私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2009.03.17.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ 第14回 つながって、いるからね。☆スモールワールド現象☆


大学で知り合った友人がある日彼氏を連れてきたら、小学校時代の同級生だった!
職場の同僚と話をしていると、共通の友人がいることを発見した!
誰でも、一度や二度はそんな経験をしたことがあるんじゃないでしょうか。
意外に世間って狭い?その真相に迫ります!

アナタとワタシ、何人でつながれる?

 知らない人同士をつなぐには、何人の知り合いを経由することが必要?
そんな疑問にこたえるのが、心理学者のミルグラムが1967年にアメリカで行ったこんな実験。


 まず、ある人物を「最終目的人」と決めます(ちなみに実験では、ボストンで有名な株式仲買人が「最終目的人」に選ばれました)。
 そして、その男性とは何の関係もない、無作為に選んだネブラスカ州の住民160人に、最終目的人の写真を送付。一緒に入れた手紙には、
「同封した写真の人物を知っていたらその人物へこの手紙を送ってください。知らない場合は、あなたの友達の中で、この人物を知っていそうな人にこの手紙を送ってください」というお願いが。そして、その写真&手紙が何人を経由して最終目的人のもとにいくのかを追跡したのです。

 さて、人口1億数千万というアメリカの中で、その手紙は何人の人を経て最終目的人の手元に届いたでしょうか?
その答えは、なんと、平均5.83人!ちょっとビックリしませんか?6人たどれば、ある特定の全然知らない人とつながれるとは!

 ただこの実験、最終目的人までたどりついた手紙は、160通中42通(26.25%)とごく一部。
また、アメリカ国内だけに限った実験だったことから、一概に世界中の誰でもと6人を経由すればつながれるわけではない、との声も。

とはいえ、「世間は想像以上に狭い!」というこの結果に、多くの人が驚いたことは確か。
のちに「スモールワールド現象」命名され、ソーシャルネットワークの構築や分析に大きく貢献するすることになったのでした。

日本の電脳世界でも、しかり。

 さて、この「スモールワールド現象」、日本でもいろんな場面で実証調査が行われています。
最近では、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)におけるこの現象を探るものも。
では、その中から、1300万人が登録する日本最大のSNS「mixi」を対象に行われた調査をご紹介。

 利用している方はご存知と思いますが、mixiでは友人を「マイミク」として登録する機能があります。
 なので、ある一人のメンバーをスタートにすると、そのメンバーには何人かのマイミクがいて、
そのマイミク全員には、またそれぞれのマイミクが何人かずつ存在します。
そして、そのそれぞれのマイミク全員に、またそれぞれ何人かずつのマイミクがいて…というつながりがあるワケです。


 マイミクの数は人によってさまざまなので、もちろん個人差はあるのですが、
誰からスタートしても、マイミクのつながりを6段階経れば会員全体の88%に、7段階経れば会員全体の98%に到達できるとのこと!
つまり、1300万人登録するmixiの中でもやっぱり、6人の友人を経由すればどのメンバーともつながれるということが証明されたわけです。

世間の大きさは、「運」で決まる!?

 さらに、スモールワールド現象の追跡実験の中で、ちょっとおもしろい副産物的発見もされています。

 2003年、ワイズマンという心理学者らが、ミルグラムの実験とほぼ同じような実験を行いました。今度の場面はイギリスで、もちろん最終目的人も当時とは別の人物。そして、それ以外にもこんな違いがありました。
 まず、無作為に選んだ人物じゃなく、自分から「実験に協力する!」と申し出てくれた人100人に実験協力者となってもらったこと。
そして、あらかじめその協力者たちに、「あなたはどれくらい自分が運がいいと思いますか?」という質問をしておいたのです。

 実験結果は、最終目的人に手紙が届くまでの人数は平均4人と、ミルグラムの実験よりさらに経由する人数が減っていたのですが、それにプラスして、ある興味深い事実が。
それは、今回の実験協力者たちは、自分たちから協力を申し出てくれたはずなのに、結局誰にもその手紙を送らなかった人が100人中38人もいたこと。
「役立つ知り合いが思いつかなかったから」という理由で送らなかった人がほとんどで、しかもその大半が、実験前の質問で「自分には運がない」と答えた人だったのです。

 これを受けてワイズマンは「自分自身を運がいいと思っている人たちは、出会いのネットワークが広く、積極的にそれを活用できるのでは」と考察しています。
 逆に「自分には運がない」と思っている人は、実際に知り合いの数が少なかったということもあるかもしれませんが、それ以上に、次につながる糸はあったかもしれないのに、はじめから諦めてしまったという可能性も。
 つまり、「世間は狭いね」という経験は、自分の気持ちの持ちようで、増やしたり減らしたりできるかもしれないってコトなのです。


世界の人口、約66億人。こう聞くと世の中にはとても多くの人が存在しているようですが、
私たちが思う以上に「スモールワールド」、世間は狭いのかもしれません。

大好きな俳優やアーティストも、友達の友達の友達の友達の友達の友達、かもしれない。
アナタとワタシもたった数人の人を介してつながってる可能性だってあるわけです。
そう考えると、なんかちょっと楽しい!
インターネットや携帯などネットワークも多様化し続けているので、いつか、日本中のすべての人と何らかの形でつながってる、という日が来るかもしれませんね。

  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
05.25.
第76回 遠恋は実りにくい!?☆ボッサードの法則&単純接触の原理☆
だから、遠距離恋愛ってムズカシイ。でもそのココロを探ると、遠恋を乗り越えるためのヒントも見えてくる!
05.18.
第75回 子の性格は、親が作る!?☆養育態度による性格形成☆
アナタのその性格、いろんな意味で“親譲り”だって知ってました?親の育て方による子どもの性格への影響、わかりやすく説明してます!
05.11.
第74回 信じていいの、この占い。☆バーナム効果☆
占い好きの人も、そうじゃない人も!アナタの性格をズバリ当てちゃう不思議に迫ります!
05.04.
第73回 それはきっと、妄想の愛。☆ストーカーの心理☆
どんな人がストーカーになりやすい?どんな心理でその行為をはたらくの?実は他人事じゃ、ないんです。
04.27.
第72回 上司と部下のエレジー。☆職場でのストレス☆
職場にいる限り避けられない、上司と部下の複雑な上下関係。ぶっちゃけ、苦労が多いのは上司と部下、どっち!?
WRITERS NOTE
【NAME】後藤 未紀
ちょっと知りたい、相手の気持ち・自分の感情。日常のラブやライフに潜むいろいろな「ココロ」を分析します。当研究所に、ようこそ!
<< 2020年10月 >>
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031