私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2009.04.22.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ ポーランドで別の人生を切り開いた日本人女性 

ポーランドの山岳地帯に住む日本人女性

明子さん(右)ヴィラの手伝いに里帰りをしている娘さんとお孫さん達
明子さん(右)ヴィラの手伝いに里帰りをしている娘さんとお孫さん達


 さて、私が40代半ばにさしかかった時、どう思うだろうか。
『まだまだ、私の人生はこれから変わるし変える』 と思うか
『このまま、歩いてきたこの道を歩み続けよう』と、目の前にある道を歩き続けるか。


 ポーランドに日本人の間だけではなく、ポーランド人の間でも有名な日本人女性がいます。その名も ヴィラAKIKO のオーナー、 三和 明子さん。ポーランドの南部、タトラ山脈を見晴らす山沿いに彼女は住んでいます。
 ポーランドに住んでいる日本人なら年々増加する日本×ポーランドの国際結婚や留学生、そしてポーランドに進出する日本企業も増えてきたので、それほど珍しくもないのですが、彼女が他の日本人と違うのは自分でポーランドの山を切り開きヴィラを土台から建てあげたところ。聞いただけではなんだか信じられない、でも本当の話。

 自分の国でホテル業経営するのだって並大抵なことではないのに、異国で、年齢的にも守りに入る40代に今まで築いてきたものに執着せず、ゼロから人生を始める勇気、私にはあるかしら

人生をリセットする勇気

こちらが、建設に約3年かかったというヴィラAKIKO。木の温かみのある、非常に心地よい空間。
こちらが、建設に約3年かかったというヴィラAKIKO。木の温かみのある、非常に心地よい空間。
食堂。こちらで出される料理は絶品。
食堂。こちらで出される料理は絶品。

 明子さんは今から約20年前、40代半ばでポーランドに飛びこんだそうです。そして、山に恋をしてその地に住むべく山を切り開き今在るヴィラを建てたというから驚き。

 彼女は笑って「そういう運命だったのでしょう。」「後先考えないで突っ走ってしまったのよ。」と言いますが、その裏でどれだけの勇気とエネルギーが要ったのか、計り知れません。

 明子さんは、小柄な外見からは想像もできないほどエネルギッシュな女性。ペンション経営のほかに、「虹の会」という日本とポーランドの草の根交流の会を立ち上げ、また自ら地域のボランティアとして日本料理を教えに学校に出向いたり、と24時間、常に何かをしています。


 彼女のヴィラには世界各国から人が訪れます。ポーランドの山沿いはリゾート地ですのでホテルやペンションなどは軒並み連なっているのですが、彼女のところにはリピーターが多いそうです。その理由は、やはり周りのホテルでは期待できないきめ細かいサービス。そのサービスの質にはいつも向上心を忘れない彼女の人柄が表れています。

ちょっぴりの勇気と決断

ペンションから見る正面向かいのタトラ山脈。空気は澄んでいて、水も美味しく申し分ない。
ペンションから見る正面向かいのタトラ山脈。空気は澄んでいて、水も美味しく申し分ない。

 彼女を見ていると、何かを始めるのに遅すぎることなど何もない、という言葉に真実味がでてきます。

 春―多くの人が何か新しいことを始めようと思うけど、なかなか行動に移せないのが現実。そして、単調な毎日にため息をつきつつ今ある道の上を歩く多くの私たちにちょっぴりの勇気と決断で新しい道が開けると見せてくれた明子さん。彼女のヴィラを訪れた時には是非、彼女とお話してみてください。ありきたりではない人生の知恵を聞くことが出来るはずです。

 きっと、ヴィラAKIKOを訪れようと決めたあなたは、既にちょっぴりの勇気を持ち、何かしらの決断をされているはずですから。

 

  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
07.21.
日本人の私、好かれてる?
人間深く付き合えば国籍など関係なく友好関係を築けるが、そこに行き着くまでに「国籍」「民族」「宗教」という物差しがじゃますることも・・・。
07.07.
待っていました。バカンス到来!
待ちに待った季節がやってきました。さて、今年はどうしましょ。
06.23.
私に近寄らないで!真夏の危険な接近。
ポーランド、蚊の大量発生で国中大慌て!
06.09.
結婚シーズンの6月。結婚した証は何?
結婚指輪、ちゃんとはめていますか?
05.26.
彼女が離婚を選んだわけ
ポーランドの離婚事情、日本とは何が違う?
WRITERS NOTE
【NAME】ソルネク流 由樹
BONITAライターが、お届けするポーランドのこぼれ話。仕事の合間に読むのもよし、夜更けに一人で読むもよし。
<< 2017年4月 >>
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30