私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2009.04.03.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ 多国籍なお国!~イスラエル~

人種は違えど「ユダヤ人」。


~シャロム~

 最近は英語を話せる人、二ヶ国語を母国語の様に使える人、珍しく無くなりましたよね。
イスラエルには「ユダヤ教」であれば簡単に市民権が得られイスラエルに住むことが出来、世界各国から移住しにやって来ます。
それ故、街にはたくさんの人種、言葉が飛び交い二か国語はもちろん三ヶ国語・四ヶ国語と話せる人は珍しくないほどコスモポリタンな国なのです。

 もともと、1948年に建国したイスラエル。「ユダヤ教」の愛教信で移住して来た人達で成り立っているこの国の母国語「ヘブライ語」も一部の人達の間では使われていた物のイスラエル建国のために復刻された言葉。今でこそイスラエルで生まれ育った人達にとっては「ヘブライ語」が母国語ですが、以前はヘブライ語を覚えながら家庭では母国語として使用していた言葉を使って会話していた事も少なくなく自然に二ヶ国語を使う環境に合った様です。

そうして、沢山のバイリンガルが育っていたんですね。

道路標識もバイリンガル!

道路標示も国際的!三ヶ国語が書かれている。
道路標示も国際的!三ヶ国語が書かれている。
日本語を勉強している8歳のロシア人の女の子とお母さん。
日本語を勉強している8歳のロシア人の女の子とお母さん。
 そんな多国籍なお国イスラエルの道路標識もバイリンガル!母国語の「ヘブライ語」はもちろん、もともとこの地に住んでいるアラブ人の人達の「アラブ語」、そして国際語の「英語」と三カ国が連なって書かれています。

 「ヘブライ語」と「アラブ語」は食品の明細標示やお店の看板、お薬の使い方などに必ず二カ国標示されているんです。

 近年目立って有るのが「ロシア語」の看板です。特に私の住む「バティヤム」の町には沢山のロシア人が住んでいる為、至る所で「ヘブライ語」と「ロシア語」標示された看板が並んでいます。
町を歩いていても「ヘブライ語」を耳にするより「ロシア語」を聞くほうが多いくらい、
彼らは買い物していても「ヘブライ語」を使わず「ロシア語」だけで全てが済んでしまうんです。イスラエルは「リトル・モスクワ」なんて冗談が出るくらいロシア人にとって住みやすい国に成って来てるようです。

歴史を辿れば「皆、兄弟」!

髪を金髪に染めていますが、実は黒髪!お母さんがトルコ人のイスラエル人。
髪を金髪に染めていますが、実は黒髪!お母さんがトルコ人のイスラエル人。
お店で働いてるところをパシャ、エチオピア人。
お店で働いてるところをパシャ、エチオピア人。
 移民が多いイスラエル、歴史を辿れば「皆、ユダヤ人!」と移民者がやって来る国は大体決まったルートでやって来る様です。
ヨーロッパ、特に西ヨーロッパからやって来た人達が多い「ユダヤ人」。肌は白く・金髪・青い目の彼らは「アシケナジ」と呼ばれ、中近東付近、イラン・モロッコ・トルコなど肌は薄茶色の黒髪の彼らは「セファラディ」と呼んでます。

 その他に最近多くの人達が移住して来る「ロシア系・ユダヤ人」を「ルーシ」と呼び、アフリカはエチオピアから来た「エチオピア系・ユダヤ人」を「エティオピ 」、フランスから来た「フランス系・ユダヤ人」を「ツァーファティ」と呼んでいるのが移民の多いイスラエルの特徴です。
それに加えこの国には仕事をしに来ている沢山のタイ人・フィリピン人・アフリカ人などなど多国籍な人達がイスラエルに住んでいます。
「キブツ」と呼ばれる産業共同体の地域では農業を手伝いに来ている人達、厨房作業や工事・リホーム作業、女性達は掃除や老人の介護などの仕事をしに来ています。
その為イスラエルには沢山の違った人種・言葉・文化が飛び交う環境が自然と出来上がっています。

 イスラエルに住むイスラエル人や外国人達はヘブライ語はもちろん何処に行っても日常英会話は出来、それにプラス一カ国、二カ国語を話せる人達も珍しくありません。日本語を話せる人もちらほら居てびっくり!
言語を勉強するのが好きな彼らイスラエル人にとって一ヶ国語だけでは十分では無い時代が来ているようです。


~レヒトラオート~
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
05.22.
「スシ食いねー!」~イスラエルのお寿司事情編~
とてもお伝えしたっかたイスラエルのお寿司情報!世界中で愛されている日本食文化「お寿司」。イスラエルではどの様に伝えられているのでしょう!?「イスラエルのビックリお寿司」お楽しみください。
05.08.
建国記念日~イスラエルはお祭り騒ぎ!~
4/29日ホロコーストのメモリアル・デイの翌日に行われる建国記念日、国中がお祭りムードに変わります。
04.17.
禁断のパン!?「ペサハ」。
ユダ教の祭日「ペサハ」が行われていました。パンが禁止されてるなんて~、一体何食べるのよー!!
03.23.
ヘアーサロン探しの旅に出よう!
イスラエルのヘアーサロンを体験リポートとして来ました。「私の髪」どうなっちゃった!?
03.06.
「シャバット」
~毎週来る安息日とは~
WRITERS NOTE
【NAME】はっとり まゆみ
只今、イスラエルのバティヤム(Bat-yam)に在住中。過去ロンドンに3年間留学、10カ国以上の国を訪れた経験を生かしイスラエルの生活情報を楽しくお伝えしたいと思います。
<< 2019年10月 >>
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031