私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2009.03.25.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ リージェンシーで「ごゆっくり」限定ランチ

ハイアットリージェンシーの「おんぼらあと」で

「おんぼらあと」の入り口にある九谷焼です。
「おんぼらあと」の入り口にある九谷焼です。

ハイアットリージェンシー東京は、西新宿にあるホテルです。

あのロビーの豪華なシャンデリアで有名なホテルです。


このハイアットリージェンシーは、新宿では、老舗ホテルですが、エントランスも入りやすい感じで、なにかゆったりとした和める雰囲気のホテルです。

レストランもミシュランに載っているようなお店、中華や和食やケーキのお店など、いろいろな味と雰囲気が楽しめます。


ハイアットリージェンシーで最も有名なのは、フレンチレストラン キュイジーヌ〔s〕ミシェル・トロワグロです。

「ミシュランガイド東京2009」では、2つ星に輝いたレストランです。


今回、私は、ランチということで気楽に行けるお店ということで、「omborato」というお店で、ランチを楽しみました。

この「omborato」(おんぼらあと)の意味は、石川県の方言で、「ごゆっくりと」という意味だそうです。


このお店は、和食のお店ですが、お店の名前もそうですが、入り口に九谷焼の招き猫がいたりと、食器も金沢の工芸品を使っているということで、料理も器も楽しめて、そしてなにか懐かしい感じのくつろげるお店です。


ここは、3階になるのですが、そのテーブルから正面に新宿公園の眺めも楽しめます。

公園側がすべてガラス張りになっています。

眺めも気持ちいいお店です。

一日15食限定のランチ

一日限定15食のおんぼらあと膳です。
一日限定15食のおんぼらあと膳です。

私が今回食べたのは「おんぼらあと膳」です。

これは、一日15食限定で、しかも2,100円で食べられます。

おんぼらあと膳は、いろいろなおかずがたくさん楽しめる幕の内弁当みたいな感じになっています。
今日のおかずは、鮭の照り焼、厚焼き玉子、甘エビ・ホタテ・マグロのお刺身、お野菜の天ぷら、春野菜の炊き合わせ、春香しんじょう、菜の花の酢味噌和えという種類の多さです。

この春香しんじょうというのが、とってもおいしかったです。
とてもおいしかったのですが、やわらかいかまぼこみたいな感じだし、はんぺんのような食感?でもあったので、はじめは、なにかわからなかったので聞いてみました。
そうしたら、これは、名前は、春香しんじょうと言って、しらうおと白身魚とふきのとうからできているということで、やわらかなかまぼこのような感じなんですけど、白いはんぺんのような柔らかさの切り身に緑が少し混ぜ込んであるのは、ふきのとうだったのですね。


デザートまでゆっくりと

自家製プリンです。
自家製プリンです。

最後に、自家製のプリンが出ます。

ひとりでもゆっくり過ごせる雰囲気で、しかもホテルランチなのに、この値段でいろいろなお料理が楽しめて、「おんぼらあと」は、私の好きなお店のひとつです。

他に、ランチにオススメは、「夢膳」という和食のコースです。

これは、一日限定10食というコースです。

もし、食べられたら絶対オススメです。

 

ここは、お寿司もおいしいのでコース以外にも、

和食が食べたい、ホテルでランチするのに、値段をあまり気にしないで食べたい時、

明るい景色と雰囲気で、ごはんを食べて、そして晴れ晴れした気分になりたい。

そんな時には、オススメのお店です。

  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
11.25.
表参道でキャビア・ランチ
表参道でちょっと贅沢に、キャビアをランチで食べました。
08.26.
青山で夜景と和食を楽しむ
青山の人気の「星のなる木」で和食を個室で楽しみました。
06.19.
週末リゾートでランチを楽しむ
一足早く夏気分で週末リゾートでランチを楽しみました。
04.28.
「CAFFÈ」でランチ
ハイアットリージェンシーに4月にグランドオープンしたばかりのイタリアンレストンでランチしました。
02.24.
四川火鍋で温まりました。
中国四大料理をランチで楽しんでみます。第1回目の今回は、四川料理です。
WRITERS NOTE
【NAME】木崎 風海
働く女性が自ら発信するっていうこと、特に自らってことに共感してライターに応募しました。今までもこれからも私は私なのよって自分の思ったことをそのままに書いていきたいと思います。私ってあらゆることに楽観主義。気になることはすぐにためしてみたくなるという性格です!たぶん。私がお友達なんかと時々ランチに行ったりお茶したりでここね!って思ったところを紹介していきたいと思います。
<< 2017年9月 >>
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930