私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2009.01.13.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ 第5回 瞳が、訴えてる。 ☆瞳と好意の関係☆

「目は口ほどに物を言う」「目は心の窓」などの言いまわしがあるように、どうやら、「目」というのは感情の表れやすい部分のようです。
実際、熟練した夫婦になると、妻は夫の目を見るだけでウソが見抜けるとか。(!)
でも、本当に、目を見ることで相手が自分のことをどう思ってるのか、たとえば相手が自分に好意を抱いているかどうかを探ることができたら、ちょっと便利だと思いません?
今回は、心理学の世界で証明されてきた、瞳と感情のふかーい関係について見ていきましょう!

瞳が「好き」を語る!?

瞳と感情の関係を実験から証明しよう!と考えたのは、アメリカのヘスという心理学者。
ちなみに、ヘスが言う「瞳」とは「瞳孔」のことです。
黒目の中にある小さい黒い円。明るさによって大きさが変わるアレですね。

ヘスは、共同研究者と一緒にこんな実験を行いました。
まず、何枚かの被写体の異なった写真を用意します。その被写体とは、
「赤ちゃん」「赤ちゃんを抱いた女性」「男性のヌード」「女性のヌード」「風景」など。
そして、それらの写真を順番に実験協力者に見せ、瞳孔の大きさの変化を測定するのです。
瞳孔の大きさは明るさや光の量によっても変わるので、そこは同一条件になるようにぬかりなく。

先に、ヘスが出した結論からご紹介しましょう。
「興味や好意をもたらすもの、興奮を感じたものを見たとき、瞳孔が拡大する」。


ではこの結論を踏まえつつ、詳細な実験結果を。
まず、実験協力者が男性だった場合。飛びぬけて瞳孔が拡大した写真がありました。
だいたい想像がつきますよね?はい、「女性のヌード」写真です。通常時より、18%程度大きくなっていました。


まったく男って…と思われました?ちなみに私は思いました。
が、実験協力者が女性の場合の結果に目を向けてみると、「男性のヌード」写真に対して20%の瞳孔の拡大が!!男性が女性のヌード写真を見たときより大きくなるんですねぇ…(^-^;)
一方で、女性ならでは、といった結果も。「赤ちゃん」の写真に18%、「赤ちゃんを抱いた女性」の写真に24%の瞳孔の拡大が見られたのです。
この2枚の写真、男性にはあまり変化が見られませんでした。内なる母性がそうさせるのかもしれませんね。


さて、この実験。逆から見ると、こういうふうにも言えます。
「相手の瞳(瞳孔)が大きくなっている=好意、関心、興奮を感じてもらっている」。
まさに目が感情を語ってくれているわけですね。

だから、黒目がちな女性はモテる。

さあ、ヘスの実験はまだまだ続きます。
今度は、実験協力者を男性だけにしぼり、先ほどとは違う2枚の写真を用意しました。
両方、同じ女性の顔写真です。ただ、一枚は瞳孔を大きく、もう一枚は瞳孔を小さく、修正してあります。

その2枚の写真を実験協力者に見せたところ、写真の女性に対する印象に違いが見られたのです。
瞳孔を拡大させた女性は、「柔和」「女性的」「かわいらしい」という印象に。
瞳孔を収縮させた女性は、「固い」「利己的」「冷たい」という印象に。
写っているのは同一人物なのに、ここまで印象が変わるとは!
ちなみに実験協力者たちは、2枚の写真の違いが瞳孔の大きさにあることには気付いていなかった、ということ。


この結果に関して、ヘスは、前項の実験結果を踏まえてこう分析しました。
瞳孔が拡大している写真の女性に対し、男性は無意識的に「この女性は自分に好意を寄せている」と感じ、それが相手を魅力的に見せることにつながったのではないか、と。


目で相手への好意をアピールし、相手にも自分に対する好印象を抱いてもらう。
ステキな好意のスパイラルのできあがりです。

「黒目がち作戦」を日常に活かす!

最近は、この心理学を応用した商品も開発されているようです。
はじめてCMを見たときは驚きました!と同時に、感心しましたけど。
「ワンデー アキュビュー ディファイン」という使い捨てコンタクトレンズです。
ディファイン(define)とは「ハッキリさせる」という意味で、レンズのふちに黒目を大きく見せるためのラインが入っています。
厳密に言えば瞳孔を拡大しているわけじゃないけれど、パッと見た印象として黒目がちになることで、ヘスの実験と同じような効果が期待できるワケです。

また、「そろそろ好意に気付いてほしいな」なんていうときのデートに、薄暗いレストランやバーを選ぶのも効果的。
瞳孔は明るさによっても大きさが変わり、薄暗い場所では普段より拡大します。
好意による拡大に合わせて暗さによる拡大にもお手伝いしてもらい、好意のアピール!
うまくいけば、そこから好意のスパイラルにつなげることができるかも。

「目は口ほどに物を言う」「目は心の鏡」。瞳は、本人も知らないうちに、感情を写しています。
さあ今日は、パートナーの瞳の中をのぞいてみてはいかがでしょう?
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
05.25.
第76回 遠恋は実りにくい!?☆ボッサードの法則&単純接触の原理☆
だから、遠距離恋愛ってムズカシイ。でもそのココロを探ると、遠恋を乗り越えるためのヒントも見えてくる!
05.18.
第75回 子の性格は、親が作る!?☆養育態度による性格形成☆
アナタのその性格、いろんな意味で“親譲り”だって知ってました?親の育て方による子どもの性格への影響、わかりやすく説明してます!
05.11.
第74回 信じていいの、この占い。☆バーナム効果☆
占い好きの人も、そうじゃない人も!アナタの性格をズバリ当てちゃう不思議に迫ります!
05.04.
第73回 それはきっと、妄想の愛。☆ストーカーの心理☆
どんな人がストーカーになりやすい?どんな心理でその行為をはたらくの?実は他人事じゃ、ないんです。
04.27.
第72回 上司と部下のエレジー。☆職場でのストレス☆
職場にいる限り避けられない、上司と部下の複雑な上下関係。ぶっちゃけ、苦労が多いのは上司と部下、どっち!?
WRITERS NOTE
【NAME】後藤 未紀
ちょっと知りたい、相手の気持ち・自分の感情。日常のラブやライフに潜むいろいろな「ココロ」を分析します。当研究所に、ようこそ!
<< 2019年11月 >>
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930