私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2008.08.21.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ 激しい愛情に身を焼かれるような映画『蛇にピアス』

“世界のニナガワ”が文学界最大の問題作に挑む!

2004年、作家デビューした金原ひとみ。いわゆる小説家のイメージをいとも簡単にブチ壊してくれた彼女の登場は、まだ皆さんの記憶に新しいのでは!? そんな彼女の芥川賞を受賞した「蛇にピアス」がついに映画化! そしてその難題に挑むのは、世界中の人々を演劇で魅了し続ける“世界のニナガワ”蜷川幸雄。この闘いは、吉と出るか凶と出るか……ゾクゾクするような対決が、今、始まる。

あらすじ「19歳、痛みだけがリアルなら 痛みすら、私の一部になればいい。」

(C)2008「蛇にピアス」フィルムパートナーズ
(C)2008「蛇にピアス」フィルムパートナーズ

渋谷の街をふらつくルイ(吉高由里子)は、何をするあてもない19歳。そんな彼女の単調な日々を変えたのは、クラブで出会ったアマ(高良健吾)の一言だった。「スプリットタンって知ってる?」赤毛のモヒカン、眉と唇にピアス、背中には龍の刺青……全く違う世界に住むアマの蛇みたいに割れた舌に、ルイは心を奪われる。自分でも何故かわからないまま、どうしようもなく激しく。

(C)2008「蛇にピアス」フィルムパートナーズ
(C)2008「蛇にピアス」フィルムパートナーズ

アマに連れられて行った妖しげな店で、舌にピアスをあけるルイ。拡張を繰り返して穴を大きくし、自分も蛇の舌になるつもりだ。店長のシバ(ARATA)は、全身に刺青、顔中にピアス、アマ以上にパンクな風貌の彫り師で、おまけにサディストだと言う。シバと出会ったルイは、唐突に強く、熱い願いに身を焼かれる―――私の体にも最高の絵を刻みたい。

何かを求めて、何かを拒んで、身体改造にひた走るルイ―――。

(C)2008「蛇にピアス」フィルムパートナーズ
(C)2008「蛇にピアス」フィルムパートナーズ
ルイが望んだ刺青は、アマの背中に彫られた龍と、シバの右腕の麒麟。ルイの白い背中で絡み合う龍と麒麟に瞳はない。「飛んで行かないように、目を入れないで」それはアマと一緒に暮らしながら、シバとも密かに関係を持つルイの想いか―――。

またもやスゴイ映画ができてしまった……

ピアスや刺青が深くストーリーに絡んでくるので、「親からもらった体に!」と思う人は好きになれないかも。でもこれは、“純粋な愛の物語”。非日常な世界だと感じるかも知れませんが、ルイの愛する人と離れたくないという気持ちは誰もが理解できる感情です。痛々しくなるほどの愛情と健気な行動は、そこらへんの恋愛映画よりずっと純粋! 食わず嫌いをせずに、ぜひ観ていただきたいと思います。逆にあらすじを読んで、息が詰まるような感覚に襲われたら、それはこの映画の魅力にとりつかれた証拠。どっぷりハマる可能性大ですよ!

他に、豪華な出演陣にも注目! さすが“世界のニナガワ”監督作品だけあって、ほんの数分のシーンに、「え!? あの人が!?」という方々が出演されています。その一例に、ニナガワ作品の常連である小栗旬や藤原竜也。どのシーンに出てくるかはシークレットなので、ぜひご自身の目でご確認ください!

4年前に公開された蜷川幸雄監督映画『青の炎』でも、完全に打ちのめされましたが今回の映画はさらにスゴイ。若者特有の心の闇をうまーく描いています。ただし! ピアスを開けるシーンや刺青を入れるシーンもうまーくリアルに描いているので、痛いのがダメな人はご注意を! ボディピアスを開けた経験がある私でも、「ひいいいいい!いでででででで!」と思ったシーンがありました。ちなみにセリフの中で、0や4という数字が出てくるのですが、これはゲージと言われるボディピアスの太さのこと。数字が小さくなればなるほど、太いということです。これを頭の中に入れていけば、主人公・ルイの身体改造にかける必死さがより伝わるはず。たまには趣向を変えて、激しい愛情に身を焼かれるような映画は、いかがですか……?




そこで、9月11日木曜日に東京・九段会館で行われる試写会に10組20名様をご招待!詳しくは、プレゼントページをご覧ください!

蛇にピアス  ヘビニピアス
http://hebi.gyao.jp/
原作:金原ひとみ『蛇にピアス』
監督:蜷川幸雄
出演:吉高由里子 高良健吾 ARATAほか
配給:ギャガ・コミュニケーションズ
9月20日(土)より渋谷シネマGAGA!、シネスイッチ銀座、新宿バルト9、シネ・リーブル池袋他全国ロードショー
    
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
09.19.
これが今話題の『大人の塗り絵』シリーズ!
塗り絵といっても、あなどってはいけません。子供の塗り絵と違って、『大人の塗り絵』はかなりハイレベル。立派なアート作品です。
09.12.
美ジョガーを目指せ!
世はまさに空前のランニングブーム! でも、走り始めたいと思っていても、なかなか実行できない人も多いのでは? 運動音痴、かつ運動経験ほぼゼロのライター・藤平が、初めてのランに挑戦してみました。
09.08.
着物初心者がチャレンジ!初めての「着付け教室」レポート
いつかやってみたいと思っていて、ずっと先延ばしになっているもの。誰にでも、ひとつはあるのではないでしょうか。私の場合は「着物の着付けを習うこと」です。
09.04.
秋の夜長は「癒し」を与えてくれるキュートなペットと一緒に
Bonita読者の中でも大半を占めるのが、「アパートやマンションでの一人暮らし」をしている方なのではないでしょうか?一人暮らしって、自由気ままに暮らせて快適ではありますが
09.02.
キュートで個性豊かなシマリスたちが歌って踊る!『アルビン/歌うシマリス3兄弟』
元気いっぱいのシマリスくんたちが、所狭しとスクリーン上を暴れまわる!その姿は、まるで手のかかる人間の子どもたちのよう……!?ぜひファミリーで観ていただきたい全米大ヒット映画を、詳しくご紹介します!
WRITERS NOTE
【NAME】周防 美佳
「ビューティ」と「エンタメ」のカテゴリーを担当する元女優のライター。その割に、女らしさとは無縁なのでイイオンナになりたい!
<< 2019年10月 >>
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031