私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2009.04.09.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ メ的☆ペット事情!

Amores Perros 犬とともに

 上の写真の犬君、ドアの前で首かしげていた、と思ったら、少年の姿を見るや駆け出して、なんともうれしそう!帰りをけなげに待ってたんですね。

 世界的作品にもどんどん登場しているメキシコの若手名俳優ガエル・ガルシア・ベルナル君が主演の映画「Amores Perros(意訳:犬LOVE!)」では、登場人物達が全員、犬大好き!でしたね。メキシコ人はとにかく、犬が大好き!小さくて大人しくて日本でも大人気のチワワ犬は、メキシコ北部チワワ州が原産です。

メキシコにおける犬猫の立場。

言われてみると、野良猫もあまり見かけません。
言われてみると、野良猫もあまり見かけません。
野良犬を増やさないための飼い方の徹底も、メキシコではまだまだ先のようです。
野良犬を増やさないための飼い方の徹底も、メキシコではまだまだ先のようです。
木陰でこんな能天気なポーズされたら、かわいがっちゃいますよね。
木陰でこんな能天気なポーズされたら、かわいがっちゃいますよね。
 「犬か猫か!」で分けると犬派8割、猫派2割、もしくはそれ以下がメキシコのペット事情。
 これ以外に、ハムスター、インコやオウムなどの鳥類、イグアナやヘビ、亀、カエル、熱帯魚などがペットとして飼われている様です。種類的にはあまり日本と変わりない様ですね。

 問題は犬猫の比率。
 それはスーパーマーケットのペットコーナーを見れば歴然。
 犬関連商品を8割としたら猫商品は2割以下。猫砂にいたっては3種類置いてあれば上出来。猫エサは世界的大手メーカーが2社と、買う気にならない激安メーカー一社。値段もお高めで悩ましい所です

 実は、今回メキシコに移る際、私の飼い猫も一緒に(というかむりやり)連れて来たのですが、「猫OK」という貸家の少ない事。その点、今の大家さんは犬嫌い猫大好きなので大変助かってます。

 犬の飼い方も人それぞれなのですが、首輪も鎖もしていない「放置中」な犬の多い事!これは車を運転する際に一番?気をつけていることで、午前中の幹線道路では悲しい姿をよく見かけます。
 近所になじみになっている「だれかさん家の犬」なのですが、日本では綺麗に洗ってもらえて家の中にいるタイプの犬であっても、こちらではそんなセレブ対応はいたしません。早朝にジョギングに出かけると、家の門の前でいじらしく丸くなって寝ている姿を見たり、昼間は交通量の多い道路脇の木陰で開放的な姿になっているのを良く見かけます。家の中であっても室内ではなく、中庭だったり、屋上に犬小屋を置いて散歩以外は屋根の上で、というのが定番のスタイルのよう。
 日本のように寝る時も一緒、ご飯も一緒の部屋、という甘やかしスタイルではないようです。
 
 ちょうど先週、保健所では「春になったので狂犬病予防注射を無料で行います」というキャンペーンをしており、それが終わった今週、さっそく保健所から「注射の巡回に着ました」と白衣の保健所員が各家庭を回って来たり。
 人間に感染した狂犬病は15年前を最後に、メキシコでは発生しておらず、今後もこの状態を維持したいため、とのこと。
 それもそうだけれど、野良犬の管理や犬の飼い主達に首輪・鎖の徹底をさせた方がいいのではないの?と思っておりますが。

大人気 ペットフェア

サッカーの国メキシこらしく、愛犬用サイズの各チームユニフォーム
サッカーの国メキシこらしく、愛犬用サイズの各チームユニフォーム
メキシコ南部に行くと町中でも見かけるイグアナも、こちらではペットとして
メキシコ南部に行くと町中でも見かけるイグアナも、こちらではペットとして
ちびっこファームで人気のアルパカさん
ちびっこファームで人気のアルパカさん
 年に数回、グアダラハラ郊外の大きなイベントスペースで「ペットフェア」が開催されます。
 ここでは動物自体も見てお好みを買うこともできますし、ペット用品もいろいろと買う事ができます。まだ量販店に卸していない個別業者からの格安商品(そして品質もよい!)もあって、私も猫砂を大量にゲットできました。

 そこでは、動物を売る、だけでなく「里親募集」のコーナーもあって、先進国では当たり前になっている「動物愛護、アダプション」の習慣も少しずつこちらに広まっている様です。ちょっとうれしい。

 犬、猫、小鳥などに混ざって人気がある(?)のは、イグアナ、大きなカエル、ヘビなどの爬虫類。けっこう好きな人がいるらしく、その隣にはエサとしてハツカネズミまで用意されていました(ネズミ好きな人ももちろんいます。)

 このペットフェアでは子供が動物とふれあえる「ちびっこファーム」的なコーナーもあって、今日本で人気のアルパカさんや、悲しい姿が世界共通のロバ、子猫ぐらいの大きさのミニブタ、アヒル、ヤギなどが子供と遊んで(あげて?)います。

馬も鶏も

知人宅のボニちゃん。優雅に暮らしております。
知人宅のボニちゃん。優雅に暮らしております。
彼女も大切なペット♡
彼女も大切なペット♡
 大きな動物になると、馬をペットとして飼っている人も。
 もちろん大きなお屋敷でないとできないことで、知り合いは大きな荘園に住んでいるので、馬を3頭、犬を3頭、飼っています。
 馬が大好きな私は朝起きて、じっくり時間をかけてブラシをするのが楽しみなので、彼のような生活が憧れでもあります。何て豊かなんでしょうね。

 めずらしいな、と思ったのは、卵やお肉目当てではなく純粋にペットとして雌鳥を飼っているこのおじさん。
 近所の鉄骨アートの工房の外に、いつも木陰につながれている雌鳥。
 話しを聞くと、この娘(雌鳥ですから)はいつも、おじさんが工房に来る時に家からついて来たので、可愛くてペットとして愛情を注いでいる、とのこと。
 番犬ならぬ番鶏。

 ちなみに、我が家周辺のニワトリ達はきまって、午前3時半に鳴き始め、追うようにして犬達が鳴き、早めの朝を知らせてくれます(早すぎ!)


<来週は、キリストの死を悼み、復活を祝う聖週間セマナ・サンタの様子をお送りします!>
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
07.30.
メ的手吹きガラス
手吹きガラスのお店で大興奮してきました!
06.28.
メキシコ 春?模様
3−5月が一番暑いグアダラハラの日常の風景
05.18.
メ的自然美を求めて
メキシコの特産品を使ったパーソナルケア製品がシリーズで販売されていたので、突撃リポート!
04.19.
メ的物件探し~その2
物件探しは契約にサインするまでが大変!
04.10.
メ的物件探し
3年半住んだ田舎町を離れ、いざ、都会に!
WRITERS NOTE
【NAME】萬田 海晴
メキシコ生活、早くも2年半が経ち、気がつけば6足のわらじ。。。それでも、毎日楽しく過ごし、つねにGracias Mexico!と叫んでおります。
<< 2019年12月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031