私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
サイクリング講師佐々木恵美さんと横浜の街を走り抜ける。『食・健康・エコ』なサイクリングを体験。
サイクリング講師佐々木恵美さんと横浜の街をサイクリングを。おしゃれにリーズナブルに楽しめるコースでBONITA womanにおすすめ!食と健康とエコロジーにつながるサイクリングの魅力をお伝えします。
2009.02.18.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

自転車とエコロジーと食について

最近私は、日本の自給率の低さ、食の安全や環境問題について考えます。今回は、佐々木さんと『自転車とエコロジーと食』をテーマにお話ししました。

志麻――『佐々木さん、ありがとうございました。サイクリングの時、エコロジーと食について話してくれたのも、とても楽しかったです。さらに詳しくお話をお伺いしたいのですが。』

佐々木――『車での走行距離4.3kmで、排出されるCO2は約1kg。その分、自転車で走ればCO2が削減できます。堅苦しく、CO2削減というよりも、バスやタクシーではなく、自転車で行けば、見えなかった木々や花々での季節の移り変わりなどの新しい発見、電車移動を自転車に変えれば、満員電車の苦痛なく過ごせます。一度自転車での移動を楽しむと、わかると思います。』

志麻――『そうですね。自転車を普段乗らない私も、色んな風景の角度の楽しみ方を実感しました。そして、義務的ではなく、楽しいことが環境への取り組みができるの魅力ですよね。』

佐々木――『肌で風を感じれば自然と笑顔に、心も自然にハッピーに。普段の生活でも自然(木や花、緑)に気にかけ、母なる大地に住むことへの感謝を持つようになる。排気ガスが多い道の木々は確実に枯れているのを見ることになります・・・。それを屋根の付いた車では気づけませんよね?自転車に乗るから分かるのです。』

志麻――『走行中佐々木さんのキラキラな瞳の笑顔も印象的でした。私も無理せずできるエコロジーの活動をしていますが、人間が便利に生活できた分、犠牲になっているのが私たちの住む地球ですものね。地球を守らなくてはと思います。自転車とエコロジー、とても興味深いお話です。』

佐々木――『さらに自転車と食ですが、体を動かせば自然とおなかがすき、おいしく食事をがいただけます。エネルギーの源はやはり「食」。体にいいから食べるではなく、健康的な生活を送ることで、自分の体が欲するものを食べる。その延長線上にあるのが、体の喜ぶ野菜や雑穀。季節が良い時は、大きな空の下で食べる、塩むすびなんて最高の贅沢ですよ。』

志麻――『最近、間違ったダイエットも多いですね。佐々木さんのおっしゃるとおり、エネルギーの源はやはり「食」。私も野菜果物を毎日たくさん食べます。食べられないと、野菜果物を体が求めるんですよね。』

佐々木――『最初、自転車に10万円!と思いましたが、スポーツクラブに入会したと思えば安いもの。窓に向ってこぐスポーツクラブの自転車マシーンはつまらないけれど、緑あふれる中で走る外自転車はとっても楽しい。それで運動効果もあるとは一石二鳥。さらに環境に食事につながると思うと、二鳥どころではないですね!』

志麻――『確かに、いっきに10万円と考えると渋りますねが、長年大切に使えば、高いお買い物ではないのでしょうね。そして、運動、環境、食といいことだらけなんですものね。佐々木さん、今回は、楽しいサイクリングに感慨深いお話どうもありがとうございました。』
今回は、サイクリング講師佐々木恵美さんとサイクリングを体験し、『自転車とエコロジーと食について』のお話をお伺いしました。これから、暖かくなる季節。桜をみながら横浜の街を
走行もおすすめ♪そして、サイクリングをしながら、少しだけ地球に優しくなれること考えてみませんか???

information

佐々木恵美さんとリアルニュージーランド共催のツアーが4月に行われます。Truly Natural New Zealand- 大自然の恵みを、食べて、感じて-をテーマに佐々木さんは、食、環境の分野で、ニュージーランドで学んだことを、日本にも活かすため旅立ちます。それにともないパーティが3月6日19時から 南青山OVEで開催。 NZのオーガニックワインや食材、チュラルコスメティックの 紹介などBonita読者にぴったりの内容です。みなさんもぜひご参加ください。イベント詳細はこちら→http://www.realnewzealand.net/index.html
 

  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
04.28.
おうちでちょっぴりアトリエ気分♪イラストレーター芳野さんと世界にひとつの雑貨作りを体験。
イラストレーター芳野さんと雑貨を作りを体験。おうちにある紙や糸、布の切れ端などで作る簡単な雑貨です。芳野さんの制作されるリトグラフのお話もお楽しみに♪♪♪
04.01.
女性に人気急上昇!ブラジルの民族楽器『バンデイロ』を体験。
女性に人気急上昇!ブラジルの民族楽器『バンデイロ』を体験!バンデイロ講師石田健二さんのハンドメイドのオリジナル楽器もご紹介します。温かいぬくもりのある楽器と演奏の魅力♪をお楽しみください。
01.28.
極上のリラックスで美を磨け!アロマセラピーを体験
日々気づかない心身の疲労をリセット。心身ともに綺麗になりたい女性は必見。BONITA WRITERー志麻が、アロマとトリートメントのプロ『アロマセラピスト』によるアロマセラピー体験をご紹介いたします。
WRITERS NOTE
【NAME】日々野志麻
野菜ソムリエ:湿疹のできやすい体質により野菜果物を中心とした玄米菜食の食生活を心がけるようになりました。こちらに掲載のレシピは動物性の食品をほぼ使用していないベジフルレシピをご紹介しています。ダイエットを気にされている方、野菜果物をたくさん食べたいという方にもおすすめです。 【今までのお仕事歴】 月刊 地球環境(日本工業新聞社)/実践エコアイディアブック(生涯学習ユーキャン)エコ活動ナビ(中央経済社)unicooking(富山版・和歌山版)/東京都下水道局ダイエットレシピ GRANSTA TOKYO 百果百菜ジュース商品開発(ビーツのバナナミルク/りんご3兄弟ヨーグルト/まろやかマミルク/スチューベンヨーグルト)/子供向け食育講師など。
<< 2019年11月 >>
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930