私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2008.08.29.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ おいしい幸せをお取り寄せ! 北の大地の絶品グルメ

秋季限定の美酒で、ほろ酔い気分はいかが?

秋季限定 純米酒 国士無双 ひやおろし:720㎖ 1,344円/アルコール分15~16%、日本酒度+3、精米歩合60%
秋季限定 純米酒 国士無双 ひやおろし:720㎖ 1,344円/アルコール分15~16%、日本酒度+3、精米歩合60%
特別純米酒 国士無双 烈:720㎖ 1,349円、1.8ℓ 2,408円/アルコール分15.2%、日本酒度+5、精米歩合58%
特別純米酒 国士無双 烈:720㎖ 1,349円、1.8ℓ 2,408円/アルコール分15.2%、日本酒度+5、精米歩合58%
海鮮のお供に欲しくなるのは、やっぱりお酒。

秋のビールもいいものですが、ここぞという時には、しっとりと味わい深い日本酒が欲しくなりますよね。北海道にはおいしい地酒がたくさんありますが、私のオススメは高砂酒造のお酒です。

高砂酒造は、明治32年創業と歴史ある酒造会社です。

同社が位置する旭川は、まわりを山と河に囲まれた盆地のため、冬は厳しく冷え込みます。その寒さを活かした雪中貯蔵や、大雪山の伏流水を仕込み水にした醸造など、自然環境をぞんぶんに活かした酒造りは通の間でも有名です。

高砂酒造の代表銘柄といえば国士無双ですが、9月に楽しむなら、同シリーズの「秋季限定発売 純米国士無双 ひやおろし」がオススメです。

冷やおろしとは、春にできた新酒を夏の間に熟成させ、秋に蔵出しをする伝統的な製法のこと。日本酒のボージョレーヌーボーとも言える存在です。

国士無双のひやおろしは、専用の土蔵の貯蔵タンクで半年間じっくりと熟成させたお酒です。時間をかけて熟成させたことで、搾りたての日本酒にある「かど」が取れ、落ち着いた柔らかな飲み口に仕上がっています。後味は、米の香りがほんのり漂う、すっきりとした味わい。上品でまろやかな日本酒は、肌寒くなってきた秋口にぴったりです。

「特別純米酒 国士無双 烈」もオススメです。

本年度の全国新酒鑑評会で金賞を受賞したこの蔵のメインブランドは「国士無双」。「烈」はその国士無双シリーズの真髄とも言える銘柄で、穏やかで清涼感ある香りと、鋭いキレとコクのある飲み口が特徴の淡麗辛口です。燗につけても、冷やにしてもおいしい、オールマイティーなお酒なんですよ。

秋の味覚を傍らに、とくとくとく……とお気に入りの酒器に注ぐ日本酒――。想像するだけでおいしそうですね! ゆったりと美酒を楽しむひとときは、何にもまして贅沢な時間になりそうです。

高砂酒造株式会社  タカサゴシュゾウカブシキガイシャ
http://www.takasagoshuzo.com/
北海道大雪山の雪解水でこだわりの酒を造り続けている創業百余年の酒造会社。お届け先1箇所につき、注文金額の合計が10,000円以上の場合は送料無料。

【住所】〒070-0030 北海道旭川市宮下通り17丁目   TEL0166-23-2251  hp@takasagoshuzo.com

優しい甘さにほっとする とろとろ・ぷるぷるスイーツ

ふらの牛乳プリン:90g×6本入り 1,890円
ふらの牛乳プリン:90g×6本入り 1,890円
さて、美食と美味を味わった最後に欲しくなるものといえば、甘いものです! 食後のデザートは、お口と一緒に心まで和らげて、幸せな気持ちにさせてくれますよね。

北海道のスイーツといえば、たくさんの名店が思い浮かびますが、私が太鼓判を押してオススメするのは「菓子工房 フラノデリス」です。

フラノデリスは、美しい景観で知られている富良野の、小高い丘の上にある菓子工房。シェフの藤田美知男氏が厳選した、富良野ならではの新鮮な牛乳やバター、北海道産の果物や野菜で作られたお菓子は、素材の素直な甘さが味わえると評判です。

中でも一度は味わっておきたいのが、「ふらの牛乳プリン」です。このプリンは、2001年春の登場以来、約500万本も売れたという超人気商品で、多い時には1日に1万本(!)も製造するのだとか。「お取り寄せスイーツ」としても「瓶入りプリン」としても有名なので、耳にしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

瓶の中でふるふると揺れる、ひんやりなめらかなプリンはまさに絶品! 口に含むとふわっととろけて、ミルクとバニラの優しい香味が広がります。このおいしさを未経験の方は、ぜひ食べてみてください。一度食べたらヤミツキになりますよ。

おいしさの秘密は、朝搾りの「ふらの牛乳」に産みたて卵の新鮮素材と、シェフが「心からおいしい! と思える味に仕上げた」という究極のレシピにあります。作ったプリンは、最高の状態のまま食べてもらうために、その日のうちに出荷するのだとか。ひとつひとつのこだわりが、「ふらの牛乳プリン」の味を形作っているのです。

お日さまの味がするトマトジュレ:90㎖×3個入り 1,260円
お日さまの味がするトマトジュレ:90㎖×3個入り 1,260円
一方、スイーツも体にいいものを食べたい! という方には、野菜の栄養がぎゅっと詰まった「お日さまの味がするトマトのジュレ」がぴったりです。

このジュレは、「食べるトマトジュース」をテーマにしたというフラノデリス自慢の一品。原料となるトマトは、農薬や化学肥料を一切使わずに自家製の有機肥料のみで栽培されており、さらに樹につけたまま実を熟させることで、糖度を高めているのだとか。

トマト特有の青臭さもなく、太陽の恵みまるごとの味がするぷるぷるのジュレは、自然で優しい甘さが魅力です。夏バテで体力が落ちた体にも効きそうですね。


キャンドルを灯して、お気に入りの音楽を聴きながら、美味と美酒に舌鼓――。秋の夜長、ゆったり過ごす遅い夏休みを「お取り寄せグルメ」で彩ってみてはいかがでしょうか。

フラノデリス  
http://shop.le-nord.com/
北海道産の素材にこだわったスイーツが評判のお店。富良野には実店舗もあります(営業時間/10:00~18:00、定休日/月曜・火曜)。
【住所】〒076-0017 北海道富良野市字下御料2156-1   TEL0167-22-8005  delice@le-nord.com
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
08.15.
夏色雑貨を秋色に染めるコーディネート術
ガラスの器、カゴ、すだれ……夏の定番アイテムを秋らしく使いこなすには、どうしたらいい? 人気雑貨ショップbana bana下北沢店に、お金をかけすぎない賢いコーディネート術を伺いました。
WRITERS NOTE
【NAME】藤平 暁子
ライフもワークもしっかりこなすのが私流。「ライフ」と「ビューティ」のカテゴリーで、暮らしに役立つクッキングレシピなどをご紹介します。
<< 2019年11月 >>
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930