私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2009.02.27.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ 女を磨くマナー講座vol,8:今更聞けない?冠婚葬祭マナー

冠婚葬祭は、ある日突然やってくる!

年齢を重ねるごとに増えていく、冠婚葬祭への参加。

服装やご祝儀や香典の渡し方など、冠婚葬祭にはそれぞれ独特のしきたりが存在します。しかし、こういうことをある程度の年齢になって、家族や友人にあわてて聞くのもちょっと恥ずかしいですよね。
いざという時にきちんと対応できるように、基本的な知識は事前に押さえておきましょう!

結婚式のタイプに応じて正装・平装を使い分けて

最近はカジュアルなレストランウエディングなども増え、結婚式のスタイルは多様化しています。結婚式での服装は、その会場や来客者の種類などを考慮して対応しましょう。


「正装」と記載されている場合は、夜ならイブニングドレス・カクテルドレス、昼ならアフタヌーンドレスなどを着用しましょう。


「平装でOK」と記載されている場合もありますが、ニットやジーンズなどの普段着でOKという意味ではありません。ドレスとまではいかなくとも、ワンピースやスーツなど、いつもよりフォーマルな洋服を選びましょう。
※披露宴などのフォーマルパーティでの正装は詳しくは『vol,7のパーティでのマナー』をご参照ください!

 

もちろん、花嫁さんとイメージの重複する“真っ白なドレス”は避けてくださいね。

葬儀の際には、素材選びにも気をつけて

お葬式は、もちろん“黒一色”が基本です。黒でも、光沢のある華やかな素材やニットやコットンなどカジュアルすぎる素材も避けましょう。


また、毛皮やワニ革など、生き物の殺生を連想させる素材もNGとされています。ネックレスやアクセサリーの2連づけも好ましくありません。不幸なことが“重なる”ということをイメージさせるからです。


身内や親しい友人が亡くなった場合、お葬式の前に「お通夜」に招かれることもあります。お通夜ではきちんとした礼装で訪れる必要はありません。シンプルで清潔なものであれば普段着でもかまいません。

ご祝儀の一般的な金額って?

結婚式に欠かせないのがご祝儀です。

最近は結婚式当日に来客者受付で渡すのが一般的ですね。

 

結婚祝いには紅白や金銀の「結びきり」の水引きを使用します。ご祝儀袋の表面には「寿」「御祝」などの文字を記入します。


「結びきり」は「蝶結び」と違って簡単にほどけることがない結び方です。すぐにほどけてバラバラになってしまう蝶結びは結婚式にはタブーなので気をつけてください!


最近はコンビニなどでも水切り付きの祝儀袋が市販されていますが、購入の際には種類を間違わないように。


中に包む金額は「兄弟姉妹は50000円、友人や同僚は20000~30000円」などと一般的に言われていますがこれはあくまでも目安。特に決まりはありませんので、招待される披露宴の規模や自分の年齢を考慮して上下させても問題ありません。


ご祝儀には新札を用意するのが礼儀とされていますが、どうしても用意できないときにはできるだけきれいなお札に低温でアイロンをかけて渡しても大丈夫です。

葬儀や通夜での香典の金額

葬儀やお通夜に参加する場合は、香典を持参します。

香典袋の表には、「御霊前」などの文字を薄墨で記入します。使用する水引きは黒白・双銀・双白などの結びきりです。きつく結ばれてほどけない結びきりは「二度と繰り返したくない」という思いも込められていますので、結婚式だけでなく葬儀にも使用されるのです。

 

香典の場合は結婚式とは逆で、新札は避けましょう。新札は「あらかじめ用意してありました」と連想させてしまうのです。

香典の金額もケース・バイ・ケースですが、一般的とされている目安は「家族50000円、親戚10000円~30000円、その他5000円~10000円」と言われています。地域によっても微妙に感覚が変わってきますので、周囲の方にさりげなく相談してみても良いかもしれませんん。

  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
04.14.
女を磨くマナー講座vol,10:たまには手紙を書いてみませんか?
すっかりメール文化が普筆跡や便箋の選び方など、メールと違って手紙からは書き手の人柄や真心が伝わります。ご無沙汰している友人への季節の挨拶や、何かをいただいたときのお礼状など、手紙を活用してみましょう。
03.06.
女を磨くマナー講座vol,9:始めてみましょう!四季の挨拶
四季の挨拶、最近はメールで済ませる人も多くなっているのだとか。しかし、日頃から本当にお世話になっている人達には、相手が心から喜んでいただけるような贈り物をしたいですよね。
02.13.
女を磨くマナー講座vol,7:パーティでのマナー
最近は結婚式がカジュアル化した立食形式のレストランウエディングなども増えてきています。このようなシーンでよりスマートな振る舞いができるよう、パーティでのマナーもきちんと身に付けておきましょう!
01.30.
女を磨くマナー講座Vol,6:彼の実家に招かれたときのマナー
付き合っている恋人との期間が長くなれば、ある日彼のご実家に招待されることがあるかもしれません。そんなときに避けられないのが彼の両親とのご対面。
12.26.
女を磨くマナー講座Vol,5:美人のマストマテリアル!凛とした姿勢と表情をゲット
ものすごい美人!というわけではなにのに、なぜかとても美しく凛として見える女性っていますよね。そういう女性に漂う独特のオーラの秘密は、実は美しい姿勢や表情にあるのです。
WRITERS NOTE
【NAME】中野 有子
頑張る女性たちの「しあわせ」をお手伝いしたい! マナー講師の資格を生かして、主に「ワーク」と「ビューティ」のカテゴリーを担当します。
<< 2018年9月 >>
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30