私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2008.08.22.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ 涼を楽しむボトルアクアリウム

水面に揺れる光と緑にはリラクゼーション効果が

自宅のミニ水槽。美しい色彩と優美なヒレが魅力のベタを飼っています。人によく慣れる性質もチャームポイント
自宅のミニ水槽。美しい色彩と優美なヒレが魅力のベタを飼っています。人によく慣れる性質もチャームポイント
お盆も終わり、朝晩の風は涼しくなってきましたが、昼間はまだまだ蒸し暑いですよね。今夏は夏らしい青空が少なく、すっきりしないお天気が続きます。

そこで、今からでも夏気分を満喫したい! 夏を感じられる部屋に模様替したい! という人にオススメしたいのが、アクアリウムです。光を受けて揺らめく水と緑は、とても涼やか。優雅に泳ぐ魚たちを眺めていると、心が癒されます。

アクアリウムのリラクゼーション効果は科学的に実証されていて、海外では、認知症の人に「アクアリウムセラピー」という心理療法が実践されているのだとか。

近年、オフィスや病院の一角に水槽が設置されることが増えてきましたが、それも意味あってのことなのです。

実は私も、2年ほど前からアクアリウムにはまっています。自宅には大小4つの水槽とボトルアクアリウムがあるのですが、仕事の合間に眺めていると、高ぶっていた気持ちがすーっと落ち着きます。

とはいえ、いきなり本格的な水槽を導入するのは難しいですよね。これからアクアリウムを始めよう! という人には、大きい水槽ほど費用や手間もかからず、手軽に楽しめるボトルアクアリウムが最適です。

今回は、都内最大級の広さと品揃えを誇るアクアリウムショップ、パウパウアクアガーデン銀座本店店長の月安さんに、ボトルアクアリウムのHow Toやオススメの水草を教えていただきました。

「小さな地球」を作り出す

ガラスの浮き玉をポイントにコーディネートした自宅のボトルアクアリウム
ガラスの浮き玉をポイントにコーディネートした自宅のボトルアクアリウム
さて、一口に「アクアリウム」と言っても、海水と淡水に分けることができます。

海水アクアリウムは、色とりどりの海水魚や、優美な形のサンゴが魅力的ですが、器具などの初期費用が高く、維持管理も難しいため、初心者にはハードルが高いようです。

一方、淡水アクアリウムは「初心者でも失敗が少なく、比較的かんたんに楽しむことができます」と月安店長。美しさと同時に、費用の安さと難易度の低さも、人気の理由となっているようです。実際に、海水アクアリウムに憧れてお店を訪れる人の約6割が、淡水に変更するのだとか。

淡水アクアリウムの魅力は、何といっても水草にあります。多種多様な色・形の水草は、ほんとうにきれいなんですよ。

水草という素材を使うことで、水景(水槽の中の景色)を「作る」楽しさと、陸上の植物のような「育てる」楽しさの2つを味わうことができます。もちろん、魚たちをペットとしてかわいがるのもいいですね。


ボトルアクアリウムは、その名の通り、小さなビンに砂や砂利をひいて水草を植え、そこに小さな魚やエビ、貝などの生体を入れて作ります。

水草が光合成でつくった酸素が生体の呼吸を支え、生体が出した二酸化炭素は光合成の材料に。そして、ボトルの中の水草やコケが生体のエサとなって、生体の排泄物は水草の肥料に……。

片手に乗るほどの大きさですが、ひとつの生態系が成り立つことから、ボトルアクアリウムは「小さな地球」とも呼ばれています。お部屋にミニ地球ができると思うと、ワクワクしてきませんか?

それでは、次のページから実際に作ってみましょう!

  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
09.19.
これが今話題の『大人の塗り絵』シリーズ!
塗り絵といっても、あなどってはいけません。子供の塗り絵と違って、『大人の塗り絵』はかなりハイレベル。立派なアート作品です。
09.12.
美ジョガーを目指せ!
世はまさに空前のランニングブーム! でも、走り始めたいと思っていても、なかなか実行できない人も多いのでは? 運動音痴、かつ運動経験ほぼゼロのライター・藤平が、初めてのランに挑戦してみました。
09.08.
着物初心者がチャレンジ!初めての「着付け教室」レポート
いつかやってみたいと思っていて、ずっと先延ばしになっているもの。誰にでも、ひとつはあるのではないでしょうか。私の場合は「着物の着付けを習うこと」です。
09.04.
秋の夜長は「癒し」を与えてくれるキュートなペットと一緒に
Bonita読者の中でも大半を占めるのが、「アパートやマンションでの一人暮らし」をしている方なのではないでしょうか?一人暮らしって、自由気ままに暮らせて快適ではありますが
09.02.
キュートで個性豊かなシマリスたちが歌って踊る!『アルビン/歌うシマリス3兄弟』
元気いっぱいのシマリスくんたちが、所狭しとスクリーン上を暴れまわる!その姿は、まるで手のかかる人間の子どもたちのよう……!?ぜひファミリーで観ていただきたい全米大ヒット映画を、詳しくご紹介します!
WRITERS NOTE
【NAME】藤平 暁子
ライフもワークもしっかりこなすのが私流。「ライフ」と「ビューティ」のカテゴリーで、暮らしに役立つクッキングレシピなどをご紹介します。
<< 2019年10月 >>
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031