私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2008.12.23.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ 贈る気持ち、もらう気持ち。 ☆プレゼントの心理学☆

第1希望 = 一番満足できるもの、じゃない!?

ところで、金額はともかく、相手が一番喜ぶプレゼントって何だと思いますか?「それは一番相手がほしがっているもの!」と思った方に、1974年に心理学者のウォーケルが行った、少し意外な実験をご紹介。ある実験に協力してくれた学生たちに、3種類のプレゼントを用意しておきます。で、学生の半分には「ほしいものがもらえるよ」、残りの半分には「どれがもらえるかはわからないよ」と言った上で、全員にどのプレゼントがほしいか、第1希望から第3希望までを決めてもらいます。そのあと学生たちにプレゼントを渡すわけなんですが、希望は一切無視。ランダムに渡してしまいます。そして、受け取ったプレゼントへの満足度を調べるのです。

さて、まず、一番不満を感じたのはどういう学生たちだったと思いますか?そう、「ほしいものがもらえる」と聞きながら、第3希望のものしかもらえなかった人たちですよね。当然ながら。
では、一番満足度が高かったのはどういう人たちでしょう?「どれがもらえるかわからない」と聞きながら、第1希望をもらえた学生たち…と思いますよね。でも実はそうではなくて、「どれがもらえるかわからない」と聞きながら、第2希望のプレゼントを渡された人たちがもっとも満足しているという結果になったのです。

これに対してはいろいろな理由が考えられているのですが、ざっくりまとめるとこういうこと。「どれがもらえるかわからない」と聞きながら第1希望をゲットした学生たちはストレートに満足を感じました。このときの満足度を仮に10とします。一方、第2希望を渡された学生たちのプレゼントそのものに対する満足度は7ぐらいのものだったはず。でも、このとき同時に、第1希望じゃなかったという失望をカバーしようとする力が無意識のうちに強く働きはじめます。

そうしてカバーされることにより、結果的に満足度が11や12まではねあがった、というワケなのです。


つまり、私たちのココロは、希望に少しくらい満たないものであっても大きな満足度を得られる、ある意味とても便利な機能をもっているんですね。

 

  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
05.25.
第76回 遠恋は実りにくい!?☆ボッサードの法則&単純接触の原理☆
だから、遠距離恋愛ってムズカシイ。でもそのココロを探ると、遠恋を乗り越えるためのヒントも見えてくる!
05.18.
第75回 子の性格は、親が作る!?☆養育態度による性格形成☆
アナタのその性格、いろんな意味で“親譲り”だって知ってました?親の育て方による子どもの性格への影響、わかりやすく説明してます!
05.11.
第74回 信じていいの、この占い。☆バーナム効果☆
占い好きの人も、そうじゃない人も!アナタの性格をズバリ当てちゃう不思議に迫ります!
05.04.
第73回 それはきっと、妄想の愛。☆ストーカーの心理☆
どんな人がストーカーになりやすい?どんな心理でその行為をはたらくの?実は他人事じゃ、ないんです。
04.27.
第72回 上司と部下のエレジー。☆職場でのストレス☆
職場にいる限り避けられない、上司と部下の複雑な上下関係。ぶっちゃけ、苦労が多いのは上司と部下、どっち!?
WRITERS NOTE
【NAME】後藤 未紀
ちょっと知りたい、相手の気持ち・自分の感情。日常のラブやライフに潜むいろいろな「ココロ」を分析します。当研究所に、ようこそ!
<< 2017年5月 >>
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031