私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2009.03.13.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ 第6回:ジオラマのロマンに浸る

小型模型に対する憧れは、女性にもアリ?

何時間見ていても飽きのこない、細部までこだわりの光るデティールに感服。
何時間見ていても飽きのこない、細部までこだわりの光るデティールに感服。
最近某TV番組で『昭和銀座ジオラマ』という商品が今度発売されるという特集を目にしました。

この商品、昭和30年代の活気ある銀座の町並みを、小さな模型で精密に再現したもの。
しかも、形だけではなく、光や音までもがリアル。内蔵された発光ダイオードによって、ネオン・街灯・ショーウインドーなど華やかな情景も演出されるのです。更に内臓スピーカーによってを雑踏や路面電車の音まで発するという本格派!お値段は19万8000円だそうです。

「こんな高いもの、誰が買うの?」と言いたいところですが、この商品、30~50代の男性を中心に早くも問い合わせが殺到しているとか。

このような小型模型を一般的に『ジオラマ』と呼びます。女性はジオラマといわれてもピンとこないかもしれませんが、りかちゃんハウスやドールハウスなど、小型模型に対する憧れは女性にも存在するのでは。

ということで今回は、男性に人気のジオラマというカルチャーを女性も楽しめるのかどうか、少しだけ触れてみたいと思います。

自分だけのオリジナルワールドに酔いしれる

細かく再現された古き風景。なんだか癒されます。
細かく再現された古き風景。なんだか癒されます。
まず、ジオラマとは何か?ということを解説しておきましょう!

ジオラマとは
展示物とその周辺環境・背景を立体的に表現する方法。箱の中に風景画と物を置き、その箱の窓から中を覗くと、照明などの効果により本当に風景が広がっているかのように錯覚させる見せ物として人気を博し、明治時代に日本でも流行しました。縮尺模型での作品展示方法の一つでもあります。



小学生の頃から火がついたジオラマ好きが、大人になった今でも止まないという男性に具体的な解説をしていただくと…

「ジオラマで最もメジャーなのは鉄道模型ですね。実際に電源システムを組み込んで走行させて楽しむタイプと、固定式のものを飾って楽しむパターンに分かれます。
また、プラモデルのようにパーツを一から組み合わせて“創作”を楽しむタイプもあれば、すでに完成した物を購入するタイプも。
いずれにせよ、スペース内に色々な物を並べて、自分だけのオリジナルワールドを作り出すという満足感が存在するのです。」



経済的な余裕を感じさせる大人の趣味?

それでは、実際にジオラマを作成してみよう!ということで、

非常に多種多様な模型・ジオラマの品揃えを誇る、銀座「天賞堂」に行ってみました。
http://www.tenshodo.co.jp/

銀座の駅を降りてすぐ、アンティークな印象の「TENSHODO」の看板が目に入ります。
建物内は思っていたよりもこじんまりとしていたのですが、なんとフロアは1F~4Fまで。
全てのフロアに、ぎっしりと模型&ジオラマ関連のアイテムが!細かいパーツから数万円の巨大なジオラマ、塗装に必要な道具や専門書まで、本当に何でも揃っています。

お客さんはほとんど(というか、100%)男性でした。年齢は40代~50代が中心で、ある程度経済的に余裕のある紳士…という印象です。

こだわりだすと結構お金がかかってしまうジオラマ作成ですので、やはり裕福な方の趣味という要素も強いようです。

数百円のリーズナブル商品も

早速、どんな商品を購入するか物色。

個人的に、電車や飛行機という乗り物系にはあまり興味をそそられなかったものの、お店や民家で色々な町並みを再現した「街モノ」にほれぼれ。

しかし、やはり意外と高いのです。手のひらにのるくらいのサイズの商品でも、数千円から1万円という値段がチラホラ。
さすがにビギナーの私にこれは高い。ということで、今回は自分で組み立てから楽しめる「屋台シリーズ¥800」なるものを購入してみました。

簡単にできるお手軽サイズに挑戦

「屋台シリーズ」は、ラーメン屋台・焼き芋屋台など数種類ありましたが、今回は「ラーメン屋」を購入。

小さな箱の中には、屋台・人形・ポリバケツや瓶ビールの入ったコンテナなど、細々とした小物が入っています。それらを、3~4cm四方くらいの非常に小さな土台の上に配置していきます。

今回私はピンセットを使用しながら、瞬間接着剤で土台にパーツを密着させていきました。細かい作業ですが、なかなか楽しいのです。

15分ほどで完成してしまいましたが、初めて手にしたジオラマにちょっと感動。
早速、他にも色々な種類を集めよう!と思ってしまいました。

意外と、女性でもハマるかもしれません。
小さいですが、一応完成品の「ラーメン屋」です…。
小さいですが、一応完成品の「ラーメン屋」です…。
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
05.15.
30代男性の“リアル”婚活事情に迫る
今やアラサー世代の常識ともなった「婚活」。一般的には結婚適齢期の女性が行うイメージが強いですが、もちろん男性だって、やる人はやっているのです。アラサー男性のおこなう婚活の実態とは?
02.20.
第5回:アイドル氷河期を吹き飛ばす『ピコピコ系アイドル』とは!?
アイドル氷河期と言われる今の時代に、最近新たなジャンルのアイドル、『ピコピコ系』が登場。
02.06.
第4回:恋愛小説にはもう飽きた?これからは『時代小説』でインテリ女子!
最近好きな本が見つからない、今までのジャンルになんだか飽きてしまったという女性は、これからは時代小説を読んでみてはいかがでしょう?
01.23.
第3回:ノンケ男がなぜハマる?新宿二丁目の魔力
世界最大級のゲイタウンとしても知られる新宿二丁目。しかし最近では、ゲイ以外の男性からも人気を集めているそう。ノンケ男がこの街にハマる理由とは?
01.02.
第2回:自然派アスリートサラリーマンって何?
ジムに通う、ランニングをするというスタンダードな方法に加え、最近では自然の中でストイックな運動をこなすニュータイプのサラリーマンたちが登場!
WRITERS NOTE
【NAME】中野 有子
頑張る女性たちの「しあわせ」をお手伝いしたい! マナー講師の資格を生かして、主に「ワーク」と「ビューティ」のカテゴリーを担当します。
<< 2018年8月 >>
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031