれ話。仕事の合間に読むのもよし、夜更けに一人で読むもよし。
<< 2021年2月 >>
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28