私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2009.03.05.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ 話題の本を紹介!通学・通勤のお供にぴったり

あの総理の発言で話題の漢字本が売れています

 今日は、最近話題になっている本を紹介します。

 先ごろ、永田町で話題になった「未曽有」や「頻繁」などの、正しく読んでいるつもりが間違っていた...というのは、皆さんもよくあるのでは。

 この本は、2008年の2月に発行されていましたが、同年の秋頃から各メディアで多く取り扱われるようになり爆発的に売上を伸ばし、59万部以上売れているそうです。

 大きな文字で書かれているので、高齢者でも読みやすい作りになっています。また、500円という手頃な価格にも関わらず、1800語以上紹介されています。

 「頌春(しょうしゅん)」「言質(げんち)」「脆弱(ぜいじゃく)」「強ち(あながち)」。これらの漢字、あなたは読めますか?

 

「読めそうで読めない間違いやすい漢字」(500円)
「読めそうで読めない間違いやすい漢字」(500円)

 第三回ダ・ヴィンチ文学賞の大賞を受賞したのは真藤順丈著「地図男」です。これは真藤さんのデビュー作。

 <俺>が奇妙な漂流者に遭遇するところから物語はスタートします。その漂流者は、296枚もの地図帳を持ち歩き、その地図にはとても細かな字で、その各土地にまつわる物語がつづられています。物語の舞台は、千葉、東京23区、奥多摩へと移っていきます。

 地図男の生み出すそれらの物語に涙すること間違いなしのエンターテインメント本です。

 もう一冊は、若い世代の間で大人気の作家、伊坂幸太郎著「モダンタイムス」です。2008年度の本屋大賞と山本周五郎賞を受賞した「ゴールデンスランバー」から約1年ぶりの長編作品です。相変わらずの伊坂ワールド全開の本書。書き下ろしではなく、もともとは週刊コミック「モーニング」の連載小説でした。全56章のそれぞれに読みどころがあり、ファンならずとも読み応え十分です。

「地図男」(1260円)
「地図男」(1260円)
「モダンタイムス」(1785円)
「モダンタイムス」(1785円)
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
04.15.
センスのいいセンス
ファッションセンス or ユーモアセンス
04.08.
ケアとYシャツと私
毎日磨いていたいから
04.02.
吊革や手におつかまりください
おつかまりください、好きなだけ
03.24.
オトナデザイン、コドモギミック
オトナだってテンション上がる
03.17.
絵になる”非”整理術
あまり片付けられない女代表として
<< 2019年12月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031