私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2009.02.04.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ 愛を語れ!ポーランド

ポーランド人に1年の片思いは無し

ショッピングセンターで仲良く手をつないで買い物中のカップル。
ショッピングセンターで仲良く手をつないで買い物中のカップル。

 

 今月はバレンタインデーの月。日本女性なら一度はこの日を待ち焦がれたはず。しかしですね、ポーランドの女性でこの日を待ち焦がれたことのある人・・・いないでしょう。
 
 そもそも、このバレンタインデーも、つい近年になって西欧から入ってきた習慣で、恋人同士が贈り物をするという意味合いの日になっていますし、なんせこの国、女性からいちいち告白しなくても男性からのアプローチが盛んなお国柄。もちろん、相手に『あなたが気になるわ!』シグナルは女性からも送りますが、あからさまに女性からの『告白』は滅多にありません。

 よって、女性の方も自分の気に入った男性からのアプローチがなければドライに次だ、次のお相手!といくので、1年の片思いというシチュエーションが無いのでした。

愛しい貴女はカエル

『仲のいい写真を1枚!』というリクエストで、見せ付けてくれたカップル。ごちそうさまでした!
『仲のいい写真を1枚!』というリクエストで、見せ付けてくれたカップル。ごちそうさまでした!

 英語で言うところの『ダーリン』『ハニー』という甘いよびかけ。ポーランド語にもあります。あるのですが、、、日本人の私たちにはいまひとつ、納得のいかない呼びかけが。

『子猫ちゃん』・・・これはまぁ、許容範囲。
『ミツバチちゃん』・・・けして蜂蜜ちゃんではない
『蛇ちゃん』・・・喜ぶ『ツボ』が、いまひとつわからない。
『カエルちゃん』・・・どこかの昔話に蛙にキスしたらお姫様に代わるというのはありましたが・・。
 
 これだから、愛をささやく言葉はフランス語、でポーランド語にはならないかしら?  

気持ちは態度で示そうよ

こんなバレンタインのくまさんも、プレゼント人気商品。
こんなバレンタインのくまさんも、プレゼント人気商品。

 愛の表現は体中で、、、て、孔雀ではありませんが、こちら気に入った相手をダンスやパーティーに誘うのも頻繁。『パーティーがあるんだけど、いっしょに行かない?』なんていうのは常套手段。日本で言うところの合コンなるものもあります。が、日本の合コンと何が違うかというと、ポーランドでは踊りがつきもの。踊りといっても日本の盆踊りのように一人ひとりが自分の世界に入って踊るものではなく、ペアで踊るもの。

 大抵のポーランド人は、ダンス教室に通ったことが無くても、なぜか踊れます。だいたい、踊れなきゃ女の子を口説けない。なぜなら、こういう機会に男性人はそのパーティーで気に入った女性をダンスに誘うわけです。女性も相手の男性が気に入ればダンスの誘いに応じますし、『こりゃぁ、かんべん』と思えば頭が痛いとか疲れたといってやんわりと断ります。
このような場所で意気投合すると、男性が女性を家まで送り届けて次に会う約束とりつけます。

 
 そして女性に頻繁に花を贈る習慣。誕生日の日はもちろんのこと、名前の日、女性の日、なにかのついでにと、ちょくちょく女性に花を買うポーランド男性。
 最近家を花屋の近くに買った友人は
 『これで夜、突然妻が花が欲しいと言い出しても、走って買いにいけるわけだ』
 と笑っておりましたが、夜中に奥さんが花が欲しい、と言ったら買いにいこうと思うあなたがすごい、と思った私はやっぱりポーランド人になりきれていないのかも。
 

 

  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
07.21.
日本人の私、好かれてる?
人間深く付き合えば国籍など関係なく友好関係を築けるが、そこに行き着くまでに「国籍」「民族」「宗教」という物差しがじゃますることも・・・。
07.07.
待っていました。バカンス到来!
待ちに待った季節がやってきました。さて、今年はどうしましょ。
06.23.
私に近寄らないで!真夏の危険な接近。
ポーランド、蚊の大量発生で国中大慌て!
06.09.
結婚シーズンの6月。結婚した証は何?
結婚指輪、ちゃんとはめていますか?
05.26.
彼女が離婚を選んだわけ
ポーランドの離婚事情、日本とは何が違う?
WRITERS NOTE
【NAME】ソルネク流 由樹
BONITAライターが、お届けするポーランドのこぼれ話。仕事の合間に読むのもよし、夜更けに一人で読むもよし。
<< 2019年12月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031