私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2009.03.16.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ 哀愁とロマンのヨークシャー

ヨークシャー地方の魅力

ヨークシャー地方に見られるムーアの風景
ヨークシャー地方に見られるムーアの風景
英国北部にあるヨークシャー州は、古い歴史と大自然に恵まれた地方であり、また比較的保守的な土地柄から「嵐が丘」や「秘密の花園」といった、少々ダークな文学作品が数多く生み出されています。特に、「嵐が丘」の作者であるエミリー・ブロンテは、ヨークシャー州のハワース出身で、この街の郊外に広がる荒涼としたムーアが同小説でも印象的に描かれています。

ヨークシャーはこのような荒々しいムーアや緑豊かな自然に囲まれており、哀愁とロマンに満ちた英国人の“心の古里”のような役割を担っています。ヨークシャー・テリアやヨークシャー・プディングなど、ヨークシャーにちなんだ名前をよく耳にすることがあっても、実はあまり良く知られていないヨークシャー地方。今回は、その見どころをご紹介していきたいと思います。

ヨーク・ミンスター

美しいヨーク・ミンスターの建築
美しいヨーク・ミンスターの建築
ヨークシャーを代表する街といえば、ヨーク。海外からも多くの観光客がつめかける有名な観光地です。

ヨークは大変に古い街で、その起源は紀元71年に都市として創設されたことから始まります。この街は、ローマ人やアングロサクソン人、またヴァイキングなどによる侵略や戦いを経て、様々な様式の文化・歴史を生みだしていきました。ヨークのランドマークは、ヨーク・ミンスターと呼ばれる大聖堂で、ドイツのケルン大聖堂と並ぶ北ヨーロッパでは最大級の聖堂となっています。大きな窓には、世界最大級と言われる中世時代のステンドグラスが施されており、一見の価値のある大変美しい建築物です。城壁に囲まれたこの街には、中世から変わらない風景が残されており、歩いて観て回るだけでも古風で独特な英国の雰囲気を十分に楽しむことができます。

サメを見るなら「ザ・ディープ」!

大小様々な種類のサメが泳ぐ
大小様々な種類のサメが泳ぐ
こんな珍しい魚も
こんな珍しい魚も
昔はヨーロッパの海洋文化の中心として活躍した港町のハル。ここには7種類のサメをはじめ3000種以上もの魚類が泳ぎまわる水族館ザ・ディープがあります。2002年にオープンしたモダンな建築スタイルの同水族館は世界で唯一の潜水博物館となっており、地球46億年の歴史を解説したコーナーの他、サメたちが悠々と泳ぎ回る巨大な水槽を中心に海洋の仕組みを学ぶことができます。

中に入ると、まずは87トンの塩分を含んだ250万リットルの水が入った驚くべき大きさの水槽に圧倒されます。博物館の核となる水槽の周りをどんどんと下っていくと、生息する魚の種類もどんどん変わっていくのが分かり、海の神秘に魅せられます。水槽内のトンネルやエレベーターの中からアナゴやエイ、レイなどの珍しい海獣たちが泳ぎ回る姿を観察するという異空間体験や、なかなか目にすることのない大きなサメたちが目の前を泳いで行くスリルは他では味わえないものがあります。

海洋遺産と建築物の保存に力を入れるハルには、他にもハル海事博物館や歴史体験博物館、フェレンズ・ギャラリー、ストリート・ライフ博物館、ハル&イースト・ライディング博物館、アークティック・コルセアなど数多くの博物館があり、いずれも無料で入館できます。有名観光地の影に隠れてあまり知名度の高くないハルですが、ハンバー川河口にある英国最大の橋ハンバー・ブリッジなど、見どころはまだまだたくさんあります。海の恵みを感じさせてくれるこの街を一度訪れてみてください。
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
09.17.
ロンドンを席巻する草間弥生アート!
ルイ・ヴィトンとのコラボで突如ロンドンに出現した草間ワールド!
09.02.
優雅で贅沢なロンドンを満喫!
5つ星ホテルでアフタヌーンティーをしよう!
08.20.
サマーホリデイでイギリスからヴェネチアへ
イギリスの人気観光地の一つヴェネチアを訪れました
08.06.
快進撃の五輪日本代表サッカー突撃レポート!
五輪に湧く英国でサッカー日本代表を応援してきました!
07.23.
ロンドン・オリンピックの聖火がやってきた!
わが街オックスフォードに聖火リレーがたってきました。
WRITERS NOTE
【NAME】山中彰子
イギリスのユニークなライフスタイル、ショッピングやグルメ情報など最新トレンドをレポートします
<< 2019年8月 >>
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031