私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2008.12.23.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ 贈る気持ち、もらう気持ち。 ☆プレゼントの心理学☆

今年もこの季節がやってきました。そう、クリスマスです!街を歩くと、イルミネーションがキラキラ。クリスマスパーティーやディナーの予定がある方もいらっしゃるかもしれませんね。お仕事が忙しい方は、せめてケーキを食べて雰囲気だけでも味わうというのはいかがでしょう?

さて、クリスマスといえば、プレゼント!この機会にプレゼントを通じて日ごろからの思いを伝えたい!という方もいらっしゃるかも!?でも、誰かのためにプレゼントを選ぶって、なかなか難しいことですよね。今回は、そんな「プレゼント」をめぐるココロの動きについて分析します!


プレゼントの金額と、「好き」に隠された関係。

プレゼントを選ぶとき、頭を悩ませるひとつが、金額の問題。気持ちを伝えるためには、ちょっと張り込んだものを贈ったほうが効果的な気もするし…。

では、ここでちょっと想像してみてください。今年のクリスマスに、好きな人から3万円相当のプレゼントをもらったとします。きっと素直に「嬉しい!」と感じますよね。ではそれが、特になんとも思ってない異性の友人からだったら?ちょっと「困ったな…」という気持ちになりませんか?それが、同じ金額のものだったとしても。

この「嬉しい!」と「困った…」の違い。これを解き明かすポイントは「好意の返報性」というココロの動きにあるんです。「好意の返報性」とは単純に言えば、「好意を示してくれた人には好意でお返ししたくなる」という気持ちのこと。日常の人間関係の中でも、「この人苦手…。だって、向こうが私のこと好きじゃないみたいだし」とか、「この人、なんかいいかも。相手も私のこと嫌いじゃないみたいだし」とかってこと、ありますよね。相手からの好意を察知することが、自分も相手に好意を抱くきっかけになっているんです。


好きな人からプレゼントをもらっているときなんかは、この心理が全開!「贈り手:好意の証としてプレゼントを贈る→受け手:受け取って相手への好意をぐっとアップ!」というステキな公式が成り立っているわけです。

ここで最初の問題、「なんでプレゼントをもらって困った気持ちになることがあるの?」ということですが。これは、「好意の返報性」に備わったある特徴のせいなんです。その特徴とは、常に「もらった好意と返す好意はなるべく同量に、という気持ちが伴う」というもの。つまり、好きな人からの3万円分のプレゼントを素直に喜べるのは、それに見合った分だけの好意を相手に差し出すことができる、という自信が心の中にあるから。でも、それが特に何とも思っていない相手からだと、無意識的に「自分はそんなに好意を返せないよ」という思いが働き、プレッシャーを感じたり、申し訳ない気持ちになったりするのです。おまけに、好意で返せない分、物で返さなければいけないという社会的義務感まで働いて、「困ったな…」につながっちゃうのです。


相手に喜んでもらいたいから、と頑張って高価なものを贈ったのに、かえって相手の負担になってしまう…なんて悲しいことにならないように、要注意!ですね。


  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
05.25.
第76回 遠恋は実りにくい!?☆ボッサードの法則&単純接触の原理☆
だから、遠距離恋愛ってムズカシイ。でもそのココロを探ると、遠恋を乗り越えるためのヒントも見えてくる!
05.18.
第75回 子の性格は、親が作る!?☆養育態度による性格形成☆
アナタのその性格、いろんな意味で“親譲り”だって知ってました?親の育て方による子どもの性格への影響、わかりやすく説明してます!
05.11.
第74回 信じていいの、この占い。☆バーナム効果☆
占い好きの人も、そうじゃない人も!アナタの性格をズバリ当てちゃう不思議に迫ります!
05.04.
第73回 それはきっと、妄想の愛。☆ストーカーの心理☆
どんな人がストーカーになりやすい?どんな心理でその行為をはたらくの?実は他人事じゃ、ないんです。
04.27.
第72回 上司と部下のエレジー。☆職場でのストレス☆
職場にいる限り避けられない、上司と部下の複雑な上下関係。ぶっちゃけ、苦労が多いのは上司と部下、どっち!?
WRITERS NOTE
【NAME】後藤 未紀
ちょっと知りたい、相手の気持ち・自分の感情。日常のラブやライフに潜むいろいろな「ココロ」を分析します。当研究所に、ようこそ!
<< 2017年4月 >>
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30