私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2008.12.29.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ 新年会はホーム・パーティで

ホーム・パーティが盛んなイギリス

テーブルセッティングも楽しいディナー・パーティ
テーブルセッティングも楽しいディナー・パーティ

クリスマスも終わり、いよいよ新年を迎えようとしているイギリス。家族そろってのんびりと過ごしたクリスマスの時とは異なり、思い思いにニュー・イヤーを祝うのがイギリス流なのだそうです。中でも友人とワイワイ飲みながらディナーを楽しむホーム・パーティは人気のスタイル。気の合う仲間たちに手料理をふるまうのも、エンターテイメントのひとつとして考えられています。

ホストとしてのおもてなし、またゲストとしての立場をわきまえ、会話を上手に弾ませるという社交テクニックは意外にも難しいものです。イギリスのディナー・パーティの基本は、食事もさることながら会話を楽しむことにも重点が置かれています。

以前、イギリス人の知人が日本人一家のお宅にディナーに招かれた際、日本人の奥さんがアツアツの料理を出すべくキッチンにこもりきりになり、全く会話の輪に入ってこなかった…という逸話を話してくれたことがあります。彼は、奥さん一人がキッチンで奮闘しているという状況がフェアではないと感じ、またゲストとしても大変気を使ってしまい心から楽しむことができなかったそうです。

簡単で美味しいレシピ『ポーク肩肉のミルク煮込み』

やわらかい食感が美味しい豚肉のレシピ
やわらかい食感が美味しい豚肉のレシピ

楽しいホーム・パーティも料理とおもてなしの両方をこなさなければならないホストの役割は責任重大です。そこで、今回はそんなイギリスの新年会にぴったりなお料理『ポーク肩肉のミルク煮込み』をご紹介したいと思います。こちらの料理は、最大7人分を一気に作ることができるほか、前もって準備しておくことができるので同時にゲストたちをもてなすことも可能です。

まず、ポークの骨なし肩肉を1キロほど用意します。お肉に塩と胡椒をかけ、オリーブオイル大さじ2杯分を鍋にしいて熱し、お肉の表面に軽く焼き色がつくまで焼きます。焼き色がついたらお肉はお鍋から出しておきます。他のお鍋を用意しミルクを2リットル熱しておきます。お肉を焼いたお鍋から余分なオリーブオイルを取り除き、バター75グラムを溶けるまで熱します。ざく切りにしたにんにく5かけ、セージの葉を150グラムを炒め、お肉を鍋に戻し、熱しておいたミルクを加え、2等分に切ったレモンを入れ弱火で3時間弱煮込みます。ミルクが固まってきますが、気にせずにかき回すことなく煮込み続けてください。軟らかい豚肉の食感とミルクの風味が絶品のレシピです。

イギリスのホーム・パーティに招かれたら…

ホーム・パーティの招待を受けたら、まずはパーティの開始時間を確認します。5分から10分遅れていくことは問題ありませんが、約束の時間よりも早く到着することはマナー違反となってしまいます。準備に忙しいホストのためにも、予期せぬ時間の訪問は避けたいところです。

パーティ開始の時間は、ディナーを食べ始める約1時間前に設定されていることが多いようです。イギリスのホーム・パーティではゲストの到着後すぐに食事の準備を始めることは少なく、近況を報告しながらまずは会話を楽しむことから始めます。

またホーム・パーティに出席する際には、ホストにちょっとしたお土産を持っていくと喜ばれます。この場合、花やワインなどが主流ですが、ワインはホストの好みなどもあるので注意が必要となります。ホストが男性か女性か、また彼らの好みなどを調べてプレゼントを持っていくと良いかもしれません。パーティではリラックスして、お食事とお喋りを楽しんでください。


  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
09.17.
ロンドンを席巻する草間弥生アート!
ルイ・ヴィトンとのコラボで突如ロンドンに出現した草間ワールド!
09.02.
優雅で贅沢なロンドンを満喫!
5つ星ホテルでアフタヌーンティーをしよう!
08.20.
サマーホリデイでイギリスからヴェネチアへ
イギリスの人気観光地の一つヴェネチアを訪れました
08.06.
快進撃の五輪日本代表サッカー突撃レポート!
五輪に湧く英国でサッカー日本代表を応援してきました!
07.23.
ロンドン・オリンピックの聖火がやってきた!
わが街オックスフォードに聖火リレーがたってきました。
WRITERS NOTE
【NAME】山中彰子
イギリスのユニークなライフスタイル、ショッピングやグルメ情報など最新トレンドをレポートします
<< 2019年12月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031