私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2009.02.12.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ 『ナバナの五目ちらし』『衣は長いも!かき菜のかき揚げ』レシピ。春の訪れ『ナバナ』のご紹介です。

ナバナのおはなし

  夕方歩いていると、日が随分長くなったと感じます。春一番もやってきて、春はもうすぐそこと感じますが、朝晩はまだまだ冷え込みますね。青果売り場へお買い物にでかけると、野菜たちは元気に春野菜が並び始めています。春野菜たちを眺めていると、冬のコートが重く感じ、春の装いにしてしまいたくなりますね。さて、そんな気持ちにさせてくれる春野菜。今回は『ナバナ』の紹介をしたいと思います。

 ナバナは、アブラナ科アブラナ属の野菜です。原産は、地中海沿岸 北ヨーロッパ 中央アジアになります。アブラナのつぼみと花茎、若葉を食用とします。春に咲く黄色い花のイメージが強いですが、美味しい時期は、2月3月が旬です。冷たい風と寒さの中収穫されます。今まさにおいしい季節です。ナバナは、カロテン、ビタミンC,B1,B2、葉酸、カルシウム、鉄などミネラル豊富に含まれている緑黄色野菜。ビタミンやカロテンは風邪予防に、葉酸や鉄は貧血予防に良いといわれています。女性は、鉄分が不足しがちなので、この時期意識して食べてみましょう。

 小さい頃、私はナバナは苦くて苦手な野菜でした。母親の作るナバナのごま和えが食卓に登場すると、苦い苦いと頑張って食べました。しかし、大人になると、ほろにがさと甘みがたまらなく美味で、箸がとまらなくなります。『ナバナ』が店頭に並ぶこの時期、春がやってきたなと感じる日々です。『ナバナ』に限らず野菜果物は、通年店頭でみかけるようになりました。しかしながら、日本の四季を感じ食材の旬を食卓で楽しむことって素敵なことだと思いませんか?それは、野菜ソムリエになってから特に感じたことです。是非、みなさんもこの時期『ナバナ』を楽しんでください。

ナバナの産地と種類

ナバナの産地ですが、千葉 神奈川 愛知 香川、徳島など、温暖な気候の土地で作られています。産地によっても、特徴があるので、味比べしてみるのもおすすめです。

ナバナの種類は、『洋種なたね』と『和種なたね』があります。『洋種なたね』は、葉の緑が濃く厚いのが特徴です。古くから、菜種油をとるため世界各地で栽培されています。日本では、明治以降に導入され、昭和には食用油用に栽培されるようになりました。三重県では、洋種ナタネのナバナが多く作られています。他にも『春一番」「瀬戸の春」(香川) のらぼう菜(神奈川)などがあります。

『和種なたね』は、葉が薄く歯ごたえ柔らかく、淡い緑色をしています。千葉県では、和種ナタネが多く栽培され、ナバナの生産量もトップです。他にも、ハタケナ(京都) クキタチナ(東北)などあります。栃木県佐野市などで栽培される伝統野菜『かき菜』は、ナバナと同系統で在来種のアブラナまたは、その変種と考えられています。




洋種ナタネ
千葉のナバナ
洋種ナタネ
千葉のナバナ
和種なたね
茨城の伝統野菜

『かき菜』
和種なたね
茨城の伝統野菜

『かき菜』

ナバナの選び方と保存方法

ナバナの選び方ですが、つぼみが揃って花が開いておらず、色が綺麗で濃いものを選びましょう。少し離れてみると色のはっきりしたものが分かります。また葉茎が柔らかく、水々しいものがさらによいでしょう。保存方法ですが、1~2日の保存は、湿らした新聞紙に包んで立てて冷蔵庫の野菜室で保存してください。花が咲き始めると、綺麗ですが味が落ちます。長い保存の際は、ゆでて塩づけなどにするのもおすすめです。
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
09.04.
9月野菜果物料理『とうもろこしのお手軽パン』『豆苗の豆腐サラダ』『プルーンのミックスジュース』
秋の訪れを感じながら夏の疲れた体を野菜と果物でメンテナンスしましょう。9月野菜果物料理『とうもろこしのお手軽パン』『豆苗の豆腐サラダ』『プルーンのミックスジュース』
07.30.
8月野菜果物料理『枝豆のカレースープ』『谷中しょうがと昆布の炊き込みおにぎり』『すだちゼリー』
夏といえばの野菜と香りで涼む野菜果物で暑さをのりきりましょう。8月野菜果物料理『枝豆のカレースープ』『谷中しょうがと昆布の炊き込みおにぎり』『すだちゼリー』
07.02.
7月野菜果物料理『パプリカとアーモンドのオイル焼き』『オカヒジキのシンプルパスタ』『パッションフルーツのフルーツポンチ』
カラフルな野菜果物で夏の食卓を楽しみましょう♪7月野菜果物料理『パプリカとアーモンドのオイル焼き』『オカヒジキのシンプルパスタ』『パッションフルーツのフルーツポンチ』
06.01.
6月の野菜果物料理『加賀太きゅうりのえのきあんかけ』『新ごぼうとアボカドのさっぱりサラダ』『マンゴスチンとレーズン&くるみミックス』
雨の季節になりますが旬の野菜果物から元気の源を味わいましょう。6月の野菜果物料理『加賀太きゅうりのえのきあんかけ』『新ごぼうとアボカドのさっぱりサラダ』『マンゴスチンとレーズン&くるみミックス』
04.30.
5月野菜果物料理『砂糖えんどうのポタージュ』『エディブルフラワーの春雨サラダ』『びわのはちみつコンポートとゼリー』
緑が美しい季節。旬の野菜果物からグリーンとオレンジの食材のレシピをお届けします。5月野菜果物料理『砂糖えんどうのポタージュ』『エディブルフラワーの春雨サラダ』『びわのはちみつコンポートとゼリー』
WRITERS NOTE
【NAME】日々野志麻
野菜ソムリエ:湿疹のできやすい体質により野菜果物を中心とした玄米菜食の食生活を心がけるようになりました。こちらに掲載のレシピは動物性の食品をほぼ使用していないベジフルレシピをご紹介しています。ダイエットを気にされている方、野菜果物をたくさん食べたいという方にもおすすめです。 【今までのお仕事歴】 月刊 地球環境(日本工業新聞社)/実践エコアイディアブック(生涯学習ユーキャン)エコ活動ナビ(中央経済社)unicooking(富山版・和歌山版)/東京都下水道局ダイエットレシピ GRANSTA TOKYO 百果百菜ジュース商品開発(ビーツのバナナミルク/りんご3兄弟ヨーグルト/まろやかマミルク/スチューベンヨーグルト)/子供向け食育講師など。
<< 2019年12月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031