私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2009.04.16.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ 愛知県の刈谷木材が作るレトロな家具

Kチェアやカフェチェアなど、おしゃれな家具がいっぱい!

 1940年代に、愛知県刈谷市で始まったカリモクの家具。1960年代の高度経済成長期には、カリモクはテレビキャビネットの木部を手掛けるようになったそう。そして、1962年に「カリモクとしてのブランドを持ちたい」という気持ちから有名な「Kチェア」が誕生しました。翌年1963年には、カリモク60のリビングテーブルも誕生。1964年には、カリモク家具販売株式会社が設立され、全国にカリモクの家具が広がっていったのです。その後、カフェチェアやロビーチェア、オットマンなどの人気製品がどんどんと生まれました。

 価格もとても良心的なのがカリモク60の家具の魅力。人気の「Kチェア1シーター」(32550円)や、「ロビーチェア3シーター」(99750円)、「サイドテーブル」(22050円)など、この春の新生活に取り入れたいものばかりです。

 また、あの人気マンガの「ツルモク独身寮」は、カリモクの元社員が寮生活時代をモデルに書いたものだって知っていましたか?

「Kチェア1シーター」を2つ並べた感じ
「Kチェア1シーター」を2つ並べた感じ
テーブル(小)はテレビ台としても最適です
テーブル(小)はテレビ台としても最適です

 1960年代に作られた家具の中でも、普遍性のあるデザインを選び新たに2002年から販売されているのが「カリモク60(カリモクロクマル)」です。廃番になってしまっていた商品も復刻版として再登場しています。

 インテリアの一つのスタイルとして定着している「ミッドセンチュリー」。これは、50年代を代表するアメリカのデザイナー「イームズ」が確立したと言っても過言ではありません。これと同時に、ユーズド家具や北欧スタイルなどのインテリアスタイルも広がっていますよね。

 カリモク60の人気は、カリモクならではの品質と高いコストパフォーマンスなどから成り立っています。60年代からの定番カラーのブラックはツヤがあり、女性だけではなく男性にも人気です。モケットグリーンは、肌触りが良く、クラシカルで柔らかい座り心地を与えてくれますよ。

 質の良いものを安く手に入れたいなら「カリモク60」の家具がお勧めです!

ロビーチェア3シーター
ロビーチェア3シーター
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
04.15.
センスのいいセンス
ファッションセンス or ユーモアセンス
04.08.
ケアとYシャツと私
毎日磨いていたいから
04.02.
吊革や手におつかまりください
おつかまりください、好きなだけ
03.24.
オトナデザイン、コドモギミック
オトナだってテンション上がる
03.17.
絵になる”非”整理術
あまり片付けられない女代表として
<< 2022年6月 >>
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930