私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2009.03.06.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ 「シャバット」

シャバット

           
               「安息日を心に留め、これを聖別せよ。」
                  (記:旧約聖書・出エジプト記・20章・8小節)


~シャロム~

とうとう、やって来ました「シャバット」。
「シャバット」を語らずしてイスラエルは語れない!?ほど生活に密着した習慣。
では、「シャバット」って何なんでしょう?
ユダヤ教であるイスラエル人にとって「シャバット」とは・・・


「シャバット~毎週来る安息日~」 お届けします。

「シャバット」の由来


ユダヤ教を信仰するイスラエル人にとって「シャバット」はとても大事な戒律。
それは、彼らの原点でもある「旧約聖書」に記されています。

みなさん聞いた事がありますか 
 「十戒」 ここに、こう書かれているのです。 

      
     「六日の間に主は天と地と海とそこにあるすべてのものを造り、
      七日目に休まれたから、主は安息日を祝福して聖別されたのである。」
                        
  記:旧約聖書出エジプト記・第20章・11小節)


そう、これを守り週の7日目を休日としたのが「シャバット」。
この「シャバット」一体何をするんでしょうか。


スリースター ~金曜日は大忙し!!~

      「金曜日。夜空に3つの星が輝いた時 「シャバット」が始まります。」


イスラエルでは日曜日を週の初めとし金曜日を「シシ」、土曜日を「シャバット」と呼び
日本でいう「土日」週末に当たります。

イスラエルの金曜日は土曜日の「シャバット」安息日を過ごす為の準備が始まります。
学校や会社、スーパーや商店街など午前中もしくは午後2時を目安に閉まっていき、
イスラエル人にとって大事な交通機関である「バス」も次第に本数を減らし日没には
運行を停止してしまいます。
「シャバット」には学校・会社はもちろん、一部を除く全てのお店・レストラン・バスが
閉店・運休し、買い物はおろか移動手段は車が無ければ困難になります。
家庭を管理している主婦は安息(仕事をしない)「シャバット」を過ごす為金曜日の
\日没までに
「掃除・洗濯・翌週日曜日までの食料調達」
「シャバット」には火を使ってはいけない為「料理」も済ましてしまわなければ成りません。
そう、この金曜日が主婦にとって勝負の時間なのです。

仕事を済ませた女性達は「シャバット」を迎え入れる為、お祈りをしながら2本のロウソク
を灯し始め、男性を含め「シナゴグ」と呼ばれるキリスト教でいう「教会」へお祈りに行きます。

これで、「シャバット」を迎い、過ごす準備が出来たのです。

シャバット・ディナー

「シャバット」が始まった金曜日の夜、それを祝福する晩餐が行われます。
 
家族全員でテーブルを囲み赤ワインにお祈りを捧げ年長者から順に一口づつ飲んで行きます
これを「キドゥーシュ」と呼びます。
次に、三つ網状に焼き上げたパンにお祈りをして塩を付けパンをちぎり分け頂きます。
通常パンの事を「レヘム」と言いますが、この「シャバット」のパンだけは「ハラ」と呼び聖別されています。

ディナーの始まりです!

沢山のサラダを並べてディナーの始まりです!
沢山のサラダを並べてディナーの始まりです!
パプリカソースの「魚料理」
パプリカソースの「魚料理」
お祈りが終わり、テーブルに沢山のサラダを並べ「シャバット・ディナー」が始まります。
各家庭、料理の仕方や出す料理は違いますが「前菜」「魚料理」「肉料理」と
コース形式で頂く家庭が多い様です。

私が頂いた「シャバット・ディナー」は種類豊富なサラダを「ハラ」(パン)と共に頂きそして、「前菜」。
次に、ピリ唐でオイルベースの「魚料理」パプリカソースとオーブンで焼き上げたローストチキンとポテト、クーミンとマッシュルームソースで柔らかく煮込んだビーフ、付け合わせにイエローライスの「肉料理」をお腹いっぱい頂きました。

ディナーが終われば次はデザートです。
フルーツやクッキー、ケーキ(もちろん「パーベ」です!)など出てき、これを「ナナ」というミントを入れた甘い紅茶と共に頂き「シャバット・ディナー」が終わって行きます。


ユダヤ教では「シャバット」を迎え入れる晩餐を行う事、その晩餐で魚を食べる事は「ミツバ」と呼ばれ「良い行い」とされています。
全ての料理、クッキーやケーキまでもがほとんど手作り、ホームメイドと言うのですから
なかなか大変な作業!これが、毎週・毎週やって来るんですからユダヤ教の戒律を守るのも
簡単には行かない様ですね。

「ご馳走様でした。」

     

安息しましょう。

土曜日「シャバット」は何であれ仕事から離れ安息する日。
公園で子供達と遊ぶ家族や恋人・友達同士で過ごす人達、夏になれば海水浴を楽しむ姿をよく見かけます。
イスラエルの人達は家族が多く親類が近郊に住んでいる事もあって、何組かの家族や恋人を呼びランチを楽しんだり、散歩がてらに各家庭を訪問し様子を伺って見たりと「シャバット」を家族団らんの時間として過ごす傾向が強い様です。

こうして、家族との楽しい時間を過ごして「シャバット」が終わっていきます。



       「土曜日。夜空に3つの星が輝いた時 「シャバット」が終わります。」


                                    ~レヒトラオート~
  
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
05.22.
「スシ食いねー!」~イスラエルのお寿司事情編~
とてもお伝えしたっかたイスラエルのお寿司情報!世界中で愛されている日本食文化「お寿司」。イスラエルではどの様に伝えられているのでしょう!?「イスラエルのビックリお寿司」お楽しみください。
05.08.
建国記念日~イスラエルはお祭り騒ぎ!~
4/29日ホロコーストのメモリアル・デイの翌日に行われる建国記念日、国中がお祭りムードに変わります。
04.17.
禁断のパン!?「ペサハ」。
ユダ教の祭日「ペサハ」が行われていました。パンが禁止されてるなんて~、一体何食べるのよー!!
04.03.
多国籍なお国!~イスラエル~
街を歩けばいろんな顔・言葉・動き。イスラエルには移民してきた人達でが沢山!二ヶ国・三ヶ国語を使いこなすバイリンガルな国なんです。
03.23.
ヘアーサロン探しの旅に出よう!
イスラエルのヘアーサロンを体験リポートとして来ました。「私の髪」どうなっちゃった!?
WRITERS NOTE
【NAME】はっとり まゆみ
只今、イスラエルのバティヤム(Bat-yam)に在住中。過去ロンドンに3年間留学、10カ国以上の国を訪れた経験を生かしイスラエルの生活情報を楽しくお伝えしたいと思います。
<< 2019年12月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031