私を幸せにするライフスタイル BONITA message ~ いろいろな女性が自ら発信するコラム型WEB
私を幸せにするライフスタイル BONITA message
2009.01.30.更新
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

■ 女を磨くマナー講座Vol,6:彼の実家に招かれたときのマナー

正しい作法と立ち振る舞いで、彼ママの高感度を獲得

付き合っている恋人との期間が長くなれば、ある日彼の実家に招待されることがあるかもしれません。そんなときに避けられないのが彼の両親とのご対面。10代の頃は「彼のママと友達みたいに仲が良かったの」なんて言っていられたかもしれませんが、20代後半にもなれば話は別!彼のご両親は、大切な息子の花嫁候補としてあなたの礼儀作法や立ち振る舞いをしっかり抜かりなくチェックすることでしょう。

いざという時に慌てないよう、彼のご両親に気に入っていただける美しい訪問のマナーを押さえておきましょう。

玄関からすでにチェックは始まっています!

彼の家に到着したら、まずは玄関に入る前にコートや上着類は脱いでおきましょう。雨の日はハンドタオルなどを忘れずに持っていき、服や髪についた雫をきちんと拭いてからお邪魔するように。
迎えてくれた家族に、玄関での長い挨拶は不要です。きちんとした挨拶や手土産渡しは部屋に案内されてからです。

靴を脱ぐときはご家族にお尻を見せないように必ず前を向いたまま脱ぎ、その後に靴の向きを直します。このときも、やはりお尻や背中は見せないように、体を横に向けで行いましょう。

和室での振舞いもしっかりと

彼の実家に招かれたときには、和室に案内される可能性も高くなります。

和室にも上座・下座があります。
部屋の奥が上座、一番出入り口に近いところが下座になりますので、まずは下座に座るようにしましょう。しかし、上座に座るようにすすめられたら、変に遠慮をせずに受け入れてOK。

座るときには、決して座布団を足で踏まないように注意しましょう。
挨拶をする際は、座布団からいったん降りてするのが正式なマナーです。

手土産は相手の好みを考えて

手土産は、量や値段にこだわる必要はありません。あまり高価なものを持っていっても相手に気を遣わせてしまいますし、少人数の家庭にあまりにたくさんの食べ物などを持っていくのもオススメしません。相手の家族構成や好みを事前にしっかりとリサーチし、一番適した量のお土産をチョイスしましょう。
ご両親二人暮らしのお宅なら、すぐに傷んでしまう生ものではなく、保存のきく焼き菓子などがベターですね。

先方から出されたお茶やお菓子は、遠慮して手をつけないのは逆に失礼になります。お茶は熱いうちに、お菓子は美味しいうちに残さずいただきましょう!

食事のさいにはMYエプロンでお手伝い

一緒に食事をしていくようにすすめられることも多々あるでしょう。

そんな時には、積極的に立ち上がってお母様のお手伝いを。
しかし、初対面の人に台所に入ってこられることに抵抗を感じる場合もあるでしょうから、まずは完成した料理を運ぶくらいのお手伝いでもOKです。エプロンを自分で持参して着用すれば、さらにポイントアップ!

食事の時にも遠慮をしすぎず、「美味しいです」と感謝の気持ちを述べながら、できるだけ色々な料理に箸をのばしましょう。そのほうが、もてなす側にも喜んでもらえて好印象です。

服装は、「派手過ぎず」「露出し過ぎず」

訪れるときの服装は、「派手過ぎず」「露出し過ぎず」が鉄則。
いつもよりも控えめな、品のある服装で訪問しましょう。淡い色のニットやブラウス+優しい印象の膝丈スカートなどが、彼ママには人気のコーディネイトのようです。ネイルも長さを抑え、濃い色のマネキュアは避けましょう。

どんなに仲の良い彼氏でも、ご両親の前で過度に親しくするのはあまりお行儀が良くありません。普段は彼をニックネームで呼んでいても、ご両親の前では「○○くん」「○○さん」など、少し丁寧な言葉で呼ぶように。
彼と自分にしかわからないような話を、彼と二人だけでし続けるのも良くありません。できるだけみんなで楽しめるような話題をチョイスし、家族とコミュニケーションをとりましょう。

 

 

  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
最近の記事
04.14.
女を磨くマナー講座vol,10:たまには手紙を書いてみませんか?
すっかりメール文化が普筆跡や便箋の選び方など、メールと違って手紙からは書き手の人柄や真心が伝わります。ご無沙汰している友人への季節の挨拶や、何かをいただいたときのお礼状など、手紙を活用してみましょう。
03.06.
女を磨くマナー講座vol,9:始めてみましょう!四季の挨拶
四季の挨拶、最近はメールで済ませる人も多くなっているのだとか。しかし、日頃から本当にお世話になっている人達には、相手が心から喜んでいただけるような贈り物をしたいですよね。
02.27.
女を磨くマナー講座vol,8:今更聞けない?冠婚葬祭マナー
年齢を重ねるごとに増えていく、冠婚葬祭への参加。服装やご祝儀や香典の渡し方など、冠婚葬祭にはそれぞれ独特のしきたりが存在します。
02.13.
女を磨くマナー講座vol,7:パーティでのマナー
最近は結婚式がカジュアル化した立食形式のレストランウエディングなども増えてきています。このようなシーンでよりスマートな振る舞いができるよう、パーティでのマナーもきちんと身に付けておきましょう!
12.26.
女を磨くマナー講座Vol,5:美人のマストマテリアル!凛とした姿勢と表情をゲット
ものすごい美人!というわけではなにのに、なぜかとても美しく凛として見える女性っていますよね。そういう女性に漂う独特のオーラの秘密は、実は美しい姿勢や表情にあるのです。
WRITERS NOTE
【NAME】中野 有子
頑張る女性たちの「しあわせ」をお手伝いしたい! マナー講師の資格を生かして、主に「ワーク」と「ビューティ」のカテゴリーを担当します。
<< 2018年7月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031