私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2009.01.02.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ 第2回:自然派アスリートサラリーマンって何?

ストイックに自然に挑む、ニュータイプサラリーマンたち

毎日単調なオフィスワークを続けていると、体力や筋力の低下は否めません。

20代前半の頃はすっきり引き締まっていたウェストも、気がついたらりいつのまにかすっかりビール腹。昔は遅くまで飲んだ次の日も元気に仕事をこなせていたのに、今ではそれもキビシイ。そんな体力の明らかな低下は、やはり男性にとっては悲しい現象。

そこで、失った体力を取り戻そうと、世の男性達は様々な方法で努力をしているのです。
ジムに通う、ランニングをするというスタンダードな方法に加え、最近では自然の中でストイックな運動をこなすというニュータイプのサラリーマンたちが登場。それが『自然派アスリートサラリーマン』なのです。

リフレッシュ効果もアリ?

大自然の中で挑戦できるスポーツは多種多様。

例えば


トライアスロン…スイム(水泳)・バイク(自転車)・ラン(ランニング)の 3 種目を順に行い,所要時間を争う鉄人競技。
山岳マラソン…その名の通り、長距離の山道を走る!
ロッククライミング…安全のための確保用具のみで、自己の技術と体力を使い岩を登る。

さて、それではなぜ彼らは近所のジムではなく、あえて遠出をしてまで自然の中で運動をしようとするのでしょう。
2年前から休日はいつも山岳マラソンを行っているというIT系サラリーマンAさんにお話を伺うと…
「ジムで単調な運動を続けているだけでは飽きてしまいます。自然の中での運動はリフレッシュにもなりますしね。あと、ぶっちゃけて言えば、自然の中で運動するっていうとなんかストイックな感じがしてカッコイイかな?という気持ちも正直有ります。」
楽しみながら運動できる・リフレッシュ・女の子にもてる?など、そこには様々な目的が存在するようです。

普通のスポーツより費用がかかる?

ちなみにかかる費用はおいくらほど?
「種類によりますよ。トライアスロンやロッククライミングなどは専用の道具が必要ですが、山岳マラソンなんかはジョギングシュースさえあればできますからね。ロッククライミングなら、腰用ベルトや専用シューズなどトータル2~3万円で揃うんじゃないかな。トライアスロンは自転車や競泳用スィムウェアなんかを購入したら10万円くらいかかるかもしれないですね。もちろん、凝る人は凝るから、大金をかけていい道具を揃える人もいるでしょうけど。
あとは、個人でやるか大会に参加するかにもよります。大会に参加する場合は参加費用がかかりますから。」

大会に参加するメリットは?
「やはり競争相手がいれば、燃えますよ。それに向けてトレーニングなんかもするので、目標ができて毎日にハリが出ますしね。ちなみに、大会によってはけっこう大きな会社の偉い人なんかが来てることもあって、その人と仲良くなるチャンスもあったり。まぁ、その出会いが仕事につながるかどうかは分かりませんけどね。」

彼女が「一緒にやりたい!」ってアリですか?

男性だけでなく、女の子の初心者でも挑戦は可能ですか?
「もちろん、無理のないペースで始めれば可能ではあると思いますよ。大会によっては女の子専用のコースが用意されていたりもしますから。ただ、男性と一緒にっていうのは難しいかな。」

ちなみに、彼女ががそういうスポーツを行っていたら、どういう印象を受けますか?
「うーん、女友達だったらいいけど、彼女だったらちょっと厳しいな(笑)。結構ハードですからね。このコすごいなって思う反面、ちょっとひくかも…。」

自然の中でのスポーツは、ハマると毎週でも行きたくなってしまうそうです。デートがおろそかになって、彼女はちょっと苦労するかも…?

体育会系の営業マンがハマる可能性高し!

長距離をひたすら走ったり泳いだりするトライアスロン、岩山をよじ登るロッククライミング、空気の薄い山道走る続ける山岳マラソン。
どれも相当の体力を要する競技なので、元々スポーツをやっていたり、ジム通いを続けていた人々がそこから飛躍して始めるケースが多いようです。若い人は体育会系の営業マンなどが多いそう。

鍛え上げられた肉体美とストイックな精神力は男性としては魅力的ですが、彼氏に毎週山に出かけれれたのでは寂しい思いをすることもあるかもしれません。
彼氏を陰からそっと見守れる巨人の星・飛雄馬の姉「明子」のような気持ちで付き合える女性なら、きっとうまくいくことでしょうが…。
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
05.15.
30代男性の“リアル”婚活事情に迫る
今やアラサー世代の常識ともなった「婚活」。一般的には結婚適齢期の女性が行うイメージが強いですが、もちろん男性だって、やる人はやっているのです。アラサー男性のおこなう婚活の実態とは?
03.13.
第6回:ジオラマのロマンに浸る
最近30~50代男性の間で再び静かなブームをよんでいる『ジオラマ』。このカルチャーを、女性でも楽しめるのかどうか、ちょっとだけ触れてみました。
02.20.
第5回:アイドル氷河期を吹き飛ばす『ピコピコ系アイドル』とは!?
アイドル氷河期と言われる今の時代に、最近新たなジャンルのアイドル、『ピコピコ系』が登場。
02.06.
第4回:恋愛小説にはもう飽きた?これからは『時代小説』でインテリ女子!
最近好きな本が見つからない、今までのジャンルになんだか飽きてしまったという女性は、これからは時代小説を読んでみてはいかがでしょう?
01.23.
第3回:ノンケ男がなぜハマる?新宿二丁目の魔力
世界最大級のゲイタウンとしても知られる新宿二丁目。しかし最近では、ゲイ以外の男性からも人気を集めているそう。ノンケ男がこの街にハマる理由とは?
WRITERS NOTE
【NAME】中野 有子
頑張る女性たちの「しあわせ」をお手伝いしたい! マナー講師の資格を生かして、主に「ワーク」と「ビューティ」のカテゴリーを担当します。
<< 2019年11月 >>
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930